×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ばくらい

ばくらいとは、ホヤとナマコの腸(このわた)で作った塩辛です。クセが強めではあるものの、そのぶんハマると病みつきになるといわれている、知る人ぞ知るの珍味です。

皮袋に突起がない赤ホヤを使用することが多いようですが、皮袋に突起のある真ボヤを使用することもあるようです。

ホヤの形が爆雷(ばくらい)と呼ばれる、水中に沈めて潜水艦を攻撃する兵器に似ていることから、名づけられたといわれています。

ただし、兵器の名前をそのままというのは……ということで、莫久来という漢字が当てられたとか。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

【このわた:関連記事】アートの島「佐久島」で体感したユニークなオブジェ コナンにも登場した休日は2時間待ちの「おひるねハウス」とは 愛知の離島に行く

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。4月15日発売の5月号では、銀座の奥にあり、銀…