MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
江戸蕎麦 ほそ川(そば/両国)|冷やかけそばはシンプルにして曇り無し清々しい旨さ

江戸蕎麦 ほそ川(そば/両国)|冷やかけそばはシンプルにして曇り無し清々しい旨さ

「江戸蕎麦ほそ川」のそばはシンプルなのになんでこんなに旨いのか?ずずっとやった瞬間にそう思わずにいられない冷かけだ。[住所]東京都墨田区亀沢1-6-5[アクセス]JR両国駅から徒歩6分、地下鉄両国駅A3出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》江戸蕎麦 ほそ川(そば/両国)|冷やかけそばはシンプルにして曇り無し清々しい旨さの画像をチェック! navigate_next

江戸蕎麦ほそ川(最寄駅:両国駅)

昆布、椎茸、鰹節でダシを取り、淡口醤油などで味を調えるという甘汁は、きれいに澄み切っている。が、すっきりした中に余韻が残り、蕎麦にも負けない。蕎麦は厳選した玄蕎麦を自家製粉した十割。やや細めでもちっとしたコシを感じながら、噛みしめると蕎麦の醍醐味が広がる。たぐると汁が絡んで後からダシの風味が追いかけてくるのもいいなあ。「冷やしすぎないほうがいいんだよ」というその汁を、ゆずの香りも感じながら飲み干せば、体もシャキッとした気分になる。

冷やかけそば
1300円

取材時の蕎麦は茨城県金砂郷産。蕎麦は秋のいい時季に仕入れて低温保管し、必要な分だけ自家製粉する。ちょこんと乗る紀州の梅干しは、適度な酸味と蜂蜜の甘みが、すっきりした冷かけに合う

穴子天せいろ
2670円

店主渾身の穴子てんぷらもおすすめ

江戸蕎麦ほそ川

[住所]東京都墨田区亀沢1-6-5 [TEL]03-3626-1125 [営]11時45分~14時半(14時LO)、17時半~20時(19時半LO) ※予約は平日の夜のみ [休]月・第1、第3火 [席]テーブル30席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交]JR両国駅から徒歩6分、地下鉄両国駅A3出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3626-1125
2016年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
東京は上野で育った店主が目指したのは、自家製粉で打つ「二八蕎麦」。石臼の素材は熱を持ちにくい蟻巣石を採用し、丸抜きで仕入れた蕎麦の香りが飛んでしまわぬよう、細心の注意を払って製粉している。
自家製粉にこだわる、2代続く町の蕎麦屋さん。北は北海道から南は島根県まで、各地の蕎麦農家から収穫の出来や時期に合わせて仕入れ、そのときいちばん美味しい玄蕎麦を店で挽く。
立ち食い蕎麦、そしてセルフサービスのチェーン系蕎麦店。そんな気軽に味わえる蕎麦屋が今、どんな蕎麦屋よりもおもしろ美味しく大繁盛中なのだ!! 東京、神奈川にあるお店11軒をドドンとご紹介!
天然や地物にこだわり季節感を大切にしている。当日、何が出てくるかは暖簾をくぐってみなければ分からない。
立ち食い蕎麦のトッピングの王様といえば、これはもう天ぷらである。
 そんな天ぷらが白眉の店が、本郷三丁目の『そば処 はるな』。
最新記事
酒田ラーメンの名店が、創業60年を機に姉妹都市の東京·三鷹市へ。スープは、煮干しとアゴの焼き干し、昆布でとった魚介ダシと、丸鶏とチャーシュー肉、野菜でとった動物スープを半量ずつ合わせたもので、澄んだ黄金色をしている。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
丼の中にあったかいスープ、上には野菜がどっさり。それをどけて持ち上げた麺からは湯気がふわ~っ。ハフハフしながら食べるタンメンは、どこか昭和を感じさせます。そんなノスタルジックな気持ちにさせてくれる5杯をお届けします。
本誌でも! おと週WEBでも! 美味しいニュースで“日本を元気にします”宣言! 美味しいニュースを発信する「おとなの週末WEB」の注目度が高まっています。コロナ禍でも元気に過ごせるよう、ステイホームを楽しむためのステキなプレゼントをご用意! ふるってご応募ください。
創業130年以上の歴史におごることなく挑戦を惜しまない5代目の飯田さん。十数年前に考案した「かきあげあんかけ天丼」がじわじわ人気沸騰中だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル