MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
グルメライター厳選!絶対に外せない【神田の居酒屋】ベスト11

グルメライター厳選!絶対に外せない【神田の居酒屋】ベスト11

神田でお酒を呑むなら絶対に外せない居酒屋情報をお届け!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に訪れて調査し、お酒も料理も本当に美味しく、こだわりのおもてなしがあったり、老舗の安心感があるなど、自信をもっておすすめできるお店ばかりです!

perm_media 《画像ギャラリー》グルメライター厳選!絶対に外せない【神田の居酒屋】ベスト11の画像をチェック! navigate_next

はじめに

一人飲みや友達との飲み会、会社の歓迎会など、大人になると居酒屋を利用するシーンは多いもの。会社員も多い東京は神田で、すぐに行ってみたいうまい居酒屋をリサーチしました。
和食からイタリアン、フレンチとジャンルさまざま、カウンターだけのこじんまりしたお店から団体歓迎のお店まで、いろいろ知っていて損はなし!

絶品オリジナルメニューでおもてなし!

『にほんしゅ ほたる』神田駅南口/徒歩5分

▲おすすめコースと自家製どぶろく

全国の銘酒が常時50種ほど、さらに店内にある2つのタンクでつくる自家製どぶろくも味わえる、都内唯一の“日本酒ブルワリーパブ”だ。このどぶろく、山田錦を50%の精米歩合で仕込み、さらにもろみをミキサーにかけているので実になめらか、かつフレッシュな酸味と発泡が心地いい。

全国の日本酒50種以上を取り揃えているだけでなく、なんと「自家製のどぶろく」を飲むことができると超話題!
“生きている”“出来立て”の「どぶろく」は、想像を超える美味しさ!!どぶろくは甘いという印象を持っている人も多いと思いますが、こちらで提供されているのは、甘いだけではなく、すっきりとして力強い、男らしさを感じるどぶろくなんです!サワーやカクテルとしても楽しめるので、日本酒が得意ではない人でも、楽しんでいただけます!!

おしゃれなお店でこころゆくまで日本酒が楽しめる、東京発の日本酒ブルワリーパブは、お酒好きのデートでも会話が弾みそう。
曜日限定のお得な飲み放題は盛況。酒に合う魚料理は刺身や炙りシメサバ、ほかにおすすめコースが好評です。

▲『にほんしゅ ほたる』店内の様子

■『にほんしゅ ほたる』
[住所]東京都千代田区内神田1-17-1 MⅢビル1階
[TEL]03-5577-6556
[営業時間]17時~23時半(22時半LO、ドリンク22時45分LO)、土曜日:~23時(22時LO)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター7席、テーブル30席 計37席/予約可/全席禁煙/カード可/サなし、お通し代300円別
[アクセス]JR山手線ほか神田駅南口から徒歩5分

『味坊(あじぼう)』神田駅東口/徒歩2分

▲ラム肉の串焼き(10本)とワイン

JRの高架下に店を構える中華食堂兼居酒屋。店を訪れていた、日本における自然派ワインの第一人者・勝山晋作氏のすすめで、5年前からワインをメニューに載せるように。

「ウチは中国の中でも東北地方の料理が中心。羊肉を使う料理も多いからワインに合うでしょ」とはオーナーの梁さん。

高架下の庶民的な中華料理屋は、羊肉の料理がイチオシ!!ラム肉の餃子や炒め物もありますが、一番人気は「串焼き」。スパイスをふんだんに使ったジューシーなラムは意外にもワインに合います。
日替わりで塩漬け玉子やラムの煮込みなど数種類を盛り合わせたワインプレートも。
日曜日も営業しているので、休日にゆっくり行くのもいいですよ。

▲『味坊』店内の様子

■『味坊(あじぼう)』
[住所]東京都千代田区鍛冶町2-11-20
[TEL]03-5296-3386
[営業時間]11時〜14時半、17時〜23時(22時半LO)、日曜日・祝日は15時〜21時(20時半LO)
[休日]無休
[座席]テーブル90席 計90席/禁煙席あり/予約可/カード可/サなし
[アクセス]JR山手線神田駅東口から徒歩2分

『AKL ~カレーなる酒場~(アカラ)』神田駅/徒歩6分

▲Curry Bowl 神田のとうふ

夜は飲み屋で、昼はキーマカレー専門店。トマトとスパイスが利いたキーマに豆腐をのせた「Curry Bowl 神田のとうふ」800円は、まろやかな美味しさ。

昼間はキーマカレー専門店、夜は立ち飲み屋というユニークなお店。店長もユニークで、B型を集めたB型ナイトやマジックショーなど面白いイベントをたまに開催しているんだとか。
味は神田カレーグランプリに選出されたお墨付き!
夜は、しっかり食べるなら汁なしカレーうどんやそば、おつまみとしては「キーマのルウ」や「味噌やっこ」などが人気です。

■『AKL ~カレーなる酒場~(アカラ)』
[住所]東京都千代田区神田司町2-10-19
[TEL]非公開
[営業時間]11時半~14時、17時~21時(カレーライスがあるのは昼のみ)※ランチタイム有
[休日]土曜日・日曜日・祝日
[アクセス]神田駅から徒歩6分、丸ノ内線淡路町駅徒歩3分

『KURARA 神田』神田駅南口/徒歩2分

▲獺祭50

厳選した日本酒と自家製のぬか漬けが自慢。注目は獺祭を含む6種類ほどの銘酒と、生ビールやサワーなどが好きなだけ飲める「獺祭飲み放題コース」があることだ。

駅近で深夜2時まで開いている嬉しいお店は、雰囲気のよい落ち着いた店内で全国の地酒を堪能できます。日本酒だけで約50種類もあるので、お酒好きにはたまりません!!

獺祭飲み放題のコースも盛況。また、秘伝の糠床で漬けた旬菜の糠漬けはおつまみに最適です。相模豚と季節の野菜を楽しめるせいろ蒸しはヘルシーなのに旨味たっぷり。

▲『KURARA 神田』外観

■『KURARA 神田』
[住所]東京都千代田区鍛冶町1-1-6
[TEL]03-5207-9366
[営業時間]17時~翌2時、土曜日:~24時
[休日]日曜日・祝日(土曜日不定休あり)
[アクセス]JR神田駅南口より徒歩2分、東京メトロ新日本橋駅1番出口より徒歩3分、東京メトロ大手町駅A1出口より徒歩5分

安い!コスパ抜群の居酒屋

『加賀能登の旬彩と地酒 㐂尾』神田駅南口/徒歩4分

▲日本酒3種お任せセットとつまみ

2018年3月に開店したばかりのフツーの立ち飲みなのに、何だ?このいい感じ。秘密は毎日変わる手書きメニューにあり。
店主の故郷、石川の食材をふんだんに使った酒肴のオンパレードなのだ。
作るのは和食歴約30年のベテラン料理人。しかも地元の卵で作る茶碗蒸しや加賀のぬか床を使う漬け物など、自家製の味がほぼ100~300円台の安さとくればもう笑いが止まらない。

見逃してしまいそうなほど小さいお店ですが、味はお墨付き!!加賀の新鮮な魚を食べられる、貴重なお店です!
刺身はもちろん、なめろうや南蛮漬けもおすすめ。日本酒は全国のものを厳選して揃えています。
立ち呑みの席しかないので、人気店がゆえ、あっという間に満席に!早めの時間に来店するのがおすすめです。

▲『加賀能登の旬彩と地酒 㐂尾』店内の様子

■『加賀能登の旬彩と地酒 㐂尾(ななお)』
[住所]東京都中央区日本橋本石町4-5-7 安部ビル1階 [TEL]03-6281-9990
[営業時間]17時~23時(22時LO)、土16時~21時LO※ランチタイム有
[休日]日曜日・祝日
[座席]スタンディング15~16名/全席禁煙/予約不可(応相談)/カード不可/サなし
[アクセス]JR総武線新日本橋駅出口2、JR山手線ほか神田駅南口から徒歩4分

和食を肴に呑める!

『大衆酒場まる家』神田駅4番出口/徒歩2分

▲旨い天ぷら

店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。

サクサク軽やかな仕上がりの天ぷら。大葉や海苔で巻くなど、ひと手間かけられている。

ついつい長居をして終電を逃してしまうほど、魅了される人が続出している居酒屋が、こちら。
新鮮な海鮮をこれでもかと十分に活かした絶品の刺身や焼魚、煮付を中心に、膨大な量のメニューが勢ぞろい!あれもこれもと注文したくなります。しかもハズレが無いほどどれも旨い、、、知っていると得をする、名店です!

