SNSで最新情報をチェック

富山、埼玉、兵庫、そして東京。一度は食べてみたいカレーの名店が1軒で楽しめるという贅沢なお店が、東急プラザ渋谷に期間限定オープン! その名も「もしも食堂〜WORLD CURRY FESTA〜」。2022年11月18日から2023年3月31日まで楽しめるカレーとは一体!? 実食レポ付きでお届けします。

画像ギャラリー

“音楽界のグルメ番長”小宮山雄飛さんがセレクト

東京からなかなか足を運べない。なんなら地元でもちょっと億劫に思える場所にある。そういう店に激ウマカレーが潜んでいる。

そんな地方の名店3軒をセレクトかつ交渉の末、『もしも食堂』に集結させたのが、“音楽界のグルメ番長”ホフ・ディランの小宮山雄飛さん

ホフ・ディランの小宮山雄飛さん
ホフ・ディランの小宮山雄飛さん

カレーのレシピ本を出すほどカレー好きでもある小宮山さんが「ここ数年気になっていた!」というのが地方の名店。しかも「ご当地カレー」ではなく「地方にある世界のカレー」

自身が食べ歩いた結果セレクトした店は3軒(このあとご紹介!)、それに自身が渋谷で営業していたレモンライス専門店と合わせて計4軒。これらのお店のカレーが食べられるのだ。

『もしも食堂』。東急プラザ渋谷の6階にお店はある
『もしも食堂』。東急プラザ渋谷の6階にお店はある

ちなみに、『もしも食堂』とは、その名の通り「もしも高級店の有名シェフがカジュアルレストランを手掛けたら」「もしも、メニューのないお店がメニューを考えるなら」というコンセプト。さまざまなシェフや飲食店などが期間限定で料理を提供するシェアキッチンだ。

では、気になる小宮山さんセレクトの名店を紹介しよう。

次のページ
富山の“ガチパキスタンカレー”と埼玉のラ...
1 2 3 4

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...