MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
沁みる旨さ、唸る味わい一杯のカキそば!東京厳選4選

沁みる旨さ、唸る味わい一杯のカキそば!東京厳選4選

寒い冬の〆そばは、一杯の“カキ”そばに限ります。カレー仕上げにあんかけ系、旨み凝縮濃厚スープ系までバラエティあふれる味わいです!

perm_media 《画像ギャラリー》沁みる旨さ、唸る味わい一杯のカキそば!東京厳選4選の画像をチェック! navigate_next

佐市の牡蠣・拉麺(東京・錦糸町)

原価率ギリ
独特のスープを
味わいに
来てください

900円

カキから抽出した
渾身のスープ!

何と言っても無化調で、カキをたっぷり使い旨みを凝縮して抽出したというスープがスゴイ。一杯換算で8個くらいは使ってる、という贅沢。とろとろ濃厚でクリーミー、旨み絶大。惜しみなくのせられた刻み海苔との相性も◎。軽くソテーされたトッピングのカキもぷっくら素敵。

東京都墨田区錦糸4-6-9 小川ビル1階 ☎03-3622-0141 [営]11時半~23時半(金・土~24時、日・祝~22時) [休]無休 [席]カウンター10席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交]JR総武線錦糸町駅北口から徒歩2分、地下鉄半蔵門線錦糸町駅5番出口から徒歩1分

新世界菜館の大黒神島産かきラーメン(東京・神保町)

瀬戸内海で
最もきれいな
海域の自慢の
カキです!

1,100円

バランスが絶妙!
沁み入るカキの旨さ

このカキなくしては!という大黒神島産のカキの旨みを最大限に生かすべく、カキの火入れは寸止め。フルフルと食感も残ったままあんかけとスープにほどよくエキスも出て、沁みる美味しさ。しめじやしいたけ、たけのこ、品のいい醤油味のスープとのハーモニーも味わいたい。

東京都千代田区神田神保町2-2 ☎03-3261-4957 [営]11時~23時(22時LO)、日・祝11時~21時(20時LO) [休]無休 [席]地下1階テーブル席44席、1階テーブル席28席、2階個室4名×3室、10名×3室、3階10名×3室、20名×1室、計164席/個室以外全席禁煙/予約可(個室はコースを注文の場合のみ)/カード可/サ昼の予約のみ8%別 [交]地下鉄都営三田線ほか神保町駅A3出口から徒歩1分

長生庵のかき天カレーそば(東京・築地)

毎日新鮮!
築地のカキを
サクッと
揚げています

1500円

特大サイズのかき天に
カレーって絶妙!

とろとろ熱々のカレーはしっかりダシが効いてスパイシー。ここに三陸廣田産の特大のカキの天ぷらが2つのっかっている。サクッッと揚がった衣にカレーが染みてくのがまた…! 噛み締めればぎゅうっと濃厚な旨みが後を追う。細切りのそばの旨さも相まって、たまりません!

東京都中央区築地4-14-1 モンテベルデ築地101 ☎03-3541-8308 [営]7時(市場休日11時)~15時、17時半~21時(土7時~14時) [休]日・祝 [席]28席(テーブル席)/ランチ時(11時半~13時)のみ禁煙/予約可/カード不可/サなし [交]地下鉄日比谷線築地駅1番出口から徒歩5分

中国料理 小花の生牡蠣のスープそば(東京・有楽町)

ジューシーで
その時季最高の
カキを選んでます

ランチ1080円・夜1728円

閉じ込められた
カキの旨みが濃厚!

さっと油通ししたジューシーな生ガキをたれと一緒に、タアサイ、エリンギ、ネギとざくっと炒めて醤油味のスープの上へ。片栗粉にコーティングされたカキは旨みがぎゅっと閉じ込められていて、味が濃く、噛みしめるほどにウマウマ。たっぷりカキを堪能できる一杯!

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル地下1階 ☎03-3211-8570 [営]11時~14時LO、17時~22時(21時LO) [休]土・日・祝 [席]65席/ランチ時13時まで禁煙/予約不可(夜コースは可)/カードコース可・そばは不可/サなし [交]地下鉄有楽町線・JR総武線有楽町駅国際フォーラム口から徒歩2分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
カルボナーラから和え麺まで 蕎麦の新風(ニューウェーブ)|蕎麦といえば、歴史ある江戸前の粋な食べ物。いってしまえば、見た目は地味! そう思う人が増えたのか、最近は見た目からして派手なインスタ映えする“創作系”が増えているんです。そして、味も個性的。そんな新世代のお蕎麦をお見せしましょう。
肌寒くなってくると、選択肢の上位に浮上するのがカレー南蛮。蕎麦のつゆを利用した懐かしい味もあれば、計算され尽くした新発見の味も。新旧を食べ比べれば、カレー南蛮を見る目が変わりますよ。
『熱々をすすれば、心まで温かく 感涙の待つ「温蕎麦」』湯気とともに芳醇な香りを立ち上らせるつゆ。牡蠣や天ぷらなどの具材とつゆの旨みをまとった蕎麦。すするたびに温かさと美味しさが口に広がるこだわりの温蕎麦は、必ずや感動を呼ぶこと間違いなし。
蕎麦屋の一品の中でもファンが多い〈そばがき〉は、なんといっても薫る風味が身上。また、形状や食感もさまざまで、店ごとの個性が窺えるのも面白い。そんな奥深い〈そばがき〉を、歴史も踏まえて考察してみたい。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン
蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル