MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
東京駅でニッポン中から選び抜かれた【ご当地メシ】が食べられる4軒!

東京駅でニッポン中から選び抜かれた【ご当地メシ】が食べられる4軒!

東京駅で目につくのが、ご当地系の飲食店。北海道から沖縄まで、駅にある飲食店約190軒のうち、約35軒を占めているのだ(編集部調べ)。ここに来れば、日本中の料理が食べられる!なかでも厳選の店をご紹介します。

perm_media 《画像ギャラリー》東京駅でニッポン中から選び抜かれた【ご当地メシ】が食べられる4軒!の画像をチェック! navigate_next

駅にいながらご当地メシが食べられる!

撮影/小澤晶子(龍潭)、西﨑進也(めっせ熊) 取材/菜々山いく子

龍潭(沖縄代表)

▲フーチャンプルー 842円

素材を活かした料理に舌鼓 本場を超える味に出合える店

野菜や肉など、使用する食材の多くは現地から直送。素材を活かした繊細な味付けで、都内に数ある沖縄料理店のなかでも指折りの旨さだ。
特にオススメがソーキそば。もっちりとした弾力あるコシのオリジナル麺と、カツオの力強い風味を利かせたスープとのコンビネーションが絶妙。ランチタイムは沖縄流にジューシー(炊き込み御飯)とのセットで楽しめる。

また、棚に並ぶボトルは、名護市にある龍泉酒造の泡盛が中心。老麹で仕込んだまろやかな口当たりが特長で、料理の味わいをぐっと引き立てる。モンドセレクション最高金賞を受賞した自社製の豆腐ようも自慢の逸品だ。

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 グラングルメ地下1階 [TEL]03-3201-2030 [営業時間]11時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計46席/16時までは全席禁煙、16時以降は全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、16時以降はお通し代324円別 [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下中央口から徒歩5分

めっせ熊 東京店(大阪代表)

▲ねぎおこチーズ 1250円

職人が焼くふっくら生地に地ソースたっぷりで旨さ無限大!

粉モンのいちばん人気は「ねぎおこ」で、甘辛く炊いた牛スジや目玉焼き、九条ネギを豚玉にオン。和風ダシを利かせ、山芋を練り込んだ生地はふっくら感が抜群だ。各テーブルには「ばら」、「ヘルメス」、「ワンダフル」の3種類の個性豊かな地ソースを置き、お好み焼きに“追いソース”をして楽しめる。

また、ランチも見逃せない。780円~のお手頃価格で写真の「お好み焼き定食」をはじめとしたガッツリ系メニューが目白押し。しかもご飯&味噌汁はオカワリ自由という満腹必至の内容だ。

[住所]東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 地下1階 [TEL]03-3201-9056 [営業時間]11時~23時(フード22時、ドリンク22時半LO)、土・日・祝11時~21時(フード20時、ドリンク20時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]計60席/平日14時まで全席禁煙、それ以外は全席喫煙可/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下南口から徒歩5分

玉丁本店(名古屋代表)

▲味噌煮込みうどん 1026円

コシの強さがピカイチ!これぞ本場の煮込みうどん

箸で持ち上げるとずっしり重く、シコシコとしたパワフルなコシが歯に伝わってくる。存在感あふれる麺を引き立てるのが、厚削りの宗田節とムロ節をじっくり煮出した濃厚な旨みのダシ。そこに名古屋特産の赤味噌に白味噌を合わせ、奥深いコクがありつつも、すっきりとしたツユに仕上げている。どてやきや手羽先唐揚など、郷土色あふれるつまみも豊富で居酒屋感覚で楽しめる。

[住所]東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街外堀地下2番通り [TEL]03-6225-4831 [営業時間]11時~23時(22時LO)、土・日・祝11時~22時(21時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計66席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下中央口から徒歩5分

米どころん 八重洲店(新潟代表)

▲新潟車麩と豚肉の玉子とじ定食 890円

ふっくら羽釜炊きご飯を郷土料理のおかずと共に

新潟県のスーパーが直営する定食&居酒屋で、定食を注文すれば、ご飯と味噌汁はセルフでオカワリ自由。このご飯がただ者ではない旨さなのだ。県産の特別栽培米のコシヒカリを使用し、専用の羽釜で炊き上げる。手間を惜しまず少量ずつ火にかけるため、いつでも炊きたてだ。

王道のハンバーグや焼き魚に混じって、「タレカツ丼」や「鮭の焼き漬け」など、素朴な味わいの郷土料理も揃えている。夜はこれらをつまみながら、新潟地酒を傾けるのもいいだろう。

▲わらじタレカツ丼 950円

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 地下1階 [TEL]03-5218-5557 [営業時間]11時~23時(22時半LO)、土・日・祝11時~21時(20時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]計56席/11時~15時全席禁煙、15時~分煙/17時以降は予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下南口から徒歩5分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
神楽坂で男ひとりでも平気な喫茶&甘味。しっとり大人の美味巡り。かつては文豪も多く暮らし、趣ある石畳の小道や料亭には今も花街の風情が残る、神楽坂。グルメライターがしっかり歩いて神楽坂の魅力探ってきました。
都内の人気エリアの一つ、高円寺。数多くある飲食店の中から、ここではおすすめのカフェを厳選してご紹介します。猫カフェなど流行のお店ではなく、昔ながらの雰囲気を保ちながらも新しいメニューを取り揃える、おしゃれな絶対に訪れるべきお店ばかりです!
中野のラーメンを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!究極の3杯を集めました!中野駅近でアクセス抜群の絶品店や、安くて美味しい名店、ミシュランガイドにも掲載された人気店です。店舗情報もあるので、ぜひチェックしてください!
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル