SNSで最新情報をチェック

毎月、各特集の取材に明け暮れる「おとなの週末」ライターたち。その日常をご紹介します!今回は、渡辺高編。蕎麦特集の取材を行っていた10月は、1ヶ月を振り返ってみたら、自分は定食か蕎麦ばかり食べていることが判明。何の役にも立たない日々の記録をどうぞ。

「私の体は定食でできている。血管には蕎麦ツユが流れているの。」(川島なお美さんのオマージュ)

×日:飲み過ぎて記憶をなくした翌日は、一杯のコーヒーと財布の中のレシート確認作業から始まる。昨夜は会社員時代の後輩と大塚『29rotie』から巣鴨『YururiBar』へハシゴし、日本酒をしたたか飲んだ。タクシーの領収書から、後輩をタクシーで送って、そこから自分は歩いて帰ったことを急に思い出す。コーヒーが今日も苦い。

×日:デスクワークは巣鴨に借りているコワーキングの事務所で行うことが多い。原稿が進まない時は近隣を散歩する。つまり、かなりプラプラしている。『一○そば』はその途中での昼ごはんに格好の一軒。

『一○そば』小盛りそば、ゲソ天・春菊天のハーフ 370円

『一○そば』いつもそばは小盛り。ゲソ天と春菊天のハーフを一緒に。370円也。

×日:魚を食べるのが上手だと褒めてもらえることが多い。骨でも皮でも、何なら頭でも食べられそうなところは全部食べちゃう。上手というか、アホな食べ方なのでは?と巣鴨『ゆたか食堂』でサバの塩焼きをいただきつつ、気づいた。

『ゆたか食堂』鯖の塩焼き定食 750円

『ゆたか食堂』鯖の塩焼き定食750円也。付け合わせの肉じゃがと味噌汁も旨い

×日:『プルジャダイニング』(巣鴨)でアト(とうもろこしと牛乳で作る主食)の定食で昼ごはん。当店はネパール家庭料理を出す草分けで、だいたいの料理が茶色く、謎の味付け。野菜がたっぷりで、いろんな香りがして、とにかくおいしい。ライターとは思えない雑な表現で失礼します。日記だから。

『プルジャダイニング』とうもろこしの“アト”といろんなタルカリ(おかず) 1650円

『プルジャダイニング』とうもろこしの“アト”といろんなタルカリ(おかず)。ヨーグルトや辛い謎の何かなど。最終的には全部混ぜて食べる。1650円也

×日:地方への出張も多い。この日は仙台に日帰り……のはずだったが、夕方に疲れ果て、急ぎの原稿もあったので、急遽適当なホテルへ入って執筆。一段落ついてぶらりと入った『くろ田』で焼鳥と酎ハイ。そういえば、出張先ではいつも焼鳥を食べている。隣客の方言が最高のBGM。

次のページ
巣鴨の地元民にほぼ知られていない“コスパ最強”の定食...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…