MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
あきた美彩館ダイニング(郷土料理/品川)|滋味豊かな食材で、芳醇な北国のビールをゴクゴクやろう!

あきた美彩館ダイニング(郷土料理/品川)|滋味豊かな食材で、芳醇な北国のビールをゴクゴクやろう!

秋田名物と言えばきりたんぽと比内地鶏。だけどそれだけじゃないんです、ということを教えてくれるのがここ。

あきた美彩館ダイニング(最寄駅:品川駅)

「料理から秋田の四季を感じて欲しい」と料理長の板垣さん。雄大な自然が育む地元のごちそうは、東京の季節とは少し違った時間の流れの中にある。例えばひと足遅れて旬を迎える山菜は5月末までがシーズン。郷土料理と共にアイデアが詰まったオリジナル料理も見逃せない。 地元ビールは『あくらビール』と『田沢湖ビール』の2ブランド。個性の違う数種類が揃うので飲み比べてみるのも面白い。

美彩館オリジナルソーセージ盛り合わせ、田沢湖ビールアルト
1480円、750円

秋田産の豚肉で作ったソーセージは、生ソーセージのサルシッチャ、ピリ辛のチョリソ、ポリポリ感が美味しいいぶりがっこ入りの3種類。『田沢湖ビール』アルトのしっかりした味わいとぴったり

枝豆としょっつるのガーリックシュリンプ、田沢湖ビールブナの森
1200円、750円

海老と枝豆をしょっつるで味付けてソテー。オリーブオイルを使って軽やかに。優しい飲み心地の『田沢湖ビール』ブナの森と

アボカド塩比内地鶏丼
1030円

ランチ限定の5月の新メニュー。爽やかなレモンドレッシングとたっぷりのパクチーでエスニック風味。ご飯はあきたこまち

あきた美彩館ダイニング

東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル ウィング高輪WEST-3 1階 [TEL]03-6450-3030 [営業時間]11時~23時 ※ランチタイム有  [休日] 元旦 [席]掘りごたつ40席、テーブル36席、計76席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し代別420円 [交通アクセス]JR山手線ほか品川駅高輪出口から徒歩3分

電話番号 03-6450-3030
2017年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
関連記事
炭火で丁寧に焼かれた名物の「銀鯖串焼き」をひと口含めば、パリッと焼かれた皮の食感の後にジュワリと脂が溢れ出す。そのあと繊細な旨みが押し寄せるが、脂はむしろサラリとしていることに驚く。
店を切り盛りするのは那覇出身の女将さん。ホワイトボードに書かれたメニューもあるけれど、旬の食材を使ったその日の「おまかせ」ですべてを委ねるのが吉。
鎌倉・大町にある山形郷土料理『ふくや』の2号店。蔵を改装したホステルの1階という、異色の立地が面白い。
2018年2月、徳島県が情報発信拠点として開業。レストラン、バー、マルシェ、宿泊施設が揃うなど、充実の内容だ。
芳醇な旨みのスープで食す博多風水炊きと宮崎の郷土料理・かご焼きを看板に、2018年5月にオープンした。使用するのは千葉県産の水郷赤鶏。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt