SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

手間のかかる料理はしたくない。簡単でもちょっとプレミアム感がある料理を作りたい。そんな皆さんにぴったりの、パパッと簡単!! 5分でできる超時短レシピをご紹介します。

こだわりポイントは、素材の旨味を引き出すこと。簡単&シンプル素材なのにワンランク上の味に仕上がります。味にとことんこだわる、おとなの週末WEB読者の皆さんにもご納得いただけるようなレシピばかり。

お酒のアテにも、ごはんのおかずにも、おもてなしの一品としてもぴったりのレシピです!

レシピ考案/藤岡操(フードコーディネーター・栄養士)、写真/柏木ゆり、文・構成/おと週Web編集部

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

【パセリのツナマヨ和え】健康野菜の王様「パセリ」をモリモリ食べられる!

パセリが体に良いとは知っているものの、食べ方がわからない人も多いと思います。そんな人にお薦めしたいのがこのレシピです。

パセリは春と秋が旬なので大容量パックも売っていて安くて美味。茹でることでパセリ独特のエグみや苦みがなくなります。さらにツナマヨ、ぽん酢、ショウガを加えることでクセが抑えられて爽やかな味わいに。パセリをモリモリ食べることができます! ビールのお供にぴったり。育ち盛りのお子さんのごはんのおかずにも!

パセリは数ある緑黄色野菜のなかでも栄養価の高さはトップクラス。特に、肌や粘膜の健康を保ち、免疫力を高める作用をもつβ-カロテンやビタミンC、糖質の代謝を助けるビタミンB1、タンパク質の代謝を助けるビタミンB2、ヘモグロビンの材料になる鉄が豊富に含まれています。

◆材料(2人分)
パセリ…4~5枝(約60g)
ツナ缶…1個
【A】マヨネーズ…小さじ2
【A】おろしショウガ…小さじ1/2
【A】ぽん酢…小さじ1

◆作り方
1.パセリは軸を除き、沸騰した湯で10~15秒ほど茹で、粗熱を取り、水気を絞る。
2.汁気をきったツナ、1、Aを和える。

◆アレンジポイント
パセリは茹でることでかさが減るため、パセリの量を増やしてもOKです。サンドイッチの具材にしたり、食パンにのせてオーブンで焼いたりしても美味です。バケットにのせれば、おしゃれなおつまみ、簡単朝ごはんにも! レンチンじゃがいもをプラスすればポテトサラダに早変わり。

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...