SNSで最新情報をチェック

ご飯のお供を語る上で欠かせないのが「ふりかけ」。種類が豊富すぎるゆえ、今回はご当地の特色を活かしたものを調査。また、定番商品のゆかりシリーズや、一缶5000円の超高級品など、気になるふりかけも食べてみました。

画像ギャラリー

ご当地ふりかけ こんなのもありました!

前編で厳選したご当地ふりかけは、原材料がシンプルなものが中心。
しかし、調査する中でこれも捨てがたい!という商品を多数発見。
キャラが立っているふりかけをここでまとめてご紹介!

レモンふりかけ(左上)

『珍味堂』@愛媛県

購入場所:愛媛県アンテナショップ(新橋)

50g・540円

国産レモンのほのかな酸味と爽やかさが楽しい。
サクサクとした食感で、唐揚げなど肉料理のトッピングやパスタの仕上げ、サラダなどにふりかけても。

京らー油ふりかけ(中央上)

『丸や』@京都府

購入場所:まるごとにっぽん(浅草)

80g・594円

ラー油のピリッと感と焙煎したゴマの香ばしさの中から、噛みしめると九条ネギの甘みがあふれ出す。
ニンニクの香りもよく、TKGや豆腐などにもGood。

自然薯あられふりかけ おかか(右上)

『エムテックス』@山口県

購入場所:日本百貨店しょくひんかん(秋葉原)

50g・345円

自然薯栽培発祥の地・山口県柳井市で育った自然薯にあられを加え、サックサクに仕上げている。
その他「あご海苔」、「梅かつお」、「わさび」もラインナップ。

すみれ監修味噌味そぼろふりかけ(右下)

『札幌食品サービス』@北海道

購入場所:北海道アンテナショップ(新宿)

50g・432円

1964(昭和39)年に創業した札幌みそラーメンの名店の味を再現。
濃厚な味噌とニンニクの風味、ピリッとした味付けがヤミツキだ。そぼろは大豆たんぱくがメイン。

長崎皿うどんふりかけ(中央下)

『長崎海産』@長崎県

購入場所:長崎県アンテナショップ(日本橋)

55g・432円

そのままでビールのアテにもいけるほど、スナック菓子感覚で食べられるパリパリの揚げ麺が魅力。
魚介や豚骨などの風味豊かな濃厚な味付けでご飯が進む。

人形町今半の牛肉そぼろふりかけ(左下)

『人形町今半』@東京都

購入場所:成城石井

40g・411円

国産牛100%の肉そぼろをすき焼き風の味付けでしっとり柔らかに仕上げている。
乾燥タイプの豆腐がよりすき焼き感を強調。開封後は冷蔵庫で保存を。

次のページ
ふりかけを通して各土地の文化や歴史を垣間...
1 2 3

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...