▲『大衆酒場まる家』店内の様子

■『大衆酒場まる家』
[住所]東京都千代田区神田鍛冶町3-7
[TEL]03-3256-5776
[営業時間]17時~翌4時(翌2時半LO)、土曜日:17時~23時(21時半LO)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンターあり、全29席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし・お通し代540円別
[アクセス]地下鉄銀座線神田駅4番出口から徒歩2分

『日本酒バル 福33(ふくみみ)』神田駅南口/徒歩3分

▲くじらの刺身、泉橋 秋とんぼひやおろし、日置桜 山装うひやおろし

「お燗酒の楽しさをもっと知って欲しい」と、燗上がりする純米酒をズラリと揃えている。しっかり味がのったひやおろしを常温とお燗など、温度帯を変えて味わうのもこの季節ならではのお楽しみだ。
料理にも力を入れていて、おすすめのくじら刺しは上質なナガスクジラしか使わないなど、吟味を重ねた素材が光る。

「神田バル横丁」をご存知でしょうか?ちょっとレトロな雰囲気の看板を掲げたビルの1階と2階に、様々なジャンルの飲食店は9店舗入っています!その中でイチオシなのが、こちらの『日本酒バル 福33』。日本酒党には言わずと知れた人気店です。

全国各地のお酒が豊富に揃っていて、冷や、ぬる燗、熱燗、とそれぞれに合った飲み方でオーダー。豊富なアテとともに、カウンターではありながらもゆったり呑める雰囲気がいいですね!

▲『日本酒バル 福33』店内の様子

■『日本酒バル 福33(ふくみみ)』
[住所]東京都千代田区鍛冶町1-6-7 神田バル横丁内2階
[TEL]03-5298-2933
[営業時間]17時~24時(23時LO)
[休日]不定休
[座席]カウンター9席、テーブル14席、計23席/カウンター禁煙、テーブル席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代864円別
[アクセス]JR山手線ほか神田駅南口から徒歩3分

焼き鳥などお肉が自慢の居酒屋!

『もつ焼き 煮込み 鶴田』神田町駅南口/徒歩3分

▲れば、たんカルビ、とんとろ、しろ、てっぽう

「上州豚」の品質の良さに惚れ込み、串に使う内臓類はすべて群馬県から毎朝直送されたものを使っている。

感心するのは細部にまでこだわる仕込みだ。火入れを安定させるため部位ごとに1g単位で細かく計量して串打ちするという徹底ぶりで、客に提供する順番もあっさりした塩味から濃厚な味噌ダレへと味わいの変化を楽しめるよう計算している。

神田で有名なもつ焼きのお店がこちら!こだわりの上州豚は、豚の出汁で作る甘だれやダシ醤油、味噌だれに塩と、それぞれの部位に合った味付けをしてくれます。
素材の新鮮さがわかるよう“塩”で食べる「レバー」は、初めて行ったらまず最初に食べてほしい逸品!!新鮮でコリコリのこぶくろ刺もぜひ!豚モツだけではなく牛のモツもあり♪

ユニークなオロナミンCハイやコーヒー酎も飲んでみたいですね。

▲『もつ焼き 煮込み 鶴田』店内の様子

■『もつ焼き 煮込み 鶴田』
[住所]東京都中央区日本橋本石町4-5-11
[TEL]03-6262-3474
[営業時間]16時~23時半(23時LO、土曜日はなくなり次第終了)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター12席、テーブル席16席 計28席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、席料100円別
[アクセス]JR山手線ほか神田町駅南口から徒歩3分

『伊勢』神田駅東口/徒歩1分

▲ぼんじり

産地直送の新鮮な鶏を使用した焼き鳥を味わえる。1階は立ち飲みで、気さくな店員との会話も楽しい。数量限定の部位もあるので、早めに足を運びたい。

1階は立ち飲み、2階はテーブル席と1人でも数人でも行きやすい焼き鳥屋。ランチ限定の親子丼も人気で、昼飲みに利用する人も少なくありません。

産地直送の新鮮な鶏は、余計な香りをつけないために炭火は使用しないという珍しいこだわり。焼き具合が絶妙で、鶏の旨味がギュッと詰まっています。
おすすめは鶏団子をレアに焼いた「たたき」!甘いタレとわさびで食べます。数量限定の希少部位もお見逃しなく!
〆にはテレビでも紹介された絶品「親子丼」を食べるのも忘れずに!

