SNSで最新情報をチェック

懐かし系の中華そばとは一線を画す、スタイリッシュなビジュアルの醤油ラーメンが最近のトレンド。見た目はもちろんのこと、味もイチ押しの東京のラーメン店を3店ご紹介します!ギトギトに疲れた大人世代におすすめ!

画像ギャラリー

麺屋はちどり(最寄駅:板橋区役所前駅)

化学調味料に頼らず、天然の“旨み”を追求。看板メニューは「丸鶏ラーメン」。麺屋はちどり 都営三田線板橋区役所前駅A1番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

煮干そば流。(最寄駅:十条駅)

「煮干そば流」の店主手塚さんは、中野にある煮干しそばの名店『さいころ』で店長を務めた人物。修業先で培った技術をベースに、クラシカルで、食べやすい味づくりを目指した。[交]JR埼京線十条駅南口から徒歩1分 ※ランチタイム有

Bonito Soup Noodle RAIK(最寄駅:永福町駅)

店名のとおり、カツオを効かせたラーメンを提供。スープは大山どりの胴ガラやゲンコツでとった清湯と、豚頭とゲンコツ、鶏胴ガラで作る白湯の2種。Bonito Soup Noodle RAIK(ボニートスープヌードルライク)[交]京王井の頭線永福町駅から徒歩11分 ※ランチタイム有

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...