MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
水炊き 駿|ハムカツで呑む!ハムが主役かポテトサラダが主役か!?(居酒屋/新橋)

水炊き 駿|ハムカツで呑む!ハムが主役かポテトサラダが主役か!?(居酒屋/新橋)

おとなの週末「ハムカツで呑む!」特集掲載店舗「駿 (シュン)」。鶏料理をメインとする居酒屋で、3種あるハムカツも大人気。[交]JR新橋駅より徒歩 ※ランチタイム有

水炊き 駿(最寄駅:新橋駅)

なかでも写真の料理は、ボンレスハム4枚で自家製ポテトサラダをたっぷりサンド。シンプルな味付けで相性抜群の組み合わせだ。

ハムカツポテトサラダサンド
540円

水炊き 駿の関連記事

水炊き 駿

[住所]東京都港区新橋3-11-5 新橋グランディアビル1階
[TEL]03-3436-2200
[営業時間]11時半~14時、17時半~23時半
[アクセス]JR新橋駅より徒歩3分

電話番号 03-3436-2200
2016年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
店内には芋、麦、米、黒糖、泡盛、さらに蕎麦や紫蘇、栗などのちょっと珍しい原料も含めた本格焼酎が揃う。で、3240円で時間無制限、セルフで好きな飲み方で自由に飲み比べが可能だ。
奥沢『ラッドクラフト』|シックな雰囲気のドアと壁がランプに照らされ、映画のような外観の店。バーテンダーとして出発し、ソムリエでもある店主のこだわりは、ブリティッシュ・アメリカンスタイルの古い“ダイナー”調のメニューだ。
おとなの週末「レモンサワーが、変わった!」特集掲載店舗。中目黒『ばん』の血を引く店。
目指すは気軽に入れる「ネオ大衆酒場」。だからこそ店も料理も普通じゃつまらない。
1階はカウンターのみ、2階はテーブル席が広がる「Cafe Bar Banda (カフェバーバンダ)」は店名である『万朶』に因んで、店で出す器は桜などの花が描かれた益子焼が多く揃っている。[交]真岡鐡道益子駅より徒歩10分
パスワードを入れるタイプのWi-Fiなので、高い安全性がうれしい。コンセントは5席あるカウンターにあり、タイミングによっては高い競争率になることも。
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt