SNSで最新情報をチェック

吉祥寺にトンカツ専門店が2軒しかなく、トンカツ砂漠だというのは、以前ご紹介しました。 そんな私が、ここはトンカツ天国では?と思ったお店があるので、今回は手厚くご紹介したいと思います。それは吉祥寺駅北口から吉祥寺通りを練馬方面に15~20分くらい進んだところにある『カフェ&ダイニングM』という小さなお店……。

画像ギャラリー

吉祥寺でトンカツとの出会いを大事にしている地元民が行く店、の件

吉祥寺にトンカツ専門店が2軒しかなく、トンカツ砂漠だというのは、67回でご紹介しました。
ただ私は、カツとの出会いは大事にしているおっさん女子。
牛カツも時折食しています(150回)。そしてトンカツ専門店ではないけど、71回の夜ランチでおすすめした五日市沿いの肉レストラン『●●●』(●はすべて数字)の厚切りトンカツ定食は上品なので特に女子におすすめ。
あとオシャレ定食『S歩』も月2回くらいの頻度で、トンカツが登場しているのです。
ちなみにTwitterで日々確認して狙いを定めて食べに行っています。
夏には豚を食べると2019年に決意しましたが(105回)、2020年も夏は豚を食べていました。
ビタミンB群を思いっきり摂取だ!

そんな私が、ここはトンカツ天国では? と思ったお店があるので、今回は手厚くご紹介したいと思います。
それは吉祥寺駅北口から吉祥寺通りを練馬方面に15~20分くらい進んだところにある『カフェ&ダイニングM』という小さなお店。
2019年の6月にできたそうです。
お客さんはほぼ地元民。
ここのランチにトンカツ定食があるんです。
しかも安い!
定食の構成は「トンカツ1枚+キャベツ+ナポリタン+ポテトフライ+生野菜サラダ+ごはん+味噌汁」というボリューミーな感じです。
ごはんはおかわりOK。
ちなみにごはんは柔らかめです。
さらにちなみに私はごはん固め派……。
まあ、いいです。
ごはん盛り具合も聞いてくれますよ。

イラスト/小豆だるま

店主は、なぜか駅前のトンカツを仮想敵にしているようなのですが、どちらかというと実家の母親的なトンカツです(店主、すまん)。
私が初めて行った日は「ちょっとだけ焦げちゃったから今日のトンカツは、75点です……」となぜか配膳しながら反省モード。
これも実家の母親っぽい(笑)。
でも美味しいです。
トンカツ目当てにやってくる地元民が多いと思います。
あと店主に余裕があるときは、ランチにコーヒーがつきます。
お客さんが混みあってテンパっていると、コーヒーはナシ(笑)。
このあたりのザックリさも、けっこう好きだ。
でもコーヒーは、すごくていねいに入れてくれて美味しい。
もともと日替わりランチっていうことで、カレーとか他にもメニューがあったらしいんですけど、今年の春ぐらいから、ランチはトンカツ1本勝負になっていましたが、先の展開はわかりません!
いや、たぶん店主にもわかってないだろう……。
トンカツがなくても定番メニューにはトーストもあるよ。
ここの店主はおしゃべりではないが、かといって無口でもないフツーのテンションの絶妙なコミュニケーションの持ち主。
基本的に昭和っぽい雰囲気のお店で、おっさん女子とは親和性が高いです(笑)。

天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。
小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...