MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
銀座の夜に大満足!おすすめバル4店(バル/銀座)

銀座の夜に大満足!おすすめバル4店(バル/銀座)

確かに銀座には高級店が多い。しかし、商業ビルの奥、路地裏などへもリサーチをし、見つけました、リーズナブルで美味しいお店。お酒メインで夕食を楽しみたい。まだまだ飲みたい。そんなときに便利なのがバル。知っておきたい、さらには通ってみたい秀逸店を探し出してきました!

ワイン好きの肉バル 寓 【銀座】 ※閉店

ワイン4種飲みくらべセット 1080円
ベイビーバックリブ 1620円

豚のあばら肉を自家製BBQソースをからませて焼き上げた。ジューシーな肉と黒胡椒を利かせたパンチあるソースの相性が抜群。ワインは8種類から好みのものをチョイス

メインのイチオシは、旨み濃厚なUSA産ビーフを直火のグリルで焼き上げたボリューム満点の肉料理だ。脇をかためるサイドメニューも充実のラインナップ。新鮮な魚介を使用した一品料理をはじめ、タパスも豊富。なかでも専用オーブンで焼き上げるピッツァは自家製生地から漂ってくる小麦の香りがたまらない。ワインの品揃えは約50種類で値段以上に満足できる、コストパフォーマンスのよいボトルを置いている。

東京都中央区銀座1-14-11 銀松ビル地下1階 ☎03-3535-2051 [営]11時半〜14時LO、17時〜23時LO [休]日 [席]席カウンター8席、テーブル2席×8卓、4席×8卓、6席×3卓 計74席/カード可/予約可/サなし、お通し代410円 [交]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅10番出口から徒歩1分

銀座 トレオン 16区【銀座】

ほうれん草のキッシュ 756円
ひじきのキッシュ 756円

どちらもトロリとした口当たりでタルト生地はサクサク。たっぷりの生クリームで濃厚なコクがあふれ出す

チリを中心に、オーストリア、ハンガリー、フランス産のワインを扱うインポーターが直営する銀座のワインバー「銀座 トレオン 16区」。ワインの品揃えは約60種類。どれもマダムの思い入れのあるワイナリーのものばかりで、ワイン談義に花が咲く。ボトル1万円を超えるプレミアムワインも、グラス1杯から楽しめるのもこの店ならでは。 神戸の専門店から取り寄せるひじきやゴボウなど、和の食材を使用したキッシュ、煮込み料理、厳選されたチーズなど、ワインとの相性を追求した一品料理と共に味わいたい。

東京都中央区銀座4-14-15サントル銀座2階 ☎03-6264-2078 [営]17時〜22時半(22時LO) [休]日・祝 [席]カウンター10席、テーブル2席×15卓 計40席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅5番出口から徒歩2分

STAND BY FARM(スタンド バイ ファーム)【東銀座】

キャベツホールエチュベ
牛蒡とトマトの塩きんぴら
ケールシーザーサラダ
各519円

「本日の朝摘み野菜メニュー」から。バターポン酢でじっくりと蒸し焼きされたキャベツ。ドライトマトと一緒に炒められたゴボウは大地の香りが満点だ。山盛りケールは生で食せばほのかな甘みがきわ立つ

 千葉県佐倉市の自社農園で、無農薬、無化学肥料で自然のままに育てられた野菜を、朝いちばんに収穫し直送。「本日の朝摘み野菜メニュー」として、ケールやニンジン、ほうれん草をはじめ、季節ごとの約20種類の野菜を、サラダ、鉄板焼、フリットなどそれぞれに適した調理法で楽しませてくれる。力強い風味や甘みを生かすため、味つけは極シンプルに。ボリューム満点でどれも519円均一という手頃な価格もうれしい。旬の野菜が持つ滋味をとことん堪能させてくれる1軒だ。

東京都中央区銀座3-12-7 原町ビル1階 ☎03-6264-7460 [営]11時半〜15時(14時半LO)、17時〜24時(23時半LO) [休]無休 [席]カウンター9席、テーブル4席×5卓、6席×2卓 計41席 カード可/予約可/サなし [交]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅A7出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

covet(コベット)【銀座】※閉店

豆とひじきの和風チョップサラダ 800円
タカギ農園フルーツトマトのレッドアイ 1400円
メークインのパウンドオムレツ 800円

デリ料理から2品。隠し味に味噌を加えたサラダは野菜の食感も抜群。じゃがいもをミルフィーユ状に重ねたオムレツ。レッドアイはコールドプレスで搾ったフレッシュなトマト果汁で作る

 2016年3月にオープンした店。店頭のショーケースには、契約農家から直送される、新鮮な国産野菜をふんだんに使用した惣菜が並んでいる。テーブル席やスタンディングカウンターで、アルコールと共に楽しむのもいい。もちろんテイクアウトも可能だ。 また17時からのディナータイムには、各地の提携漁師から届く新鮮な魚介を使用した一品料理も。季節のフルーツや野菜をコールドプレス製法で搾るフレッシュジュースを使ったカクテルもおすすめだ。

東京都中央区銀座7-2-8 高谷銀座ビル1階 ☎03-3575-5770 [営]11時〜23時半(フード22時半LO、テイクアウト、ドリンク23時LO) [休]日・祝 [席]テーブル2席×5卓 計10席(他にスタンディング席あり)/カード可/予約可/サなし、着席の場合のみお通し代500円別 [交]JR山手線ほか新橋駅銀座口から徒歩5分

2016年5月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
2956views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
雰囲気やサービスはビストロのように気取らず、それでいて料理は手間を惜しまず丁寧にソースを作りあげ、季節の食材の美味しさを存分に引き出している。パリの星付きレストランでも修業した中井シェフの赤ワイン煮は、ピュアでクリアなソースが特長的。
まずその店名に目を奪われる。“おっさん”こと店主の長岡作茂さんは、西麻布の人気鉄板焼き店で店主を務めた後、この店を開店。
焼酎とワインは一切無しの日本酒に的を絞った居酒屋だ。爽酒、薫酒、醇酒、熟成酒とタイプ別に揃えた銘柄が約40種。
ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。
名古屋市東区東桜にある料亭『神楽家』。 昭和初期の建物をリノベーションした、都心とは思えない落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめる。 この神楽家も、GW前から店の前で「ドライブ&ウォーク・スルー」というスタイルでランチボックスを販売。早くもリピーターが続出しているという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt