MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
埼玉県民歓喜!ハム&クラフトビールを川越の『GRILL & BEER SAIBOKU』で堪能

埼玉県民歓喜!ハム&クラフトビールを川越の『GRILL & BEER SAIBOKU』で堪能

豚の育種・生産、精肉、製造・販売まですべてを手がける「サイボクハム」。埼玉県日高市にある本店エリアはミートショップ、レストラン、温泉などを併設。

perm_media 《画像ギャラリー》埼玉県民歓喜!ハム&クラフトビールを川越の『GRILL & BEER SAIBOKU』で堪能の画像をチェック! navigate_next

GRILL & BEER SAIBOKU(最寄駅:本川越駅)

ドイツで高評価を得るハムやソーセージをクラフトビールと堪能

来場者数は年間400万人を誇る。その“サイボク”が初の直営レストランを開店した。 本場ドイツの国際食品コンテストで19年連続金メダルを受賞した「ゴールデンポーク」のハムやソーセージを中心に提供する。例えば、ソーセージ。特注の石窯を使って焼き上げられ、噛めば肉汁がジュワリ。それに合わせるのは、クラフトビール。「スプリングバレーブルワリー」の生をはじめ、6種用意。「料理とのマッチングを楽しんでほしい」(沼崎政和店長)と、オススメのペアリングをメニューに表記するほどの気合いの入れようだ。至福の時間をぜひ。

本日のグリルソーセージ盛り合わせ
(2~3人前)1980円 496(IPL) 680円

「ポークソーセージ」や、カツオダシと白ゴマで味付けした「和風フランクあらびき」など5種。石窯で焼く野菜とともに。「496」は生で供されるクラフトの一種

本日のハム盛り合わせ5種
1300円

いずれも繊細な肉質だが、ロースからサラミまで味の薄い順に食べ進めると、味の違いがよりわかる。まずはそのまま、次にオリジナルマスタードなどをつけて

ゴールデンポークの 石窯ジューシーローストポーク
お1人用カット(100g) 1200円

同店限定メニュー。石窯で長時間焼いてじっくり火を通したポークは歯がスッと入るほど柔らか。脂とのバランスが秀逸だ。シェアカット350g(3200円)も

骨付きスネ肉焼き、スモークハツのサラダ
1980円、680円

醤油ベースのタレに漬け込んだスネ肉は表面パリッ、中ふっくら。サラダは、スモークハツがシャクッとした食感。特製イタリアンドレッシングとも合う

GRILL & BEER SAIBOKUの店舗情報

[住所]埼玉県川越市新富町2-1-4 ヤマダビル2階 [TEL]049-299-7186 [営業時間]11時~15時(14時LO)、17時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [交通アクセス]西武新宿線本川越駅東口から徒歩3分

電話番号 049-299-7186
2018年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「ビアバーというと洋食を出す店が多いですが、うちは国産クラフトビールを扱っているので、もっと身近な料理にしたかった」と田村さん。秋田出身ということもあり、メニューにはとんぶりと和えたサーモンをはじめ、山菜や漬物、野菜など地元産のものもラインナップ。
徹底管理のドラフトが自慢のビアホール。華やかな香りと甘み、後味に訪れるコクが魅力の限定醸造「アルト」をはじめ、計8種類を置いている。
タップが5つ。黒板に書かれた、その時々、セレクトされた樽生国産クラフトビール(一杯900円位~)が居心地のいい空間でのんびり楽しめる。
 3フロアで展開するクラフトビアバー&ボトルショップ。1階はクラフトビールの生8種類を立ち飲み&テーブルで、2階では国内外800種類以上のボトルを販売。
クラフトビール好きなら、カウンター奥のタップ数を見た瞬間にいい店だと感じるだろう。こちらは国産のクラフトビール17種類を生で提供。
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル