MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
締めに最適「燻煙丸鶏の日本ソバ」週末に“肉キャンプ”を楽しむ(4完)

締めに最適「燻煙丸鶏の日本ソバ」週末に“肉キャンプ”を楽しむ(4完)

新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第4回は、焚き火で煮込む「燻煙丸鶏の日本ソバ」の紹介です。

perm_media 《画像ギャラリー》締めに最適「燻煙丸鶏の日本ソバ」週末に“肉キャンプ”を楽しむ(4完)の画像をチェック! navigate_next

骨から出るだしはとろりとして優しい

予算は2000円前後

丸鶏のローストはテンションが上がるけれど、時間がかかる。そこで(アウトドアの達人で焚き火での料理を得意とするネイチャークラフト作家の)長野修平さんが考案したのがコレ。炙った鶏肉と長ねぎを煮込むという鴨南蛮風ソバ。

煮込むので丸鶏の芯まで加熱する必要はなく、表面に焼き色を付けるだけでいいし、煮込んだときのブヨっとした皮が苦手な人も安心だ

骨から出るだしはとろりとして優しい味。塩味だけなのに深みとコクがある。スープだけ残して作る翌朝の雑炊も最高だ。ソロキャンプなら丸鶏ではなく手羽元に変えてもいいだろう。

(1)塩水に漬けておいた丸鶏を、熾(おき)で皮が黄金色になるまで炙る

(2)ダッチオーブンに(1)を入れ、ひたひたになるまで水を加える

(3)フタをして熾の中に入れて煮込む

(4)鶏に火がとおり、いいだしが出たら表面を軽く焦がした長ネギを切り分けて追加

(5)長ネギがとろっとしたら、ゆでソバを加える。肉を食べやすい大きさに切って盛り分けよう

完成です

【ここが隠しワザ!】塩味をつけた鶏肉を炙る

3%の塩水に丸一日漬け込む

丸鶏を使った料理はぼんやりした味になりがち。3%の塩水に丸一日漬け込むことで、塩味を染み込ませよう。この後、表面を炙って香ばしさを加えると一段上のおいしさになる。

【知っててよかった小ワザ】いま大人気のアウトドアスパイスに注目

和風、洋風、辛み強調などの特徴があるので、自分好みのスパイスを探して

キャンプ料理で困るのが調味料の持ち運びだ。
 
基本は塩、コショウ、砂糖、しょうゆ、オイル。これくらいならいいが、張りきっていろんな料理を作ろうと思うと、辛味調味料やハーブなどの調味料が増えていく。いちいち小分けにするのも大変だ。

そこで利用したいのがアウトドアスパイス。何種類もの調味料がブレンドされているので、一瓶で複雑な味わいになる。ほかにも料理初心者向きの簡単レシピに使われる焼肉のタレ、めんつゆも複数の調味料が組み合わせられているので積極的に活用しよう。

文/大森弘恵、撮影/鈴木優太


※『ベストカー』(2021年6月10日号より転載)

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
連日の猛暑ですが、バーベキュー(BBQ)に出かけたいテンションになっている人も多いのではないでしょうか。昨今は食材も道具も持たずに楽しめる“手ぶらでBBQ”がトレンドです。都会でも非日常を演出できる施設が多くありますが、7 月22 日には横浜赤レンガ倉庫前に屋外BBQ特設会場が初登場します。8月29日までの会期中、世界各国の名物料理から地元の新鮮な海産物まで、豪華な食材が豊富にラインナップ、旅行気分で堪能できます。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で「肉」にスポットを当て、4回にわたって絶品料理を紹介してきましたが、今回は調理で使う焚き火の基本編です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第3回は、焚き火で作るワイルドな“ローストビーフ”の紹介です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第2回は、ジンギスカンのタレをかけて炙る“絶品串焼き”の紹介です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第1回は、写真を眺めるだけで、お腹が鳴りそうな極上ステーキの紹介です。
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル