SNSで最新情報をチェック

旬の食材は食べて美味しいだけではなく、栄養もたっぷり。本コーナーでは魚や野菜、果物など旬食材の魅力をご紹介します。
さて、今回のテーマとなる食材は?

文/おと週Web編集部、画像/写真AC

【今月の旬食材は?】いま1年で最も旨い食材

■明日には……

正解:あしたば

難易度:★★★★☆

天ぷらは八丈島の人々のソウルフードです

あしたばは日本原産のセリ科の野菜で、旬の時期は2月~5月です。育ちすぎると食味が落ちてしまうため、開きかけの新芽(若芽)を収穫します。

特有のほろ苦さをもつことが特徴ですが、旬の時期に収穫される新芽は甘みが強く美味しいといわれています。

あしたばを漢字で書くと「明日葉」。「今日新芽を摘んでも、明日になると新芽が出てくる」という生命力の強さがその名前の由来となっています。

生産量の9割超を占めているのは東京都の伊豆諸島です。なかでも八丈島は一大生産地で、「八丈草」と呼ばれることもあるほどです。

クセが少ないため、さまざまな料理に活用できますが、なかでもあしたばの葉の天ぷらは絶品です。八丈島では、あしたばの天ぷらは島民のソウルフードともいわれています。

また、八丈島のもうひとつの特産品である「くさや」とあしたばをマヨネーズで和えた、「あしたばとくさやのマヨネーズ和え」も郷土料理のひとつです。

ほかに、おひたしもおすすめです。苦みが気になる場合はマヨネーズと和えると苦みがやわらぎます。

アクが強い野菜なので、生食ではなく加熱して食べましょう。

次のページ
美味しいあしたばの選び方...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…