SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

手間のかかる料理はしたくない。簡単でもちょっとプレミアム感がある料理を作りたい。そんな皆さんにぴったりの、パパッと簡単!! 5分でできる超時短レシピをご紹介します。

こだわりポイントは、素材の旨味を引き出すこと。簡単&シンプル素材なのにワンランク上の味に仕上がります。味にとことんこだわる、おとなの週末WEB読者の皆さんにもご納得いただけるようなレシピばかり。

お酒のアテにも、ごはんのおかずにも、おもてなしの一品としてもぴったりのレシピです!

レシピ考案/藤岡操(フードコーディネーター・栄養士)、写真/柏木ゆり、文・構成/おと週Web編集部

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

【辛子明太子とかぶのおろしそうめん】食べすぎ注意!? かぶのやさしい甘みで箸が止まらない!!

かぶが甘みを増して美味しくなるのは気温が低くなってくるこれからの季節です。今回は、旬のかぶの旨味をフルに引き出したレシピをご紹介します。

かぶは大根よりも甘みが強く、辛味もなくクセもないため、大根おろしが苦手な人、お子さんでも美味しくいただけます。

今回のポイントは、かぶを皮付きのままおろすこと。これで風味がしっかり残ります。むく手間も省けて、栄養も無駄なくとれて、おまけに美味しいと、まさに一石三鳥です!

オクラは粗みじん切りにすることでねばねばが出て、麺に味がからみやすくなります。食べる時はしっかり混ぜてから食べましょう!

このレシピは美味しいだけではなく、栄養価の高さも特徴です。

かぶに豊富に含まれるアミラーゼは消化を助け、オクラのねばねば成分は胃粘膜を保護してくれます。

辛子明太子は、強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンやビタミンE、肌や粘膜、目の健康を保つビタミンAなどの栄養素が豊富に含まれています。また、免疫力を高めるビタミンDを多く含んでいるので、季節の変わり目の体調管理、風邪対策にも役立ちます。

胃もたれ気味、食欲がない、病中病後の体が弱っている時にもお薦めのレシピです。 夏に大量購入したそうめんが余っていたらぜひ!

◆材料(2人分)
そうめん…180g
かぶ…大1個
オクラ…5~6本
辛子明太子…2本
ごま油…大さじ2
レモン、しょうゆ…各適量

◆作り方
1.そうめんは 1分半ほど茹でて冷水にさらし水気をきる。かぶは皮付きのまますりおろす。オクラは粗みじん切りにする。辛子明太子はほぐす。
2.器にそうめんを盛り、1のかぶ、オクラ、辛子明太子をのせ、ごま油を回しかける。好みでレモンを搾り、しょうゆをかける。

※そうめんは茹ですぎに注意! また、茹で上げたらすぐに水にさらしましょう。

◆アレンジポイント
辛味が苦手なら辛子明太子ではなく、たらこを使用でもOKです。しょうゆのかわりにめんつゆを加えても美味です。

【今月の旬食材】「かぶ」胃腸の調子を整える冬野菜~味覚歳時記~

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...