SNSで最新情報をチェック

旬の食材は食べて美味しいだけではなく、栄養もたっぷり。本コーナーでは魚や野菜、果物など旬食材の魅力をご紹介します。

さて、今回のテーマとなる食材は?

文/おと週Web編集部、画像/写真AC

【今月の旬食材は?】いま1年で最も旨い食材

■クイズの答えは……

正解:タアサイ

難易度:★★★☆☆

地を這うようにして育ちます

濃緑色でちりめん状の葉が特徴的なタアサイは中国原産の野菜です。如月菜(キサラギナ)、ちぢみ雪菜、ひさご菜と呼ばれることもあります。ちぢみほうれん草のような見た目ですが、アブラナ科アブラナ属に属し、チンゲンサイの仲間です。

漢字では搨菜と表記されます。これは、地面を這うように葉を広げて育つことから「低い」と言う意味をもつ「搨」という漢字を使用したといわれています。

日本で栽培されるようになったのは昭和初期で、そのときには如月菜と呼ばれていました。しかし、全国に普及するには至らず、商業栽培されることもほぼなくなってしまいました。その後、日中国交回復をきっかけにタアサイという名で再導入され、普及が進みました。

12月~2月頃が旬の時期で、細胞内にある水分が凍らないように糖分を生成することから寒くなると甘みが増します。

タアサイを収穫しないでおくとアブラナと同じ黄色い花を咲かせます。この花も美味しくいただけます。

味にクセがないため、炒め物、おひたしなど、どんな料理とも相性は抜群です。苦みがありますが、加熱することで苦みはやわらぎ、甘みが増します。見かけよりも柔らかいため、シャキシャキの食感を活かしたいなら加熱時間は短めにしましょう。

次のページ
美味しいタアサイの見分け方...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…