SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

手間のかかる料理はしたくない。簡単でもちょっとプレミアム感がある料理を作りたい。そんな皆さんにぴったりの、パパッと簡単!! 5分でできる超時短レシピをご紹介します。

こだわりポイントは、素材の旨味を引き出すこと。簡単&シンプル素材なのにワンランク上の味に仕上がります。味にとことんこだわる、おとなの週末WEB読者の皆さんにもご納得いただけるようなレシピばかり。

お酒のアテにも、ごはんのおかずにも、おもてなしの一品としてもぴったりのレシピです!

レシピ考案/藤岡操(フードコーディネーター・栄養士)、写真/柏木ゆり、文・構成/おと週Web編集部

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

【刺身のエスニックセビーチェ】ナンプラーが決め手! 白身魚の刺身をひとひねり

刺身のアレンジといえばカルパッチョを思い浮かべる人は多いのでは? 今回のレシピは、さらにひとひねり! ポイントは青唐辛子とナンプラー。ナンプラーは、レモンやニンニク、ごま油との相性が良く、魚の生臭さやわらげ、旨味を引き立てます。それに爽やかな辛味の青唐辛子をプラスすることでグっと味が引き締まります。

今回はタイの刺身を使用していますが、白身魚であればどんなものを使用してもOKです。

ナンプラーと白身魚の相性は抜群。旬の白身魚を使って四季折々の味わいを楽しみましょう。ナンプラーは炒め物や和え麺、スープなどにも使える万能調味料なので、ストックしておくと便利ですよ。

たっぷり食べたい時には、刺身はサク買いで! 食べ応えが欲しい時はちょっと厚めに、味なじみを良くしたいなら薄めにカットしましょう。

白身魚は低脂質、高タンパクで、ダイエット中の人でも安心して食べられる食品です。また、DHA・EPAという血液をサラサラにする油が豊富に含まれているため、生活習慣病の予防にも一役買ってくれます。

ビールにも焼酎、白ワインのお供に、ごはんや麺にも合う一品です。特にそうめんとの相性が良く、そうめんの上にのっけて、よくかき混ぜて食べるのもお薦めです。

◆材料(2人分)
白身魚の刺身…100g
【A】青唐辛子(輪切り)…1/2本
【A】ナンプラー、ごま油…各小さじ1
【A】レモン汁…1/2個分

◆作り方 
1.刺身にAを加えてよく混ぜ合わせる。

◆アレンジポイント
作ってすぐに食べてもOKですが、1時間ほど置くと味が染みて、ごはんのおかずとしてもぴったりの味わいに。青唐辛子は、余ったら輪切りにしてしょうゆに漬けておけば、刺身用のしょうゆだれなどに使えます。

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...