MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、池袋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。

ピラブカウ(カレー/池袋駅 徒歩3分)

東京都豊島区池袋2-48-4 ☎03-3988-8889 [営]11時半~24時(ランチ~14時半) [休]無休 [席]テーブル席4席×11卓 計44席/禁煙席なし/予約可/カード可/サなし [交]JR山手線ほか池袋駅北口から徒歩3分

辛みとコクのバランスが絶妙でスプーンが止まらない

ランチの「鶏肉のグリーンカレー」(800円)は、やや辛みの強いグリーンカレーに香り高いジャスミンライスを添え、フチをカリカリに仕上げた目玉焼きをのせて完成。目玉焼きをくずして食べればコクが増してマイルドな味わいになる。辛いもの好きなら、ナムプラーに生の唐辛子やライムなどを加えた辛酸っぱい調味料“プリックナムプラー”をかけるのがおすすめだ。

中国家庭料理 楊 別館(担々麺/池袋駅 徒歩2分)

東京都豊島区西池袋3-24-3 ☎03-5391-6803(2号店) [営]11時半〜14時半LO、17時半〜22時半LO(土日11時半〜22時半LO)※ランチタイム有[休]無休 [席]カウンター6席、テーブル17席、計23席/ランチ時禁煙・夜全席喫煙可/カード不可/予約(夜)可/サなし [交]JR池袋駅西口から徒歩4分、地下鉄副都心線池袋駅1b出口から徒歩2分

「楊 別館」の担々麵は強烈な痺れと濃厚なゴマが香るソウルフード

まだ日本で汁なし担々麺を食べられる店がなかった22年前、十条に開店した1号店で常連客に出したのが発端。その2号店別館が今年池袋にオープンした。 ソウルフードとして地元四川の家庭料理のスタイルにこだわった味は、辛さ、痺れ、ゴマの香り、どれもがむせ返るほどに濃厚だ。やや太めのもちもちした麺がまた独特。汁や具と混ぜ混ぜするとコシが増す。強烈に痺れるが、食べ進めるとやさしいゴマの風味とも合う。気がつくと、また食べたくなる味!

カレーうどん ひかりAND楽酒(うどん/池袋駅 徒歩5分)

東京都豊島区西池袋3-22-8 パークサイドフキビル地下1階 岸野宅 ☎03-5954-5608 [営]11時半~14時半、17時半~23時 [休]日・祝・隔週月 [席]カウンター5席、テーブル16席、個室約10席、計約31席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/夜のみカード可/サなし、夜のみお通し350円別 [交]JRほか池袋駅西口から徒歩5分

大人の隠れ家で食す和とエスニックの融合「大人のカレーうどん」

カツオダシや醤油といった和の素材とスパイスが相まって、辛みと旨みがどっと押し寄せる。特注のうどんはコシのある平打ちの太麺。小麦の風味がしっかりと感じられ、カレーに負けない存在感だ。激辛好きなら、辛さ15倍の「夢辛カレーうどん」(昼950円、夜1050円)もお試しを。

シュリンプ・バンク(シーフード/池袋駅 徒歩9分)

東京都豊島区池袋4-26-11 ☎03-6912-9331 [営]18時~翌2時(翌1時LO)、金・土・祝前日18時~翌5時(翌4時LO) [休]月 [席]カウンター10席、テーブル2席×2卓、4席×4卓 計30席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし [交]JRほか池袋駅20a出口から徒歩9分

オマールエビを三種の調理法で楽しむ

店内のカウンターに水槽が設置されており、中には生きたオマールエビやカキ、ハマグリがひしめく。これらの食材を、それぞれの持ち味を活かして和洋中こだわらず調理するのがこの店の特徴だ。こちらで必ず注文したいのが「丸ごと活オマール海老のお刺身」シュリンプバンク (Shrimp Bank)。水槽から取り出した生きたオマールエビを、目の前で一気にさばく。臭みが一切なく、オマールエビの甘みとプリッとした食感を堪能できる

串平 南池袋(ハンバーグ/池袋駅 徒歩7分)

東京都豊島区南池袋2-11-5 三栖ビル1階 ☎03-5957-5005 [営]11時半~14時LO、17時~22時半LO [休]不定休 [交]JRほか池袋駅東口から徒歩7分

国産牛100%肉汁あふれるレアハンバーグ

熱々のペレットでしっかり焼けば、上質な牛肉の力強い風味がきわだってくる。ソースは写真のガラムマサラを利かせた「ポリネシアンソース」など4種類からチョイス。コシヒカリの白米と玄米をブレンドしたご飯はおかわり無料だ。これに自慢の串揚げが2本(海老串と野菜串)付くセットが特にオススメ。生パン粉を衣に、イタリア産のヒマワリオイルで揚げてサックリ軽やか。胃袋に自信があれば、ハンバーグをダブル(120g×2枚)やメガ(150g×2枚)にしてガッツリ味わうのもいい。

No.18 HAMBURGER & DININGBAR(ハンバーガー/池袋駅 徒歩7分)

東京都豊島区東池袋2-63-15 前田ビル1階 ☎03-6914-3718 [営]11時~15時(14時半LO)、18時~24時(23時半LO) [休]月 [席]カウンター7席、テーブル8席、計15席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可/サなし [交]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩7分

ステーキ用の新鮮なUSビーフを使う、見た目も完璧なバーガーの旨さにただただ唸る!

仕込みは約10㎏の塊肉をさばくことから始まる。ダイス状やスライス状など手切りでカットを変え、それらをバランスよく組み合わせて成形。肉のゴロッと感を出しつつもサックリ噛み切れるよう細部まで計算して仕上げているのだ。提供前にカリッと焼くバンズ、食感を考えてミルフィーユ状に折り畳んだレタスなど、見た目も完璧なバーガーの旨さにただただ唸る!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3510views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
パステルグリーンの外壁が目を引くメロン専門店。手がけているのは、青森県つがる市。
ユーグレナ(ミドリムシ)を配合した緑麺が代名詞の『麺屋 六感堂』がセカンドブランドを開業。“化学調味料を使わない体にやさしいラーメン”という本店のコンセプトは崩さず、新店舗では郷愁漂う懐かしい中華そばを提供する。
爽やかながら甘みもある日本生まれならではのバランスのよさはこれぞ洋食系の味わい!
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt