MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
神奈川県元町で味わうトルコ料理!本場の味はそのまま日本人の口に合う優しい味付け♪

神奈川県元町で味わうトルコ料理!本場の味はそのまま日本人の口に合う優しい味付け♪

 本場の味はそのままに、日本人の口に合うメニューを厳選したトルコ料理店。トルコ出身のシェフは、多様な地域性をもつトルコ各地の料理に精通、イタリア料理店でも腕を磨いた経験者だ。

perm_media 《画像ギャラリー》神奈川県元町で味わうトルコ料理!本場の味はそのまま日本人の口に合う優しい味付け♪の画像をチェック! navigate_next

RESTAURANT ZEYTIN(最寄駅:元町・中華街駅)

 スパイス類もすべてトルコから仕入れ、素材の持ち味を引き出した料理が自慢。味付けはやさしいのに、スパイスの効果かお酒が進む味わいだ。チェリーの芳醇な香りが特長のマハレブ・ワイン(756円)などと一緒に舌鼓を打ちたい。

ベイティ(ハンバーグのトルティーヤロール、トマトソースがけ)
1998円

トルティーヤと似た「ラワシ」という生地の中には、オレガノが利いた牛100%のハンバーグとオニオンが入っている

風船パン※要予約
270円

「トルコパン」は焼きたてではぷっくり膨らんだ「風船パン」になる。パリッとした食感でブラッククミンとゴマが香る

クイマル・ピデ(ひき肉のピデ)
1512円

牛挽き肉をトマトやピーマン、香味野菜などと合わせた具を包んだトルコ風ピザ。独自配合の生地は小麦の風味豊か

前菜の5種盛り
1620円

右上から時計回りで、フムス、ラタトゥイユ地中海風、ナスのペースト、エズメ、ほうれん草とヨーグルトの前菜。とろりとした舌触りと爽やかな風味の「ナスのペースト」、「エズメ」は夏野菜のペーストでシャキシャキとした食感。「トルコパン」と一緒にどうぞ

お店からの一言

料理長 メンデレス イーデリさん

「オリーブオイル豆類などもトルコ産です」

RESTAURANT ZEYTINの店舗情報

[住所]神奈川県横浜市中区山下町25 ニューポートビル2階 [TEL]045-264-8097 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時半~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日、不定休 [席]カウンターあり、全30席/全席禁煙/予約可/カード可/サ、お通し代なし [交通アクセス]みなとみらい線元町・中華街駅3番中華街口から徒歩3分

電話番号 045-264-8097
2018年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
まるで物語の世界から抜け出たようなかわいらしいチェコ料理店。店主の宇根美晴さんはチェコのアニメ映画や雑貨に魅せられて、チェコ料理店で働き、妹の郁恵さんとこの店を開いた。
豊富な資源を持つ山形県河北町と、三軒茶屋界隈で6店舗経営する和音人が強力タッグを結成! 和と洋を融合した“出汁フレンチ&ビストロ割烹”をオープンした。
男女の熱気がむんむん満ちる夜のコリドー街。赤レンガの外壁にランプが灯るこの店を訪れると、そこに結界があるかのように、旧き佳き銀座の空気が流れている。
ハンガリーの食卓に欠かせないパプリカ。「日本でいうと味噌のような存在。でもパプリカには味がない。大事なのは色と香りです」と齊藤一正シェフは言う。
新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。
最新記事
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
当サイトでグルメ系YouTubeを紹介しているライター・菜々山いく子。無類のTKG好きである彼女が、つい何度も見てしまう卵かけご飯動画を厳選。見ると必ずTKGが食べたくなること必至です!
get_app
ダウンロードする
キャンセル