■『伊勢』
[住所]東京都千代田区鍛冶町2-12-13
[TEL]03-3254-2370
[営業時間]11時~15時(売り切れまで)、17時半~22時(売り切れまで)、土曜日:11時~15時
[休日]日曜日、祝日
[アクセス]JR神田駅東口から徒歩1分

老舗ならではの安心感がある居酒屋

『神田新八』神田駅東口/徒歩3分

▲かきのもろみ焼き

燗酒の名店として有名な「神田新八」は今年で創業34年。
埼玉の神亀酒造を始め、付き合いの深い蔵元は約50。その中から百種類以上の銘柄を常時揃えている。

神亀酒造をはじめとする、純米酒を80種以上は置いているというこちらの老舗居酒屋は、その管理も徹底しており、飲みごろの温度で出てくるので味の良さがよくわかります。
また、冬は鍋料理が人気で、あんこう鍋はお酒との相性抜群。香ばしいもろみが旨さを引き出す牡蠣や、新鮮な刺身もおすすめです。
個室もあるので、接待や宴会にも向いていますよ。

▲『神田新八』外観

■『神田新八』
[住所]東京都千代田区鍛冶町2-9-1
[TEL]03-3254-9729
[営業時間]16時~22時半LO、土曜日:~21時半LO
[休日]日曜日
[座席]1階カウンター5席、テーブル50席、座敷16、2階カウンター10席、テーブル8席、お座敷27席、3階テーブル4席、個室3室、計約120席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し代別650円
[アクセス]JR山手線ほか神田駅東口から徒歩3分

『大観』神田駅/徒歩1分

▲煮込み

昭和39年の創業。
駅出口から至近という立地の良さもあり、使い勝手は抜群だ。

神田駅ガード下の、昭和39年から続く居酒屋は酒の肴にぴったりのメニューが安い値段で食べられて、一人でも気楽に行けるお店です。
なつかしのハムカツや、長時間煮込んでしみしみのおでんは看板メニュー。臭みのない味噌味のもつ煮込みもおすすめです。
家庭的な和食がメインで、刺身から揚げ物、焼鳥まで王道の居酒屋メニューが楽しめます。

■『大観』
[住所]東京都千代田区鍛冶町2-14-7
[TEL]03-3251-0703
[営業時間]16時~23時半、土曜日:~22時
[休日]日曜日・祝日

おわりに

サラリーマンが多い街「神田」のおすすめ居酒屋をご紹介してきましたが、気になるお店はみつかりましたか?
誰もが知っている超有名店から、知ってはいても少し入りづらいと感じている隠れ家まであると思いますが、ぜひこれを機会に、訪れてみてください!どのお店も、温かく迎えてくれるはずですよ♪
充実したお酒&料理で、最高にハッピーな時間をお過ごしください!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
旨い酒と料理を堪能できる、魅力的なお店がたくさんある吉祥寺。ここではグルメライターが厳選したおすすめ店をご紹介します!新世代の注目店と昭和を感じる名店が揃った「ハーモニカ横丁」の体験記もあり!思わずはしご酒したくなるかも?!
東京都内の「居酒屋激戦区」の1つとして知られる上野。実際にグルメライターが調査したところ、確かにガード下や駅の周辺に、見逃せない安ウマ店をたくさん発見!その中でも特におすすめしたいお店の情報を、厳選してご紹介します!
品川の居酒屋を人気グルメ雑誌のライターが調査!実際に足を運んで、本当に美味い店を厳選しました。ゆったり出来る個室のあるお店やリーズナブルに楽しめる安くて美味しいお店、イチオシのおすすめ店などシーンに合わせてご紹介します!
門前仲町で、人気グルメ雑誌のライターが実際に足を運んで見つけた本当に美味しい居酒屋をご紹介します。リーズナブルに楽しめるお店や、こだわりが光るおすすめ店など朝まで飲みたくなる名店ばかり!ぜひチェックしてください!
乗り入れている電車も多く東京の交通網の中心地であり、飲食店が多く立ち並んでいる飯田橋。ここでは、居酒屋を中心に美味しいお酒と料理を堪能できるお店を、厳選してまとめました!ランキング常連の有名店やおしゃれな雰囲気のお店を一挙大公開します!
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル