SNSで最新情報をチェック

本格的な春の訪れとともに新しいスタートを切る人も多い4月。その4月の「気」を動かすのは九紫火星。九紫火星は九星の中で唯一「火」の質を持ち「情熱」を象徴する。今、あなたには「情熱を傾けて取り組めること」はありますか? 4月は自分の中に眠っている「情熱」の火種が目覚める出来事がありそうだ。

画像ギャラリー
開運メシ
開運メシ

「気」を知り「運」の流れに乗る! 今月の開運めし指南

まず知っておきたい! 2022年4月の全体運

桜前線が北上し、日本中をピンクに染めていく4月。
「気」を司るのは九星の中でも唯一「火」のエネルギーを持ち、
「情熱」「光」「熱い」という象意がある九紫火星。
進学・就職・転職・転居など新しい一歩を踏み出す人がいる一方で、
「やっぱりこれがやりたい!」
「好きなことを仕事にしたい!」
「ステップアップしたい!」
など、自分自身にもう一度フォーカスする人が出てきそう
そんな気持ちがフツフツとわき起こったら、
「やらねばならないこと」を少しヨコに起き、
自分を突き動かすその「情熱」に従ってみるといいかも
トライ&エラー。人生は一度きり。
人生の主役は他でもないあなた自身であることを忘れずに!

2022年4月の開運メシ

ホタテ、カキ、アサリ、ハマグリ……二枚貝で「情熱」に火をつけよう!

「火」や「情熱」という象意をもつ九紫火星が気を司る4月。日常の中でふっと「今より夢中になれるものが欲しい!」とか、「もっとできることがあるはずだ!」といった気持ちに襲われる場面がやってくる。

仕事に、プライベートに、何もかもが急につまらなくなったり、物足りなさを感じたら、それが新しい「情熱」の火種があなたの中に芽生えた証。その思いに蓋をせず、真剣に自分と向き合って、「情熱を燃やせるもの」「本気になれるもの」を見つける絶好のチャンスに変えていこう!

そんな九紫火星の気に乗るには「二枚貝」がポイントに。「火」を通すとパックリと口を開き、むっちり美味しい身が出てくる「二枚貝」には、カルシウム、鉄分、亜鉛、マグネシウム、カリウムなど、肝臓や血液などカラダにも良い影響を与えるミネラル成分や栄養素がたっぷり。積極的に食事に取り入れることで気持ちも前向きになり、自然とあなたの中に眠る「情熱」を目覚めてさせてくれるはず!

次のページ
4月に食べるべき、オススメの開運メシをチ...
1 2 3

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...