SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

旅籠 忠治館

群馬県・赤城温泉

群馬県前橋市苗ヶ島町2036 [TEL]027-283-3015 チェックイン15時/アウト11時 [交]【電車】上毛電鉄大胡駅下車、ふるさとバスで約20分(要予約) 【車】関越自動車道高崎ICから約45分、または赤城ICから約30分 ※日帰り入浴なし

赤城山の南面を県道沿いに走ると、山の中に現れる一軒宿「忠治館」。都心から車で約2時間というアクセスの良さは、宿の大きな魅力のひとつだ。

くつろぎ宿 新滝、くつろぎ宿 千代滝

福島県・会津東山温泉

(新滝)福島県会津若松市東山町湯本川向222、(千代滝)福島県会津若松市東山町湯本寺屋敷43 [TEL]0242-26-0001(予約センター) チェックイン15時/アウト11時 [交]【電車】磐越西線会津若松駅下車、バスで20分 【車】東北自動車道郡山JCT経由、磐越自動車道会津若松ICから約20分 ※「新滝」のみ日帰り入浴あり(15時~20時30分)

 江戸期には松平家の別荘だった由緒ある「新滝」と、姉妹館「千代滝」。鶴ヶ城と城下町をイメージした館内の設えなど“会津らしさ”に彩られた2つの宿には、合わせて4ヵ所の趣きの異なるお風呂がある。

小田急箱根レイクホテル

神奈川県・仙石原温泉

神奈川県足柄下郡箱根町湖尻桃源台 [TEL]0120-019-123 チェックイン15時/アウト10時 [交]【電車】箱根湯本駅から桃源台行きバスで約40分 【車】小田原厚木道路箱根口ICから箱根方面へ、仙石原交差点左折約10分 ※日帰り入浴あり(11時〜16時、火曜定休)

 古くは湯治場として栄え、現在は宿泊利用者数全国一位の温泉リゾートへと発展した箱根。老舗旅館からホテルまで様々な宿がそろうが、おすすめは芦ノ湖畔の森に佇む「小田急箱根レイクホテル」だ。

積善館

群馬県・四万温泉

群馬県吾妻郡中之条町四万甲4236 [TEL]0279-64-2101 チェックイン14時〜18時/アウト10時[交]【電車】JR吾妻線中之条町からバスで約40分 【車】関越自動車道渋川伊香保ICから約25分 ※日帰り入浴あり(10時〜16時)

 積善館の魅力は建築美と泉質。本館、山荘、佳松亭の3つの建物からなり、最も古い本館は元禄4年建築。

天城荘

静岡県・大滝温泉

静岡県賀茂郡河津町梨本359 [TEL]0558-35-7711 チェックイン15時/アウト11時 [交]【電車】伊豆急行河津駅からバスで約20分 【車】東名高速道路沼津ICから約1時間30分 ※日帰り入浴あり(10時〜20時)

 富士箱根伊豆国立公園内に位置する「天城荘」。落差30m、伊豆最大級の大滝が敷地内にあり、この滝を間近に見る混浴露天「河原の湯」が名物の宿だ。

松宝苑

岐阜県・新平湯温泉

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根205-128 [TEL]0578-89-2244 チェックイン14時/アウト10時 [交]【電車】JR松本駅からバスで約90分 【車】長野自動車道松本ICから約90分 ※日帰り入浴不可

 東京からだと移動にやや時間がかかるが、“西の宿”で推したいのが「松宝苑」。平湯温泉、福地温泉、新穂高温泉など5つの温泉地が点在する奥飛騨温泉郷の真ん中、新平湯温泉にある一軒宿だ。

貝掛温泉

新潟県・貝掛温泉

新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686 [TEL]025-788-9911 チェックイン14時〜18時/アウト10時30分 [交]【電車】上越新幹線越後湯沢駅からバスで約20分 【車】関越自動車道湯沢ICから約15分 ※日帰り入浴あり(11時〜15時)

日本有数の豪雪地帯、南魚沼の一軒宿。源泉は37度とぬるめで、昭和初期までは、この源泉で目薬も生産された“目に効く”名湯だ。

蛍雪の宿 尚文

群馬県・水上温泉

群馬県利根郡みなかみ町綱子277 [TEL]0278-72-2466 チェックイン15時/アウト10時半 [交]【電車】上越新幹線上毛高原駅から車で約20分 【車】関越自動車道水上ICから約10分 ※日帰り入浴不可

里山の野菜やきのこ、川魚、赤城鶏など地元食材をふんだんに使った「山人料理」が自慢の宿。米は自家栽培、味噌も無添加で一から仕込むというこだわりよう。

熱川館

静岡県・伊豆熱川温泉

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本981-3 [TEL]0557-23-2111 チェックイン15時/アウト11時 [交]【電車】伊豆急行熱川駅から徒歩7分 【車】東名高速厚木ICから約2時間 ※日帰り入浴あり(15時〜20時)

全室オーシャンビューの客室で、正面に伊豆大島を臨む絶景が広がる。露天風呂の眺めも素晴らしく、毎分100ℓという湯量を誇る、美肌の湯がかけ流されている。

※料金の詳細は宿にお問い合わせください。
※料理内容は取材時ものです。季節などにより変更になる場合がございます。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…