SNSで最新情報をチェック

全国には数多くの難読地名が存在します。うっかり読み間違えて恥ずかしい思いをした人も多いはず。

本コーナーでは、読み間違いが多い難読地名を名前の由来だけではなく、特産品や地元グルメ情報とともにご紹介します。

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】 何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、地名編の正解はこちら

正解:しじま

四万十(しまんと)と間違えそうですが、よく見ると文字の並び順が違います。四十万は石川県・金沢市に位置しています。

四十万という地名が店名となっているのが四十萬谷本舗。老舗の漬物専門店で、食品衛生法により食用が基本的に禁止されているふぐの卵巣を秘伝の製法によって毒抜きし、糠漬けにした珍味「ふぐの子糠漬」を販売しています。

じつは、日本で唯一石川県だけが販売できる製品なのです。もちろん、製品には「ふぐの卵巣を製造販売して良い」という許可シールが貼られているので安心です。

地名の由来は諸説ありますが、朝鮮半島西南部に存在した古代国家、百済国からの距離が四十万里であるからという説が有力なようです。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】 何問わかる? 過去に出題された難読漢字の読み方に挑戦!!

【石川県:関連記事】「能登の酒を止めるな!」 能登の被災酒蔵、全国の酒蔵で日本酒造り

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…