SNSで最新情報をチェック

新年度や新学期がスタートする4月。背筋がシャキッと伸び、心が引き締まる一方で、これから出会う新しい何かにワクワクドキドキする人も多いはず。そんな4月を司るのは、九星の中でも一番やんちゃで明るい「三碧木星」。今月はとにかく「陽気に明るく」、「無邪気に楽しむ」ことが開運のカギになる!

画像ギャラリー

まず知っておきたい! 2021年4月の全体運

入学・新学期シーズン、社会人1年生など、世の中が「新鮮な」雰囲気に包まれる4月。
「朝日」の象意を持つ三碧木星の気がそんな季節を盛り上げる! いろいろなものが動き出し、ザワザワと心もせわしくなる。そんな中、初めてのことや慣れないことと向き合う機会が増え、ワクワクする反面、緊張感やストレスを抱える人も。
でも、今月最も大切なことは、いつでも「明るさ」「前向きさ」を忘れず、どんなことも「楽しむ」姿勢でいること
まずは笑顔で、元気に挨拶してみよう! すべてはそこから!!

陽気に明るく、どんなことも楽しむために

野菜どっさり「サラダ」を食べよう!

4月を司る三碧木星の「陽気」「明るさ」「元気」「楽しむ」という気を取り入れるには「サラダ」がオススメ!
忙しい生活の中でどうしても不規則になりがちな食事だけれど、フレッシュな「葉物野菜」を中心にたっぷりと野菜を摂取して、体の中をスッキリさせたら気持ちも晴ればれ前向きに!
野菜に含まれるビタミン類や葉酸、ミネラルなどの栄養素を壊さずそのまま摂るにも「サラダ」は最適。
古代ローマ時代の詩人ユウェナリスの「健全なる精神は健全なる身体に宿る」という名言もあるように、栄養バランスの良い食事で健康な体づくりをすれば、自然と「前向きで明るくどんなことも楽しめる」三碧木星の気を心身に取り込めるはず!

4月に食べるべき、オススメの開運メシをチェック!

ケールサラダ

ケールをメインに、農園直送のフレッシュな有機野菜やスーパーフードで元気にパワーアップを!

ゴブサラダ

葉物野菜だけでなく栄養満点のブロッコリーやカリフラワーでカラダも心もシャキッと大喜び!

旬野菜のサラダ

旬のものを食すことが実は一番の開運ポイント! 旬の野菜が約15~30種類入るサラダで一気に運勢アップを。

九星別 4月の運勢

「九星気学」とは、世の中に流れる「気」を9つの質や象意に分類し、運勢を読み解いていく学問です。
「運命は自ら切り拓く」という考えのもと、「気」の流れをとらえ、今が「攻め」なのか「待ち」なのか? 「動」なのか「静」なのか?
行動の指針として活用できます。
個人の九星は「生まれた年」により「本命星」として決まっています。
まずは下の本命星一覧表から生まれ年を元に自分の「本命星」を調べ、今月の運勢を見てみましょう。

※九星気学では2月4日〜翌年2月3日を1年としているため、1月1日〜2月3日生まれの人は前年生まれとなります。
例)1966年1月15日生まれ → 1965年生まれ=八白土星

今月の「気」の影響をいちばん受けやすい一白水星。
新たに何かを始める人、急激に忙しくなる人、
中には「まさか!」のアクシデントに会う人も。
どんな場面でも諦めたり落ち込んだりせず、
トラブルさえも楽しむくらいの気持ちが解決へと導くことに。
毎日新しい朝がやってくるように、
頭と気持ちをサッと切り替え、
いつもフレッシュに保つことが開運のカギに!
通信トラブルなどには気をつけて!

運気の上昇気流に乗れる4月。
いつもはスローペースの二黒土星も、
今月はスピードを上げることを余儀なくされる。
何か大きな仕事や、責任ある役割を任されたり、
リーダーシップを取る場面では、
周囲の意見を聞き、どんなことにも柔軟に対応しよう。
また、中には面倒な相談ごとを持ち込まれる人も。
運勢が強い今だからこそ、人のために行動すれば
ご縁を深めることができるはず!
ふくれっ面は運を逃すよ!

4月は三碧木星が主役の月。
自分が中心となっていろいろなことを進めたくなりそう。
でも気学では、主役のときほど「謙虚さ」が求められる。
今月は、前に出たい気持ちを抑え周囲への気配りを!
さらに、些細なことから足元をすくわれやすいので、
「時間厳守」とか「約束を守る」など、当たり前の
ルールやマナーを守った行動をとることがポイント!
人の挑発には乗らずに、明るく笑顔でかわすのが◎!

運勢はいいのに、イマイチ思い通りにならない4月。
何かと行き違いやすれ違いなどが起こりやすいので、
いつもより密なコミュニケーションを心がけて!
そして、自分のことより、相手を思う行動を!
たとえば、いつもお世話になっている人にご馳走するなど、
損得勘定を捨てて、自分の労力やお金、
時間などを誰かのために使って周囲を悦ばせることが
運気アップにつながるはず!
定期的なデンタルケアもオススメ!

先月に引き続き人間関係が華やかで、
楽しい時間を過ごせる一方、水面下で何かが静かに動き出す4月。
生活や人生にうれしい変化が訪れる予感。
たとえば、これまでとは違う仕事の話が舞い込んだり、
シングルの人なら新しい恋愛が始まったり。
いずれも、思いもかけないところから声がかかって導かれることに。
今月は、そのすべてに丁寧に関わることが大切。
人の話は最後まで聞き、上から目線にご注意を!

4月、六白金星は変化の時を迎える。
前半は物事が進まず「停滞感」を覚えるけれど、
それこそがチャンスの合図!
変化の波が来たと捉え、次に動き出すための準備をしよう!
「去るものは追わず、来るものは拒まず」
まずはどんなことにもポジティブに、
「乗っていく!」という心構えが大切に!
また今月は注目されることが多くなる。
前向きなあなたをサポートしようと、
協力者や味方が自然と出てくるはず!

今ひとつ気持ちが乗って行かない4月。そんな中、
これまで見て見ぬフリをしていた問題が浮上してきたり、
体調がすぐれない、ややこしい人間関係など、
人知れず悩みも出てくるかも。ただ、七赤金星は
いい意味で「ま、いっか!」と物事を割り切れる星。
うっかりするとネガティブに陥っていく状況や環境に飲み込まれず、
まずは自分の視点や捉え方を変えてみることで、
気持ちをグッとアゲていけると◎!

運気ダウンの4月。今月は無理せず一旦休みが◎。
体調不良に泣かされる八白土星がいたら、
それは天からの「休め!」の合図だと思ってしっかり養生を!
仕事も私生活も不調のときはジタバタしても始まらない。
無理して現状打破しようとするより、
まずは自分自身の内側にパワー充電することが先決。
もともと弱音を吐かない八白土星だが、家族や友人など、
助けてくれる人が近くにいることを忘れないで!

不調を脱し、上昇運に乗る4月。
好奇心が旺盛になり、やりたいことが出てくる一方で、
やらなければいけないこと、周囲からの頼まれごとなど、
次から次へと慌ただしい日々に追われそう。
そんな中で「課題」にぶつかることが出てくる暗示。
うっかりすると逃げ出したい気持ちになるが、
ここは勇気を出して解決に向け努力することが大切!
九紫火星は頭が良い。
今月はその賢さに柔軟性をプラスした行動を!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...