MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
コンビニダイエットで人気の「サラダチキン」おすすめ12選!

コンビニダイエットで人気の「サラダチキン」おすすめ12選!

ダイエットや筋トレを頑張っている人たちに圧倒的に支持されている「サラダチキン」。美味しいのはもちろん、高タンパクや糖質0gな上に、手軽にコンビニで入手できることも魅力です!ここではコンビニで見つけた特におすすめの商品を、厳選してご紹介します!

はじめに

サラダチキンといえば、今ではもう知らない人はいないぐらいの、ダイエットや健康目的の食品と聞かれてすぐに出てくる、定番食品ではないでしょうか。
仕事や勉強の合間に、ぱぱっと手軽に食べられるので、常備食とても重宝します。

また、ひとえに「サラダチキン」といっても、「バジル風」「スモーク風」など、色んなメーカーから、様々な味付けが出ていて、飽きることなく食べることができますよね!

ここでは、食生活の8割がコンビニという人気ライター太田日向さんが実食した商品のなかから、特におすすめしたい商品をまとめました。さっそくご覧ください!

定番のサラダチキン!

『片手で食べられる「サラダチキンバー」』

スティック状に成型された「サラダチキンバー」!

ブロック肉のタイプはボリュームがありすぎて、弁当にプラスして食べるのはキツイけど、こちらは程よいボリュームで「この弁当だとタンパク質が足りないかな?」ってときにも使える。

パッケージは、サラダに盛りつけたようなイメージだけど、バータイプは単体でサクッと食べるのにちょうどいい!

高タンパク&低脂質で糖質はゼログラム!ヘルシーなおやつとして間食にも最適!

■購入したコンビニエンスストア::セブンイレブン
■販売価格138円(税込)※取材当時

『サラダチキン ランチ(アマタケ)』

目指したのは「主食になるサラダチキン!」で、ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというものだ。

アマタケ独自の「練り込み製法」で、鶏むね肉を細かく刻み、味を付けてから成型しているのだ。そうすることで中まで味が均一になるし、いろんな具材を練り込むことも可能になる。

アマタケのサラダチキンは100%南部どり使用で、パッケージにも国産鶏肉使用とアピール。
ランチシリーズには「温めてもおいしい!」の文字もあり、裏面に温める場合は耐熱容器に移すようにとの注意書きがある。

■購入したコンビニエンスストア:都内のニューデイズ
■販売価格:ピザ味、鶏めし味、コーンポタージュ味 各258円(税込)※取材当時

『国産鶏のサラダチキンソーセージ』

これだよ、これ!  こういうの待ってました! ファミリーマートさんありがとう!!  低カロリー、高たんぱく、低脂質という、ダイエット中の人はもちろん、自分のように筋トレに目覚めた人からも圧倒的に支持されている「サラダチキン」が、ソーセージタイプになってファミマから発売された……。

まさに自分が「こんなのあったらいいのになぁ〜」って思っていたものを形にしてくれた商品で、おまえ最高かよ!って感じだ。

栄養成分表示で注意したいのが、このように商品によっては「100グラム当たり」の値になっていることがあること。実際の内容量は80グラムなので、1製品あたりのエネルギーは126の8掛けで約100キロカロリーとなる。
その他の項目も同様で、低カロリー、低脂質ながら、たんぱく質はしっかり摂れることがわかる。筋肉量を維持しながらダイエットするにはとてもいいスペックだ。

■購入したコンビニエンスストア:ファミリーマート
■販売価格:「国産鶏のサラダチキンソーセージ(プレーン)」税込158円※取材当時

チキンだけじゃない!サラダ“フィッシュ“もおすすめ!

『セブンイレブンの「サラダフィッシュ」3種類』

もはや定番となったサラダチキンは、各コンビニがプライベートブランドで種類豊富に展開。
近年のサバブームによってお魚の健康効果が注目されるようになり、サラダチキン同様「サラダフィッシュ」もコンビニの定番商品になっていくような気がする。

セブンの「サラダフィッシュ」は3種類発売されたから、サラダチキンに飽きてしまった人、さば缶にも飽きてしまった人も、うまくローテーションして新鮮な気分で食べ続けられる。

こんな感じで、そのままかぶりついて食べることも可能!ちょっと必死感がでちゃうので、人前では恥ずかしいけど(笑)

■購入したコンビニエンスストア:セブンイレブン
■販売価格:「サラダフィッシュ さば」267円(税込)、「サラダフィッシュ サーモントラウト」300円(税込)、「サラダフィッシュ まぐろ」300円(税込)※取材当時

『はごろもフーズ「サラダシーチキン」』

普通の「シーチキン」は、サラダにトッピングしたり、料理に使いやすいように、マグロをフレーク状にした缶詰が多いが、「サラダシーチキン」はサラダチキンのように、開封してガブッとかぶりつけるような真空パックを採用している。

独自製法により、しっとり柔らかい食感で食べやすく、飽きがこないあっさりとした味つけもいい。

63キロカロリーで15グラムのタンパク質というのが素晴らしい。脂質もわずか0.1グラムとヘルシー。しかも、40オヤジが気になる食塩相当量もかなり控えめだ。

■購入したコンビニエンスストア:セブンイレブン
■販売価格:298円(税込)※取材当時

『カツオスティック吉永鰹節店「超鰹力」』

少し前にドラッグストアで見かけて“コレいいじゃん!”って思っていた商品で、やっと都内のファミマで見つけた「超鰹力」を紹介します。 この「ちょうかつおりょく」というネーミングから、「カツオだってダイエットや筋トレにいいんだぜ!」っていう力強いメッセージが読み取れる、これまでのカツオ製品のイメージを覆す商品なんです……。

スティックタイプだから片手で手軽に食べられる。自分の場合は、右手には缶チューハイを握りしめている感じ(笑)。

■購入したコンビニエンスストア:都内のファミリーマート
■販売価格:吉永鰹節店「超鰹力」しょうゆ味 270円(税込)、しょうが味 270円(税込)※取材当時

『松岡水産「サラダサーモン」』

これ、早くコンビニで売ってくれないかなぁ〜っと思っていた「サラダサーモン」。スーパーでは2017年の秋くらいから売っていて、ウチの冷蔵庫にもストックがたっぷりあるけど、セブンイレブンで発見したので、嬉しくなって買ってきた。

「サラダチキン」は、高タンパク&低脂質のヘルシーな食材として大手コンビニでも定番商品となり、自分もよく買ってありがたく食べていた。

飽きのこないようにプレーン、ハーブ、タンドリーなどのフレーバーをローテーションして食べていたが、それでも食べてる最中に「もう飽きたよ!」って思うこともしばしば……。そんなとき、スーパーで発見したのが、今回紹介する松岡水産の「サラダサーモン」だった。

おっさんがスプーンで適当にほぐしてトッピングするだけでもサラダがグッと華やかになる。

■購入したコンビニエンスストア:セブンイレブン
■販売価格:松岡水産「サラダサーモン」298円(税別)※取材当時

期間限定販売の変わり種サラダチキン

残念ながらも既に販売が終了している、終了している可能性がある商品にも、魅力的なものはたくさんあります!
どれも個性的な味付けや、有名メーカーとコラボしていたりと、ひとひねり合って美味しそう!
サラダチキンファンなら知っておいて絶対に損はしないので、ぜひチェックしてください!

『国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」』

これまでにも多くのフレーバーが登場したが、万人ウケする味が多かった。ところがファミリーマートから、なかなかパンチの効いたフレーバーが発売されたのでさっそく買ってみた……。

それが、あの湖池屋の大人気スナックとコラボした「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」だ。パッケージからすでにインパクトがすごく、ファミマのサラダチキンコーナーで完全に浮いていた(笑)。

ヒーおばあちゃんと「湖池屋監修」のふきだし。湖池屋さんはポテチでも、みかん味、バナナ味、もも味、りんご味など、チャレンジングなフレーバーを連発してるんだよね。

■購入したコンビニエンスストア:ファミリーマート
■販売価格:238円(税別)※取材当時

『炙り明太子味 国産鶏サラダチキン』

わりと王道的な感じで、食べる前から「これはアリでしょ!」という印象なのに、なぜか今まで売ってなかった明太子味。

味は想像通りで明太子とサラダチキンの相性は抜群!ご飯にも合うけど、自分にとっては酒のつまみがまた増えました(笑)。

明太子味は、酒のつまみに最高です!
小皿に盛りつけて、海苔やネギを乗せれば、ちょっと洒落た感じに。おにぎりやサンドイッチの具材にもなるので、手抜き料理にいいですよ。

■購入したコンビニエンスストア:ファミリーマート
■販売価格:258円(税込)※取材当時

『国産鶏サラダチキン アクマのキムラー』

ファミリーマートのサラダチキンは好印象で、ほかにはないユニークなフレーバーも発売しているので、今回は日清食品監修の「国産鶏サラダチキン アクマのキムラー」を食べてみた。

なんたって“チキン”なんだから、チキンラーメンの風味とは相性がいいはず!

分厚い鶏むね肉だから、内部まではタレが染み込みにくい。少し面倒だけど、細かく刻んでから、袋に残ったタレをかけて絡めたほうがうまい。

さらに温泉卵やキムチを添えれば、より酒のつまみっぽくなる。

■購入したコンビニエンスストア:ファミリーマート
■販売価格:239円(税別)※取材当時

『よだれ鶏麻辣ソースの切れてるサラダチキン』

高タンパク&低脂質で、ダイエットや筋トレを頑張る人には定番となっているコンビ二のサラダチキン。女の子でもパックを開けてかぶりついて食べる人もいるみたいだけど、食べやすくスライスしたタイプをセブンイレブンで見つけたので、今回ここで紹介します。

正直、「切っただけでしょ!」と思っていたが、料理下手なおっさんでもサラダに盛りつけるだけでグッと見栄えがよくなる。
しかも、付属のソースがめちゃうまい! 
チキンは通常の切れてないタイプと同じ110グラムだからボリュームもたっぷり。

■購入したコンビニエンスストア:東京都内のセブンイレブン
■販売価格:278円(税込)※取材当時

『サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼』

コンビニで弁当を買うとき、見た目がうまそうかどうかより、自分はまず裏側の栄養成分表示をチェックする。ダイエットで食事管理を続けている人なら、おそらく自分と同じ行動をすることが多いと思う。そして、筋トレも日課にしている自分が真っ先に見るのがタンパク質の量だ。その次に脂質の量を見る。

そして最近、なかなか良い弁当だな!と思ったのがセブンイレブンの「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」だ。

「サラダチキンの参鶏湯風 あんかけ丼」なら鶏むね肉のタンパク質がしっかり摂れて、野菜もたっぷり1/2日分が入っているから、別でサラダを買う必要がない。

レンチンしてご飯に具材を乗せるとこんな感じ。玉ねぎ、白菜、人参、たけのこ、小松菜、ピーマンなどの野菜と鶏むね肉がバランス良く入っている。サラダを別で買うとプラス200円くらいになるので、これは嬉しい!

■購入したコンビニエンスストア:セブンイレブン
■販売価格:450円(税込)※取材当時

おわりに

ここまでサラダチキンやサラダフィッシュについて紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?早速コンビニに出かけたくなったのではないでしょうか?!
これからも進化し続けるであろう「サラダチキン業界」からは、目が離せそうにありませんね。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ダイエット中もコンビニ飯でお昼ご飯を済ませたい!そんな時におすすめしたい、ラーメン、パスタ、蕎麦などのみんな大好き「麺類」の中から、おすすめ商品を厳選してご紹介!メタボ体型から約1年で14kgのダイエットに成功したグルメライターのお墨付きです。
433views まとめ記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1583views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
26042views まとめ記事
函館本線は函館駅と旭川駅を結ぶ路線です。 この路線の、長万部(おしゃまんべ)駅から小樽駅の間は、通称「山線」と呼ばれていて、名前の通り峠を越えながら山中を走る山岳路線。 この山線の撮影中によく立ち寄るお店で“きのこ王国”があります。 店内は、その名の通りきのこだらけです……。
旬の食材を生かした活気溢れる熊谷シェフの一皿ひと皿に、店主の赤星氏がピンポイントで合わせる日本酒のペアリングがキレキレだ。食材の食感や香り、旨みや酸味等々と日本酒がピタッと調和して響き合う。
しゃぶしゃぶを提供し続けて40年以上。肉問屋との長い付き合いから、上質な肉を低価格で仕入れられるのが強みだ。
創業90年近い老舗の看板におごることなし。それは地道な仕込みのネタを見ればわかるはず。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt