SNSで最新情報をチェック

少なくとも年間600店舗、1200皿近くの美味を紹介している本誌。その数字以上の店・料理をリサーチしつつ、おいしさと居心地の良さを基準に取材を敢行しているわけですが、気になるのは「どこが一番おいしかった?」。そこで主に第1特集に携わることの多いスタッフの、2023年の個人的ランキングを、ライター飯田“黒柳風”かおると編集武内“久米風”慎司の司会進行で発表してまいります! 皆さんの2024年の美味活動に大いに役立ててください!

ライター・岡本ジュンの「2023年、本当に美味しかったもの」

おかもとじゅん/銘柄は覚えられないワイン愛好家。重い赤ワインだけやや苦手。下町の酒場に出没傾向

【1】エゾジカと冬野菜のポトフ 1500円『パロワン』@東銀座
立ち飲みだけど料理はレストランから。ジビエもあります

エゾジカと冬野菜のポトフ 1500円『パロワン』@東銀座 立ち飲みだけど料理はレストランから。ジビエもあります

【2】レバーパテとカカオニブ 500円『チェスト船堀』@船堀
とにかくパンつまみが抜群。レバーパテを塗ったカンパーニュに、カカオニブを効かせたひと皿には、オレンジワインを合わせてみて

レバーパテとカカオニブ 500円『チェスト船堀』@船堀 とにかくパンつまみが抜群。レバーパテを塗ったカンパーニュに、カカオニブを効かせたひと皿には、オレンジワインを合わせてみて

【3】鯛の酒盗とブラータチーズ 500円『ORI』@飯田橋
脱帽です!

鯛の酒盗とブラータチーズ 500円『ORI』@飯田橋 脱帽です!

【4】和牛ステーキコース 12100円『鉄板ふくもと』@鳥取県・米子
しっとりジューシーな火入れのステーキ。その他の料理もいい

【5】らくだ納豆 180円『ふ定食屋』@恵比寿
納豆菌とワラで作られた本物の納豆。香りも味も印象的

次のページ
6位以降はコレ!...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…