SNSで最新情報をチェック

真冬に味わうチョコレートは一層奥深く、“おとな”な印象。今回はバレンタイン限定や昨今注目のチョコレート&スイーツを、その道の賢者にセレクトしてもらいました。

セレクトしてくれた方:スイーツなかのさん

スイーツなかのさん

パンケーキハットがシンボルマークのスイーツ芸人。食べ歩いたスイーツの数は軽~く1万種超!最新情報から老舗、街の小さなお菓子屋さんまで網羅していることで知られている。各種媒体での連載や出演、自らプロデュースするイベントなど、幅広く活躍中。(https://www.instagram.com/yorosweets/)

『ジャン・ミッシェル・モルトロー』マリアージュ・デ・クル(9個入) 3294円

フランス生まれの100%オーガニックチョコレート

オーガニックショコラの第一人者といわれるフランス人ショコラティエ。日本に常設店舗はないが、バレンタインなどイベントごとにポップアップで登場する。

カカオ感が強く、合わせる素材もすべてオーガニックのものを使っているのも特徴です。ビターで甘過ぎないので、甘いものが得意ではない男性へのプレゼントにもぴったりなチョコレートです」

『ジャン・ミッシェル・モルトロー』マリアージュ・デ・クル(9個入) 3294円

西武池袋本店7階[1/19(金)~2/14(水)]ほか、日本橋三越本店、日本橋高島屋など関東19店舗、関西6店舗で展開。各店の販売日程はwebサイトで要確認。(https://www.jmm-chocolate.jp)

『ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ』テリーヌ・オ・ナポレオン 2160円

精巧な作りに驚く注目パティシエの渾身作!

次世代を担う若手パティシエとして注目される佐々木元さんが作るケーキブティックの人気商品。

「佐々木シェフが世界大会で入賞したケーキを再構築した商品です。中の層にはイタリア産ヘーゼルナッツや国産の瀬戸内レモンが射込まれていてなんとも緻密な作り。これまでになかったタイプの繊細なテリーヌで、最初に食べたときは衝撃を受けました」

『ラ・ブティック・ドゥ・ユキノシタ・カマクラ』テリーヌ・オ・ナポレオン 2160円

[住所]神奈川県鎌倉市小町2-12-25
[電話]0467-53-9692
[営業時間]10時~18時
[休日]不定休
[HP]https://yukinoshita.info

『和光』アデュルト(5個入) 2484円

お酒好きもきっと気に入る気品ある一品

銀座の名店・和光が自家アトリエで作るチョコレート。軽い口溶けのトリュフは自慢の一品だ。

「和光のお菓子は品質の高さに定評がありますが、ショコラティエも実力派として知られています。シャンパントリュフが有名で、こちらはそれをアレンジしたバレンタイン商品。コニャックやラムなど5つのお酒を使っていて、お酒好きに喜ばれそう

『和光』アデュルト(5個入) 2484円

[住所]東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス1階 ケーキ&チョコレートショップ
[電話]03-3562-2111(代)
[営業時間]10時半~19時半、日は~19時
[休日]無休
[販売期間]1/11(木)~2/14(水)※売り切れ次第終了
[HP]https://www.wako.co.jp

『テオブロマ』カキノタネ チャレンジ 1339円

日本を代表するショコラティエの個性派タブレット

世界のコンクールで多くの受賞歴を持つ土屋公ニさんがオーナーシェフを務めるチョコレートショップの人気商品。

日本のチョコレート界を牽引してきた土屋シェフの一番ユニークなタブレットだと思います。ホワイトチョコ、青のり、柿の種、ナッツのバランスが絶妙。素材の組み合わせが秀逸な土屋シェフらしい、他にないチョコです」

『テオブロマ』カキノタネ チャレンジ 1339円

ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ
[住所]東京都渋谷区富ケ谷1-14-9
[営業時間]10時~19時
[休日]無休
[HP]https://www.theobroma.co.jp

『マキア・ド・カカオ』ザ・ピーカンナッツショコラNo.3 420g缶 6480円

カリッと軽やかナッツの香ばしさに虜になるファン多数

ミシュラン星付きレストラン『エディション・コウジ シモムラ』の下村シェフが手がけるチョコレートブランド。

「もとはレストランのプティフールだったそうで、商品化が待たれた一品。最高級の大粒ピーカンナッツがキャラメリゼされカリッと小気味よく、レストランクオリティの贅沢な味わい。スタイリッシュなパッケージも男性受けしそうです」

『マキア・ド・カカオ』ザ・ピーカンナッツショコラNo.3 420g缶 6480円

エディション・コウジ シモムラ
[住所]東京都港区六本木3-3-1 六本木ティーキューブ1階
[電話]03-5549-4562
[営業時間]12時~15時、18時~19時半
[休日]不定休
[HP]https://www.edition-koji-shimomura.com

『パレスホテル東京』Chiyo Choco 〜2024 edition〜 3800円

アーティストがホテルのイメージを鮮やかにデザイン

ホテル開業以来、千代紙を模した人気の“千代ちょこ”。毎年、違うアーティストとコラボした特別バージョンを限定発売する。

「アルバム風のパッケージも素敵で、毎年楽しみにしています。極薄で口溶けがよく、定番の千代ちょこも大好きです。今年はデザインがポップなので、多様化するバレンタインでは女性に渡してもいいかもですね」

『パレスホテル東京』Chiyo Choco 〜2024 edition〜 3800円

[住所]東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 地下1階 ペストリーショップ「スイーツ&デリ」
[電話]03-3211-5315
[営業時間]10時半~19時
[休日]無休
[HP]https://www.palacehoteltokyo.com

次のページ
【関西】『洋菓子マウンテン』杏と塩 2149円...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…