SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

2023年に入り、日本全国を寒波が襲う天候が続いている。大雪による通行止めなども報じられるほどだ。

そうはいっても、食欲は止まらない。今回は知人の勧めで群馬県水上周辺のグルメを楽しみに来た。晴れ間であってもいつ雪が降りだすかわからない状況で、編集部が移動の足に選んだのは、三菱自動車のアウトランダーPHEVだ。雪道でも信頼性の高い優れた4WDを備える人気のSUVだ。

文/おとなの週末Web編集部、撮影/池之平昌信
supported by 三菱自動車[PR]

快適で燃費に優れたSUVで人気のそばを楽しみに行く

アウトランダーPHEVは、今や当たり前となりつつあるハイブリッド車をさらに進化させたクルマだ。PHEVはプラグインハイブリッドの意味で、ガソリンエンジンとモーターの組み合わせて好燃費と快適な走りを両立するのだ。さらに大きなバッテリーを搭載しているので、これを充電することでEV(電気自動車)のような使い方もできる。

◆人と地球に優しい!? アウトランダーPHEVとは?

家に200Vの充電設備を取り付けて夜間の安い電力で充電すれば、日常の買い物くらいであれば、充電した電力だけで済ませることができる。お財布にも地球にも優しいのがアウトランダーPHEVなのだ。

群馬県水上周辺を三菱アウトランダーPHEVでドライブ。スタッドレスタイヤに加えて優れた4WD性能を持つため、雪のある路面でも安心して運転できる

今回は東京の編集部を出発して、関越道を通って水上インターチェンジまで走行したが、途中モーターのみの走行も多く、極めて快適な走り心地だった。高速道路での同一車線運転支援機能「マイパイロット」も装備しているため、ドライバーの負担が軽減されるのもありがたいところだ。

腰のある麺と辛みのきいた大根の相性が抜群! 上毛高原駅から徒歩3分の蕎麦処 天丸

編集部のある東京から水上までは約200km。時間にして約2時間半のドライブ旅行である。今回水上を選んだ理由だが、知人の勧めに加えて、谷川岳をはじめとした美しい山岳地帯の風景に癒されながら、おいしいものを楽しみたかったからだ。そして事前に調べたところ、食やスイーツなどで興味深い店を見つけることができた。 

まずは東京からのドライブでちょうど昼前の水上インターチェンジ到着となり、おなかを満たすために訪れたのが、「蕎麦処 天丸」だ。上越新幹線が停車する上毛高原駅から歩いて3分、駐車場完備で公共交通でもクルマでも食べに行ける人気のお店だ。

営業時間は11:00から15:00の昼営業だけということもあり、開店直後のお店はお客さんで満杯で、3組ほど待つような状況であった。待っている間にメニューを見せていただき、先に注文することができるのだが、今回はおすすめの「辛っ風そば(天ぷら付)」にした。

蕎麦処 天丸の人気メニュー辛っ風そば(天ぷら付)1340円

もともと辛み大根と蕎麦の組み合わせは大好物なのだが、天丸の辛っ風そばは、期待に応えてくれる高い完成度であった。腰のあるそばは大根の辛みにまったく負けることがなく、口の中に幸せが広がっていく。揚げたての天ぷらも美味で、エビはぷりぷり、新鮮な野菜も味わい深い。

さらに、大根の隣にある葉わさびの辛みがまた新鮮で、天ぷらの油分をリセットしてくれるのだ。お客さんが大勢訪れるのも納得である。

【DATA】
店名:蕎麦処 天丸
住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野1146-2
営業時間:
[月・火・水~金]11:00~15:00、[土・日]11:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日:木曜日

次のページ
大とろ牛乳という不思議な単語に誘われて 素敵なスイーツ発見!...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 深田
おとなの週末Web編集部 深田

おとなの週末Web編集部 深田

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…