MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
東京のおすすめ親子丼!一度は食べたい究極の6選

東京のおすすめ親子丼!一度は食べたい究極の6選

親しみやすくシンプルながら、店舗それぞれのこだわりが詰まった「親子丼」。東京都内の本当に美味しい親子丼を、グルメライターが厳選しました!一度は食べたい!そんなプロの技をとことん感じる6店舗をご紹介します!

perm_media 《画像ギャラリー》東京のおすすめ親子丼!一度は食べたい究極の6選の画像をチェック! navigate_next

はじめに

子どもも大人も、あまり嫌いという人がいない親子丼。
おうちでも気軽に作れる反面、どこで食べても変わらないでしょ、と思っている人もいるかもしれません。
しかし侮ることなかれ。どんな料理も追求すれば極まれり、と感動できる親子丼がここに集結です。
東京都内のイチオシの親子丼がうまい店をご紹介します!

撮影/小澤晶子、大西尚明(泰然、文鳥) 取材/肥田木奈々

泰然 [新宿御苑前]

写真:特製比内親子丼1000円(昼は味噌汁、漬物付き)

結論から言おう。完全にやられた。この親子丼に。ぷるんとマーブル状にきらめく姿に矢も楯もたまらず頬張れば、比内地鶏の力強い旨みと卵の深み、汁がしみたご飯が完璧なバランスで口の中を占領。で、恍惚。店主の早川さん曰く、理想は卵かけご飯の延長だ。だから作る時に火が入り過ぎないよう蓋もしないという。

新宿御苑の鶏料理の名店は、月目金のみランチでも親子丼が食べられます。
親子丼は卵かけご飯の延長、火が通り過ぎないようフタをせずに作り上げます。比内鶏のプリッとした旨味と、甘さ控えめのかえし、卵は比内1個、赤鶏2個の、合わせて3個も使用。つゆがしみたご飯も最高です。
他にもそぼろ丼や温玉つくねなどがおすすめ。

▲卵はなるべく空気が入らないよう白身を持ち上げながら切るように混ぜ、鍋に入れたら蓋をせずに仕上げる。すると気泡が入らず、白身と黄身がマーブル状になったとろとろの半熟玉子が完成する。

■たまごデータ
比内地鶏の卵&赤鶏の卵
比内地鶏の卵は甘みと濃厚さが特長。赤鶏はバランスいい旨み

■メニュー
[酒]ビ生小500円~ 焼グラス600円~、ボトル4000円~ ワなし 日1合900円~ [その他のメニュー]昼親子丼とそぼろ丼の2種のみ 夜比内地鶏の串380円~、もものたたき850円、だし巻き玉子780円など

『泰然』内観

[住所]東京都新宿区新宿1-23-11 [TEL]03-6380-5228 [営業時間]17時~23時(月・木・金はランチ11時半~14時でご飯が無くなり次第終了)※ランチタイム有 [休日]日 [席]全16席/分煙/予約可/カード不可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]地下鉄丸の内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩3分

文鳥 [亀戸]

写真:究極の親子丼980円(昼は味噌汁、香の物付き)

「究極」の名に相応しい計算された親子丼だ。割烹出身の店主が作るそれはダシが決め手。岐阜県の冬どんこ菇に千葉県のいりこ、日高昆布に徳島県の宗田鰹の厚削り……その数何と6種類! 研究に研究を重ねた配合で自慢の一杯を完成させた。卵は色が美しい黄身と甘い食味に惹かれたという岡山県産の卵で、毎日新鮮な産みたてが届けられる。鶏肉はみずみずしさを持つ「大山どり」。表面にごま油を塗って備長炭でたたき風にするひと手間も旨さの秘訣だ。

テレビでも紹介された有名店はこちら。究極の親子丼というだけあって、まさに絶品です。
肉はジューシーな大山どりを使い、岡山県産の産みたて卵でとじています。そして特筆すべきは6種類ものだしを使用したかえし。
日高昆布や宗田鰹などを配合して生み出された至極の一杯です。また、薄口醤油と九条ネギの京親子丼もお酒の〆にぴったり。

▲「大山どり」を備長炭で両面にほんのり色が付く程度に焼き、たたき風にしたものを使う。表面にごま油を塗って炙ることで香ばしさが加わり、深みのある味わいに。

■たまごデータ
岡山県坂本産業こだわり卵
臭みがなく深い味わい。生でも美味しいので卵かけご飯でも◎

■メニュー
[酒]ビ生580円~ 焼グラス650円~、ボトル3200円~ ワグラス480円~、ボトル2900円~ 日グラス650円~ [その他のメニュー]昼鶏そぼろ丼、黄身のせ850円 夜自家製卵白豆腐550円、鳥から半身揚げ1480円など

『文鳥』内観

[住所]東京都江東区亀戸2-23-10 鳥居ビル2階 [TEL]03-6884-1855 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~23時(22時LO)、土17時半~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]全11席/全席禁煙/夜は予約可/カード可/サなし、テーブルチャージ200円別 [交通アクセス]JR総武線ほか亀戸駅北口から徒歩1分

3杯目の親子丼は人形町の花!

人形町 花 [人形町]

写真:特選鳥玉手箱1500円(小鉢、味噌汁、漬物、薬味付き。昼はサラダも付く)

竜宮城の玉手箱ならぬ、こちらはゴロゴロと大きい鹿児島産「赤鶏さつま」と、京都丹波の艶やかな卵が織り成す美味の玉手箱。蓋を開ければ好々爺みたく目尻が下がる至福の瞬間、見ればももに首肉のせせり、ハツ、そぼろまで入っている。しかもご飯は釜で炊いた白飯か限定の茶飯か選べるという、これぞイチオシ「特選鳥玉手箱」だ。

日曜も営業している人気のお店は人形町にあります。
ここの親子丼は鹿児島の赤鶏さつまを使用しているのですが、もも、せせりやハツとさまざまな部位が入っているのが特徴。
真ん中に乗った黄身をつぶしたり、柚子胡椒などの薬味を追加したり、鳥出し汁でお茶漬けにしたりと、1杯の親子丼でいくつも楽しみ方があってまさに玉手箱です。

▲大きめに切った鶏肉と玉ネギを甘めの割り下で煮て卵でとじる。

■たまごデータ
京都府鬼の卵
赤パプリカを飼料に配合したオレンジ色の卵黄が魅力だ

■メニュー
[酒]ビ生580円、焼グラス480円~、ボトル3280円~ ワグラス500円、ボトル3980円 日1合870円~ [その他のメニュー]昼鳥あられ丼800円など 夜もも塩焼き880円、ぼんじり680円、カツ煮880円など

『人形町 花』内観

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-24-6 [TEL]03-6661-0240 [営業時間]11時~14時LO、17時~23時(22時LO)、土・日・祝11時~15時LO、17時~22時(21時LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]全32席/昼は全席禁煙/夜は予約可/夜はカード可/サなし、お通し300円別 [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A3出口から徒歩5分

日本橋ぼんぼり[水天宮前]

写真:元祖炭火焼親子丼900円(夜は単品で1100円)

卵でとじない親子丼? 初めてならきっと誰もが驚くはず。地鶏の炭火焼の隣で堂々と存在感を主張するのは炒り玉子風の半熟タイプ。パンチあふれる鶏の旨みをとろふわ~っと優しい甘みで包み込む味わいだ。親と子の別々スタイルが生まれたのは、炭火で焼いた「大山どり」の風味を生かすため。それに負けない卵の味になるよう、ダシと調味料の分量に苦労したとか。開業から15年経った今も変わらず店の看板で不動の人気。

中央区日本橋のちょっとおしゃれなお店の親子丼は多いときで1日120食出ることもあるそう。
卵でとじない親子丼は、炭火焼にした大山どりの風味が豊かで、横に添えられたふわふわとろりとしたスクランブルエッグさながらの半熟玉子がそれをさらに引き立てます。
夜は地鶏料理と一緒にお酒を楽しめます。自家製タルタルのチキン南蛮も美味。

▲地鶏のもも肉を炭で豪快に蒸すように燻しながら7~8分焼く。味付けは塩のみ。最後に鶏脂を入れてさらに炭の香りをまとわせる。

■たまごデータ
国産の卵
築地から毎日仕入れている国産の卵は価格も味も安定している

■メニュー
[酒]ビ生620円~ 焼グラス500円~、ボトル4200円~ ワグラス600円、ボトル3000円 日1合750円均一 [その他のメニュー]昼炭火焼地鶏カレー丼900円など 夜揚げ長芋850円、みやざき地頭鶏の炭火焼2300円など

『日本橋ぼんぼり』内観

[住所]東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-1 [TEL]03-3664-2777 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~23時(22時LO)、土11時半~14時(13時半LO)、17時半~22時半(21時半LO)※ランチタイム有  [休日]日・祝 [席]1階・地下1階合わせ全50席/昼は全席禁煙/夜は予約可/カード可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線水天宮前駅6番出口から徒歩5分

銀座が沸いた!名店が誕生させた親子丼専門店

親子丼専門店 ○勝(まるまつ)[銀座]

写真:特上親子丼(鶏スープ付き) 1460円

期せずして、脇を固めていた一品が人気メニューになることがある。銀座4丁目の人気焼き鳥店『ばぁーどはうす○勝(まるかつ)』が、ランチや夜の〆で提供していた親子丼がそれだ。メディアでの露出や口コミの影響か、ランチでの提供が追いつかず休止になれば、夜はそれだけを求める人も出てきた。それなら! と、店主の篠原勝さんが、鶏肉を仕入れている稲垣種鶏場に協力を要請。見事鶏肉の生産量増に成功し、同じ銀座の地に親子丼専門店を構えた。

もともと焼き鳥屋で出していた親子丼が人気となり、専門店としてオープンしたのがこのお店だそうです。名古屋コーチン、信玄鶏の2種の親子丼があり、特上と塩味があるため選択肢は4種類。自家製の割下とスープで味付けした特上は、口に入れるとコクと甘みが押し寄せます。塩味は鶏スープにダシ、塩コショウで素材の味を楽しみます。

■たまごデータ
茨城県ひたち農園奥久慈卵
濃厚な黄身の旨みは生でも調理しても美味。料理人に人気の卵

■メニュー
[酒]ビ500円 焼なし ワなし 日180ml 1200円 [その他のメニュー]昼夜特上塩親子丼1460円、信玄鶏の親子丼1000円、サラダ340円

『親子丼専門店 ○勝』内観

[住所]東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル2階 [TEL]03-3567-8080 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時~21時(20時半LO)※売り切れ次第終了※ランチタイム有 [休日]水(種鶏場の状況により休業あり) [席]全9席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか銀座駅B1出口から徒歩2分

根津 鶏はな [両国]

写真:東京軍鶏 親子丼(ランチ、軍鶏スープ・サラダ・香物付き) 1490円

「東京しゃも」は脂肪が少なく、弾力と赤身の旨さが際立つ伝統の味。その希少な食材の親子丼を気軽に味わうならこの店が間違いない。根津の本店のほか両国店でも、あきる野市の浅野養鶏場から届く東京しゃもや水郷赤鶏の丼を用意している。割り下は一番ダシをベースにしたキレのある甘さで、使う卵も鶏の銘柄によって3種を使い分ける徹底ぶり。

両国駅からすぐのお店では東京軍鶏の親子丼が堪能できます。親子丼の割下は甘すぎずキレのある味で、脂肪が少なく弾力ある赤身の味をうまく引き出しています。
ちょっと変わった親子丼は、しゃもとフォアグラの濃厚な味わい。こちらもぜひ挑戦してほしいメニューです。夜はコースかセットでの食事となり、焼鳥やすき焼きも味わえます。

■たまごデータ
東京都カトウファームの卵
天然水や天然酵母入りの飼料のほか衛生環境を徹底している

■メニュー
[酒]ビ生550円~ 焼グラス550円~、ボトルなし ワグラス670円、ボトル3000円~ 日90ml340円~ [その他のメニュー]昼東京軍鶏そぼろ親子丼1290円など 夜東京軍鶏焼鶏1本300円~、東京産かぶのうま漬け450円、東京軍鶏焼鶏コース3000円~など

『根津 鶏はな 両国』内観

[住所]東京都墨田区横綱1-3-20 [TEL]03-6658-8208 [営業時間]11時~23時 ※ランチタイム有 [休日]なし [席]全36席/全席禁煙/予約可/カード可(VISAとMASTERのみ)/サなし [交通アクセス]JR総武線両国駅西口からすぐ

魅力にハマった! 半熟卵が生み出す一体感!

編集武内「親子丼は好きなんです。卵も鶏肉も味付けも。ただ半熟卵がちょっとだけ苦手」

ライター肥田木「うそでしょ、あのキラキラ半熟がいいのに!生卵(何なら殻ごと)でも飲み込みそうな風貌なのにねえ」

 そんなふたりの親子丼食べ歩き。座談会で振り返ります!

肥「実は親子丼って今までそんなに食べなかったけど、今回ハマった。卵でとじる技術って単純そうで奥深いんだな~」

武「そう、食感をどう仕上げるかを計算した火の入れ具合、汁の味わい、ご飯とのバランス、相性を考えた卵の種類と量。この調和が取れた時に美味しい!と感じるのだと思いました。もちろん鶏肉の銘柄やどの部位を使うかも秘訣だけど、その上で卵の魅力をいかに引き出すかに旨さが集約される気もします」

肥「卵と鶏肉の両方が主役だからこそ、互いの味を生かすために割り下も甘めにするとかキリリとした印象にするとか、いろいろだったよね。食材も、鶏と卵だけで勝負する『泰然』などもあれば、『鶏はな』のようにゴボウのササガキを入れるとか店の個性が出てた」

武「僕は卵と鶏だけの味に集中したいから『泰然』のとろとろ卵と比内地鶏にグッときた」

肥「半熟卵苦手なくせに~」

武「それが親子丼を食べ続けて思ったんです。蕎麦屋とかでよく出る火がしっかり通った親子丼も嫌いじゃないけど、半熟の柔らかい食感が全てを包み込む一体感が美味しいんだって」

肥「私が思ったのは『文鳥』や専門店『○勝』のように食材や作り方を研究し尽くした入魂の1杯が増えたということ。親子丼にかける店主の想いも一緒に味わいたいよね」

武「研究した1杯なら『花』もそう。ハツとかせせり、そぼろも入って、〆にお茶漬けにするのが面白い。人気店の激戦区で頑張る姿勢もいいです」

肥「卵でとじないタイプの『日本橋ぼんぼり』も断然アリ。『その手もあったか』と感心!」

武「今回は真剣勝負で親子丼と向き合えて楽しかったですね」

肥「同感。あ、そうそう、夜は親子丼だけの注文はNGの店もあるので注意。やっぱりマナーを守って味わいたい。てことで、親子丼で〆るってコースで焼鳥屋に飲み行こー!」

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
東京駅近をはじめ、都内にはたくさんのステーキ有名店がありますが、ここではグルメライターの実食レポをもとに、ホテル内レストランの高級丼から、ランチでしか食べられない安い&稀少なものまで、厳選した情報を、メニューの写真付きでお届けします!
迫力&魅惑の「天丼」が食べられるお店を9件ご紹介!天ぷらの中でも天丼ってぇやつにはちょっとほかにはない魅力がある。しかも手のひらにズシリとくるような大迫力の丼ものならば気分上々!絶品ばかりを集めた、まさに「コレクション」をお届けします!
この店でしか食べられないオリジナルの味。かつ丼フリークならずとも、一度足を運んでみてほしい。
ご飯の上に覆いかぶさるローストビーフ丼。果たしてどうやって食べればよいのか? 『the 肉丼の店』の店長さんに聞いてみました。
焼肉丼、牛丼、ホルモン丼、 牛トロ丼。様々な調理法で牛の旨さを引き出し、豪快にご飯にのせる。それが安いと来れば、これらはもう感涙必至なのだ。覆面取材を繰り返し、選りすぐりの美味を堪能できる店を紹介する。
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル