MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
「新宿グルメ 話題の店」ぶっちゃけ覆面座談会!新宿いい店悪い店

「新宿グルメ 話題の店」ぶっちゃけ覆面座談会!新宿いい店悪い店

新宿周辺を食べ歩いて見つけたおすすめグルメ!新宿はエリアも広く、また店舗数も多かった。それだけに覆面グルメ取材もしがいがあり、座談会でもあそこがいいここはムムムと盛り上がったのでした。本当にうまかったぜ新宿グルメ。

はじめに

新宿の激アツ店はここだ!
新宿大特集。担当したライターは、東〜南口エリア・肥田木奈々(以下・肥)、西口エリア・林匠子(以下・林)、三丁目〜御苑エリア・菜々山いく子(以下・菜)だ。
そこに、編集者・武内(以下・武)も加わった4名で、1ヶ月以上にも及んだ総力取材を振り返りました。

ダントツ『TAP STAND』!

武「新宿ってひと口に言ってもめちゃくちゃ広範囲ですよね。それぞれのエリアで、飲食店の傾向とかあるんですか?」

肥「東口はチェーン店ばっかり。特にアルタ周辺はピンとくる店なかったなあ。だけど、JR東南口周辺や甲州街道近くの大塚家具周辺あたりが激アツ。歩いて食べて、いい店ボッコボッコ見つけて来たから!」

林「西口は飲食店が最も集中しているのが、大型家電店の周辺なんだけど、ほぼチェーン。このエリアで注目なのが、小滝橋通り周辺だよ。奥まった路地とか雑居ビルにいい感じの店が点在していたし、住宅もチラホラあるから地域密着の雰囲気が新宿の他のエリアとは毛色が違うんだよね」

菜「へえ、そうなんだ。3丁目〜御苑前は個人店が主流。しかもニューオープンでも良い店がかなりあったから、取材する店はコト欠かなかったわ〜」

林「ズルいっ。ホラ、『おと週』の取材力ってハンパないじゃない? いい店ってだいたい過去の掲載リストにある。未掲載でいい店探すのどれだけ苦労したことか」

武「じゃあ皆さんのイチオシって店を挙げていきましょうか」

肥「ダントツ『TAP STAND』! 国内外のクラフトビールのドラフトが22種類もあるの! 22個のタップが並んでいるのは、そりゃあ圧巻だよ。しかも15時から営業してるし!」

▲TAP STAND タップスBBQスペシャルPIZZA

▲『TAP STAND』店内の様子

■『TAP STAND』
[住所]東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル1階
[TEL]03-3226-0566
[営業時間]15時~23時半(22時半LO)、日曜日・祝日:15時~23時(22時LO)
[休日]無休
[座席]カウンター10席、テーブル25席、スタンディング5名、計40席/全席禁煙/予約可/3000円以上カード可(VISA、masterのみ)/サなし
[アクセス]JR山手線ほか新宿駅東南口から徒歩3分

日本酒だったら『純米酒専門八咫』

肥「日本酒だったら『純米酒専門八咫』。1時間2000円で飲み比べできる利き酒コースが超いい! ここも15時から営業してるし、新宿では夕方からはお茶より酒だよ」

▲鳥ささみのスモーク

▲『純米酒専門 八咫 新宿三丁目店』店内の様子

■『純米酒専門 八咫 新宿三丁目店』
[住所]東京都新宿区新宿3-14-22 小川ビル10階
[TEL]03-5341-4365
[営業時間]15時~23時(22時半LO)、土曜日・日曜日・祝日:14時~22時半(22時LO)
[休日]年中無休
[座席]全席スタンディング、計約20名/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし
[アクセス]丸ノ内線ほか新宿三丁目駅B3 出口から徒歩2分

新宿三丁目エリアだと、『龍の巣』がイチオシ

菜「三丁目エリアだと、『龍の巣』がイチオシ。大阪から東京初出店した焼肉屋さんで、ホルモン類めっちゃくちゃウマいの。そんで安い! 大阪からの黒船来航かってくらいの衝撃うけた店だったなあ」

武「やっぱり、大阪の飲食店って東京よりコスパが高い店多いですもんね」

▲ホルモン

▲『焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目店』店内の様子

■『焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目店』
[住所]東京都新宿区新宿3-9-3 1階
[TEL]03-6273-0429
[営業時間]17時〜翌8時(翌7時半LO)
[休日]無休
[座席]カウンター6席、テーブル2席×1卓、4席×3卓、6席×3卓 計38席(他にテラス席あり)/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、焼き物注文の場合のみお通し代324円別
[アクセス]地下鉄副都心線ほか新宿三丁目駅C5出口から徒歩1分

それと大注目なのが『ナドニエ』。あの『どん底』の姉妹店。

菜「あ、それと大注目なのが『ナドニエ』。あの『どん底』の姉妹店」

林「へえ〜。『どん底』って言えば新宿を代表する酒場だもんね。よく行くよ」

肥「やっぱ本店みたいに薄暗くて狭い感じ?」

菜「いやいや、こっちはまるでホテルのラウンジかってくらいの高級感で、料理も本店より洗練されてる。でも価格帯は本店に合わせているから手頃なの。飲み放題付きで3500円のパーティプランもあるから宴会で重宝しそう」

▲豚バラ肉の白ワイン煮

▲『ナドニエ』店内の様子

■『ナドニエ』
[住所]東京都新宿区新宿3-8-7 吉川ビル3階
[TEL]03-6457-8030
[営業時間]18時〜翌3時(フード翌2時、ドリンク翌2時半LO)
[休日]無休
[座席]カウンター17席、テーブル2席×6卓、4席×3卓 計41席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、チャージ300円別
[アクセス]地下鉄副都心線ほか新宿三丁目駅C5出口から徒歩1分

話題性で言えば『Manna』

肥「話題性で言えば『Manna』かな。新宿中村屋ビルに入っている直営のレストランで、ちょい飲みもできるんだ。名物のカレーにはスモールサイズもあるからシメにもちょうどいいんだよね。このビルの中は、他にもレストランができていて、充実の食スポットになっているよ」

▲海老クリームコロッケ

▲『レストラン&カフェ Manna 新宿中村屋』店内の様子

■『レストラン&カフェ Manna 新宿中村屋』
[住所]東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル 地下2階
[TEL]03-5362-7501
[営業時間]11時~22時(21時半LO)、金・土・祝前日は11時~22時半(21時45分LO)
[休日]元日
[座席]テーブル120席、計120席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし
[アクセス]JR山手線ほか新宿駅東口から徒歩2分

もう1軒いい?『台湾佐記麺線&台湾バル 888』

林「あたしも、もう1軒いい?『台湾佐記麺線&台湾バル 888』って店、台湾式の煮込み素麺『麺線』を出す激レアな店。麺がトロトロでダシが利いてて美味しいの。この店、今後ブームの予感」

▲佐記麺線 レギュラー

▲『台湾佐記麺線&台湾バル 888』店内の様子

■『台湾佐記麺線&台湾バル 888』
[住所]東京都新宿区西新宿7-12-12 サギヤビル101
[TEL]03-3365-3050
[営業時間]11時半~14時半、18時~23時
[休日]日曜日・祝日(火曜日・木曜日・土曜日の昼は休み、水曜日の夜は休み)
[座席]カウンター9席、計9席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可/サ、お通しなし
[アクセス]地下鉄丸ノ内線西新宿駅E8出口から徒歩1分、JRほか新宿駅西口から徒歩4分

意外なことに「?」な店がほとんどなかった!

新宿西口で面白い店あったんだ。『肉ビストロ灯』

武「じゃあ、反対にここはどうなの? って店ありました?」

林「正直なところ、西口はなかったなあ」

肥「東・南口も箸にも棒にもって店はなかった」

武「覆面した店のチョイスがよかったのか、新宿の食レベルが高いのか。どちらにせよラッキーでしたね」

肥「取材拒否だったのが老舗の居酒屋『T』。初めてでも大将が気さくにいろいろ話しかけてくれて居心地がすごく良かった。料理も大将の人柄が出ているような手作りの優しい味で、とってもいい店なんだけどね。 残念」

菜「三丁目界隈で結構話題になっているのが『W』。どの料理にも食材に合わせたマスタードを使うのが特徴で、味のレベルも高いんだよね。でも取材しなかった」

林「なんで? 値段が高い?」

菜「安くはないけど。それよりマスタードが主役ってあたりがツウ好みすぎてよく分からなかったかな。そこまでマスタードって重要? ってね」

肥「そういう専門的な店は『dancyu』とか『食楽』におまかせすればいいのよ〜」

武「そうそう。やっぱ、『おと週』は実際に行ってみて、値段、味、雰囲気、色んな意味でワクワクするような店じゃないと」

林「そういえば、西口で面白い店あったんだ。『肉ビストロ灯』なんだけど、ランタンを持って、併設のワイン倉庫に客を案内してくれるの。ボトルを手にとって選べるってところが楽しかった〜」

菜「テンションあがるね」

▲本日の肉炭火焼き おまかせ2種

▲『肉ビストロ灯』店内の様子

■『肉ビストロ灯』
[住所]東京都新宿区西新宿7-16-3 第18フジビル2階
[TEL]03-5332-5298
[営業時間]17時~23時半、金曜日・土曜日・祝前日」17時〜24時
[休日]不定休
[座席]カウンター18席、テーブル32席、個室1部屋8席、計58席/禁煙席なし/予約可/カード可/サなし、お通し540円別
[アクセス]JRほか新宿駅西口から徒歩4分、地下鉄丸ノ内線西新宿駅E8出口から徒歩3分

御苑前だと『ローズ上海』がオススメだよ。

武「ところで、ランチ事情ってどうなんですか?」

菜「3丁目は昼に弱いね。閑散としているもん。昼間歩くと夜の街だなってつくづく思う。御苑前だと『ローズ上海』がオススメだよ。青唐辛子で作った自家製豆板醤を使った麻婆豆腐が超絶ウマい!」

▲グリーン麻婆豆腐御膳

▲『ローズ上海』店内の様子

■『ローズ上海』
[住所]東京都新宿区新宿1-2-6 御苑花忠ビル地下1階
[TEL]03-6273-0399
[営業時間]11時半〜15時(14時LO)、18時〜23時(22時LO)
[休日]日曜日または月曜日(他に不定休あり)
[座席]カウンター10席、テーブル24席 計34席/全席禁煙/カード可/予約が望ましい/サなし、コース以外でアルコール注文の場合のみお通し代320円別
[アクセス]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩1分

なかでもスゴかったのが韓国焼肉『韓感』。

林「西口は、オフィスが多いせいか、ランチ時は行列している店が多いんだ。なかでもスゴかったのが韓国焼肉『韓感』。11時半の開店と同時に席が埋まって、12時には20人くらい並んでたから」

肥「ひえ〜、ちなみに人気の理由は?」

林「冷麺とかチゲとか、とにかく味がいい。おかずもオカワリ自由だしね。40分も並んだけど、それも納得だったもん」

菜「40分! それは大変だったねえ」

▲プルコギ冷麺

■『韓感』
[住所]東京都新宿区西新宿7-19-6 東洋ビル1階
[TEL]03-3371-3949
[営業時間]月曜日~金曜日:11時半~14時半LO、17時半~23時LO、日曜日:17時半~22時半LO
[休日]無休
[アクセス]丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩3分

おわりに

武「あの〜、最後になりましたけど、ひと言いいですか?
新宿ってつくづく興味深い街だと思うんです。西には都庁もあれば、東にはアジア最大の歓楽街、歌舞伎町もあり、宿場町としての歴史もある。飲食店も娯楽も無尽蔵。それこそおもちゃ箱をひっくりかえしたような街ですよね。
だからこそ、ガチンコで覆面取材したこの号をカンテラにして、この街をより愉しんでもらえればと思います」

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3463views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
5111views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt