SNSで最新情報をチェック

シベリアといっても映画『シベリア超特急』ではない。お菓子の「シベリア」だ。いや~あの映画も謎多きでしたが、こちらにも謎はいろいろ!

『コテイベーカリー』 @桜木町

日本一「シベリア」が売れる老舗パン屋

大正5年の創業以来、戦後の食料統制の時期を除いて(このエピソードも感慨深い)シベリアを作り続けてきた、日本中の…いやインバウンド旅行者も訪れる、世界のシベリア好き最愛のパン屋さん。

それにしても、風格あふれる堂々たるシベリア。羊羹の厚さだけで4cm。ひと口頬張れば、お店の技と歴史が味覚をとろけさせる。

お店のHPでは“港町の小さな小さなパン屋”を自称されているが、どっこい港町の偉大なパン屋さんだ。

コテイベーカリー「シベリア」 400円

『コテイベーカリー』コテイベーカリー「シベリア」 400円
『コテイベーカリー』

[住所]神奈川県横浜市中区花咲町2-63
[電話]045-231-2944
[営業時間]9時~18時(祝は10時~)
[休日]日
[交通]JR根岸線ほか桜木町駅西口から徒歩3分

『村岡総本舗』 @佐賀県小城市

贈答用としても人気。和菓子店の高級シベリア

羊羹の街として知られる佐賀県は小城市を代表する名店『村岡総本舗』。そんな羊羹を知り尽くした老舗が作るシベリアは、なんとも高級感溢れ、そして斬新。

「丸シベリア」はポルトガル風に丸く焼き、バターがたっぷり入る(通常のカステラにバターは入らない)カステラと羊羹の間に粒あんも挟まれた5層構造。豊潤な甘さと香りはシベリア革命だ。

村岡総本舗 丸シベリア 3240円

『村岡総本舗』村岡総本舗 丸シベリア 3240円 上下のバター入りのカステラと、中央の村岡総本舗伝統の切り羊羹の間をよく見れば、小豆の粒が残る粒あんの層。3つの味が奏でるシベリアトリオの美味!「丸シベリア」は予約販売なのでHPからネット通販でぜひ。レトロな箱の意匠で贈答品にも。カステラはバター不使用の長崎カステラで粒あん部分がこしあんの「三角シベリア」もあり

【ここにもあった!?】スーパーでも購入できる「シベリア」たち

ヤマザキ「シベリア」 213円

ヤマザキ「シベリア」 213円 このメーカーも作ってました。しっかりした甘さは大陸級。「春のパンまつり」該当商品なのはパン屋さん出自の矜持か

サンローゼ「昔なつかしのシベリア」 138円

サンローゼ「昔なつかしのシベリア」 138円神戸の和洋菓子メーカーの「シベリア」。四角形が1枚で、疲れからの糖分枯渇時に最高。東急ストアと紀ノ國屋にて発見
次のページ
その興亡と命名のミステリー!...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…