SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・富ヶ谷の居酒屋『ビストロとサカバTAKE』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

フランス版カツカレーは大人もときめく魅惑の味わい

フレンチシェフが作るビストロ料理にハイボールやビールあり、という酒場テイスト。上品なカツカレーは軽やかで大人の舌にも響く味わい。

フレンチで修業した『TAKE』店主の竹内さんは、以前働いていた店で欧風カレーを出していたこともあり、独立するときにメニューに加えようと思ったという。

「いわゆるカレーはフランスにないんですけどね」と苦笑い。フレンチの技法を生かしたルウは、フォンドヴォーや赤ワイン、3時間炒めて溶け込んだ玉ねぎがベースで、ひと口味わえば奥深い旨みが広がり、そこにスパイスが重なるように際立ってくる。

ハーブ豚とキノコのカツカレー「ボルドー風」1000円(平日ランチ)

『ビストロとサカバTAKE』ハーブ豚とキノコのカツカレー「ボルドー風」1000円(平日ランチ) キノコの素揚げやさつまいもチップスなど具も個性的

サラリとしているが10種のスパイスやチャツネ、隠し味の醤油少々が全体をうまくまとめている。フランスには確かにカレーはないけれど、とんかつのルーツとなったコートレットがある。

仔牛肉に衣をつけて揚げ焼きにした料理だが、そのイメージで豚肉を叩いて薄く延ばし、カリッと揚げたとんかつに仕上げていて、フランス育ちを感じさせるのだ。

『ビストロとサカバTAKE』

[住所]東京都渋谷区富ケ谷1-14-14 スタンフォードアネックスビル1階
[電話]03-3467-9333
[営業時間]11時半~15時半(15時LO)、18時~23時半(23時LO) ※土・日・祝17時~
[休日]不定休
[交通]地下鉄千代田線代々木公園駅2番出口から徒歩3分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年11月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…