SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

進化系、懐かしの味ばかりでなく全国各地で人気のご当地ラーメンが味わえるのも東京ならでは。ここでは、都内で食べられる北海道~北信越地方のラーメンを集めてみました!

【北海道・東北エリア】
北海道からは札幌の味噌、旭川の醤油ではなく、じわり味わい深い、函館の塩をご紹介。東北各地の味はどこか懐かしさを感じる、やさしい醤油味をセレクトしました。

北海道 函館ラーメン『函館塩ラーメン 五稜郭』 @荻窪

これぞ昭和スタイルの函館の味

その豊潤な1杯から函館出身の店主・山本さんの地元愛が伝わってくるようだ。澄んだスープ、端正な麺。旨みがじゅわっと染みたトッピングの麩と味わえば、脳裏に清らかな北国の風景が浮かんでくる。最先端の味とは真逆かもしれない。というのも、あえて昭和の函館スタイルを狙っているから。

ラーメン 800円

『函館塩ラーメン 五稜郭』ラーメン 800円 ゲンコツや鶏ガラに魚介系のダシを加えたスープは沸騰させず弱火で仕込むことで深みのある澄んだ味わいに。トッピングの麩も特徴

食材はなるべく道産にこだわり、特にスープに使う道南産真昆布は漁師直送の最上級品。水から煮出すことで雑味のない上品な旨みに仕上げている。さらにそのスープをよく吸うストレート麺も函館の老舗「出口製麺」から届く特注。東京の気候を考慮して加水率などを日々調整しているのだとか。誠実な旨さに自分の故郷をも懐かしく想う、そんな優しい力を感じる味だ。

『函館塩ラーメン 五稜郭』

[住所]東京都杉並区天沼3-28-7
[電話]非公開
[営業時間]11時半~17時(スープが無くなり次第終了)
[休日]月・火 ※祝は営
[交通]JR中央線ほか荻窪駅北口から徒歩5分

青森 津軽ラーメン『長尾中華そば 神保町店』 @小川町

陸奥湾などで多量に水揚げされるイワシの焼き干しや煮干しダシと、中華麺が合わさって誕生したとも言われている津軽ラーメン(誕生は諸説あり)。それはどこか懐かしさも感じる、素朴でやさしい味わいだ。パンチの効いたラーメンが多くなるなか、澄んだスープの染み渡るようなおいしさは逆に新鮮で、何度食べても飽きがこない。

あっさりらーめん 800円

『長尾中華そば 神保町店』あっさりらーめん 800円 同店ではダシに全国各地からの厳選した煮干しを使用。その風味をさらに生かすため、動物系ダシを加えた「濃厚煮干し系」も提供。ともに完成度の高い1杯だ

[住所]東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川ハイツ108
[営業時間]11時〜20時、土〜15時
[休日]日・祝
[交通]都営新宿線小川町駅A6出口から徒歩4分

山形 酒田ラーメン『ワンタンメンの満月』 @三鷹

飛魚や煮干し、昆布など魚介ダシがベースとなった、やさしく滋味深い醤油スープと自家製麺。そこに極薄生地のワンタンがのるのが酒田ラーメンの特徴。こちらは酒田市で開業以来約60年という老舗を本店に持つ東京店。最初はふわっと柔らかく、食べ進むうちに具材からの旨みが溶け出して深い味わいに変わっていくスープが絶品だ。

ワンタンメン(煮玉子入) 950円

『ワンタンメンの満月』ワンタンメン(煮玉子入) 950円 極薄生地の自家製ワンタンはトゥルリとしたのど越し。麺とは違う食べ応えはもちろん、数種の煮干しを使ったスープとの絡みを楽しみたい

[住所]東京都三鷹市下連雀4-16-15 東洋三鷹コーポ1階
[営業時間]11時半〜19時半LO ※スープがなくなり次第終了
[休日]木、隔週の水
[交通]JR中央線ほか三鷹駅南口から徒歩10分

次のページ
福島 喜多方ラーメン『食堂 七彩』 @都立家政...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…