SNSで最新情報をチェック

1月22日は「カレーの日」。1981年の同日、カレーライスが学校給食の統一メニューとして提供されたことに由来し、全日本カレー工業協同組合が制定したそうです。今回ご紹介するお取り寄せは、1979年、東京・下北沢に創業した人気洋食店『ふらんす亭』の味わいを再現したという『松蔵ふらんす亭』のレトルトカレーのセットです。おとなの週末×Rakuten が選ぶ食べ比べ企画「激旨カレーをお取り寄せ」で断トツの高評価でグランプリを獲得。旨さお墨付きの3種類が、味わえます。

レトルトの域を超えるために2年を費やした執念の味

「松蔵ふらんす亭伝説のカレーシリーズ」の起源は1979年、下北沢『ふらんす亭』にはじまります。当時はお店で創業者自身が厨房に立ち、仕込みに5日間もかけ寸胴鍋でカレーを作っていました。お陰様でそのカレーは評判となりお店には行列ができるようになりました。

「もっと多くの方に、このカレーを食べていただきたい」 そんな想いからレトルトカレーの開発がはじまります。しかしレトルトの製法は鍋で煮込むのとは様々な部分で異なり、開発は難航しました。

創業者も工場の研究室長も苦労に苦労を重ね、 百数十回の試作と試食を繰り返し、開発をはじめて2年後、ついに厨房で鍋で煮込んだカレーの味を工場で再現することに成功したのです。

完成してしまえば見かけはどこにでもあるレトルトカレーですが、伝説のカレーの味は料理人としての匠の技と情熱と執念が作り上げたものです。 是非お召し上りください。

開発から2年、 厨房で仕込んでいたお店の味を工場で再現することにようやく成功

30年以上愛され続ける美味しさの秘密

【ポイントは、仕込み段階で大量の玉ねぎのソテーを使うこと
生玉ねぎには、目や鼻を強く刺激する成分が大量に含まれていますが、丹念にソテーを続けると、その成分が甘みを帯びてきます。これこそ『ふらんす亭』カレーの深い旨みとコクの秘密の一つです。

飴色になるまでおよそ3時間40分。煮込み料理において“玉ねぎは調味料”

「松蔵 伝説のふらんす亭 カレー3種お試しセット」内容

カレー2種とハヤシソースのお試しセット

松蔵 伝説のふらんす亭 カレー3種お試しセット【ポスト投函】1380円

簡易包装(パウチ状態)でお届けします。こちらの商品は通常販売のパッケージ箱には入っておらず、パウチの状態でのお届けとなります。 ※中身は質量共に通常のふらんす亭伝説のカレーとハヤシと全く同じ製品です。

『松蔵ふらんす亭』松蔵 伝説のふらんす亭 カレー3種お試しセット【ポスト投函】1380円 自慢の味、3種類が楽しめます。簡易包装でゴミが少ないのも◎

【商品説明】
行列のできる人気カレー店の味わいを、2年という歳月をかけて再現したレトルトカレー。ビーフと玉ネギ・ポークとナス・とっておきのハヤシの3種類(各180g×1※通常の箱の梱包ではなく、レトルトパウチのみでメール便で配送)。保存料を使用していないので開封後は必ず使い切ってください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…