MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
名古屋グルメ_青森の行列ラーメン店『長尾中華そば』が東海地区初登場!/名古屋エリア限定情報(88)

名古屋グルメ_青森の行列ラーメン店『長尾中華そば』が東海地区初登場!/名古屋エリア限定情報(88)

札幌や函館、喜多方、名古屋、博多など日本各地のご当地ラーメンを名古屋駅構内に集めた『名古屋驛麺通り』に、この11月、青森の人気店『長尾中華そば』がオープンした。 名古屋では東北のラーメンにあまりなじみがないがゆえに、早くも行列店になっている。

perm_media 《画像ギャラリー》名古屋グルメ_青森の行列ラーメン店『長尾中華そば』が東海地区初登場!/名古屋エリア限定情報(88)の画像をチェック! navigate_next

青森の行列ラーメン店『長尾中華そば』が東海地区初登場!


札幌や函館、喜多方、名古屋、博多など日本各地のご当地ラーメンを名古屋駅構内に集めた『名古屋驛麺通り』。

2019年11月に、青森の人気店『長尾中華そば』がオープンした。

名古屋では東北のラーメンにあまりなじみがないがゆえに、早くも行列店になっている。


『長尾中華そば』は、東京や神奈川の中国料理店で修業した長尾大さんが2004年、青森市の浜田地区で開店させた店。

津軽地方で親しまれていたあっさり味の煮干しラーメンを改良し、煮干しをガツンときかせた新・津軽ラーメンを考案。

“津軽煮干しの雄”としての地位を確立させたのだ。



この日、店主の長尾さんが味のチェックに訪れていたので話を聞いてみた。

「名古屋には青森や東北の物産展に何度か出展したことがあります。
そのとき、お客さんにとても喜んでいただけたので、名古屋でも受けいれられるのではと思いました。
青森の美味しいラーメンを全国に広めることが私の夢であり、名古屋驛麺通りの店舗がその足がかりになればと思っています」と、長尾さん。


看板メニューは、新・津軽ラーメンと呼ばれる「こく煮干し」(880円)。

3日間かけて仕込むスープは、鶏ガラと豚骨でじっくりととった白湯スープを1日冷蔵庫で寝かせて、厳選した3種類の煮干しをブレンド。


ガツンと濃厚だが、煮干しの旨みが伝わるスッキリとした味わい。

煮干しラーメンにありがちなえぐみやくさみは皆無。

鶏ガラと豚骨、煮干し、それぞれの旨みだけを見事なまでに抽出している。


もう1つの定番は、水と煮干しだけでとった澄んだスープで味わう「あっさり」(750円)。

昔ながらのやさしい味わいは、まさしく『長尾中華そば』の定番。

飲んだ後の〆にもぴったりの一杯だ。


「あっさり」か「こく煮干し」かどちらにしようか迷うところ。

そんな方にオススメなのが、「あっこく麺」(820円)。

その名の通り、「あっさり」と「ごく煮干し」のダブルスープ。

煮干しの風味をしっかりと感じられるちょうど良い中間の味。


麺はうどんのようなもっちりとした食感の手打ち麺とスープがよく絡み、コシのある縮れ麺の2種類を用意。

国産小麦を使い、かんすいを極力抑えてあり、煮干しの風味を損ねない製法で作っている。

「あっさり」と「あっこく麺」は、好みでいずれかを選べる。


青森の醤油をベースに、厳選した青森県産のりんごやにんにく、玉ネギ、生姜などを合わせた青森では定番の「源たれ」で炒めたチャーシューをのせた「上北丼」(350円・写真)。

海の幸と山の幸を醤油漬けにした青森では知らない人はいない「ねぶた漬け」をのせた「ねぶた漬け丼」(300円)など、サイドメニューも充実している。


これからラーメンが美味しい季節を迎えるだけに、青森の人気店『長尾中華そば』の新・煮干しラーメンで身も心も暖まろう。



長尾中華そば
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 名古屋うまいもん通り
[TEL]052-588-5517
[営業時間]11:00~22:00(21:30L.O.)
[定休日]無休









永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
永谷正樹

1969年愛知県生まれ。名古屋を拠点に活動するカメラマン兼ライター。地元目線による名古屋の食文化を全国発信することをライフワークとして、グルメ情報誌や月刊誌、週刊誌、グルメ情報サイトなどに写真と記事を提供。https://twitter.com/shuzaiya

関連記事
50歳を過ぎると、コッテリ系のラーメンを受け付けなくなる。町中華で食べるような、アッサリ系のラーメンを探すも、なかなか美味しい店に巡り合うことがない。 そんななか、愛知県三河地方に出張へ行ったある日、見つけてしまったのである。50歳過ぎのおっさんが心の底から求めていた、究極のアッサリ系ラーメンを……!
新型コロナウィルスの影響で、コロナ禍でオープンした店は、コンセプトにまずテイクアウトありきでメニューの構成を考えている。2020年11月、名鉄瀬戸線清水駅前にオープンしたばかりの『すし 葵』もその一つ。 イートインでも、テイクアウトでも、日常使いにぴったりのリーズナブルな寿司店として、この店を紹介しよう。
友達や仲間、恋人とお酒を楽しむのもイイが、がんばって仕事をした後や、なにか考え事をしたいときに、フラッと1人でバーへ立ち寄りたい。 バー応援企画、最終回となる今回は1人飲みにぴったりのバーを紹介しよう。
お酒を飲んでいると、口休めに甘いものを食べて口の中をリセットしたくなることはないだろうか?パフェやアイスクリームのような重たいものではなく、フルーツなどあっさりしたものを欲してしまう。バー応援企画の第2回目は、そんなときにオススメの店を紹介しよう。
新型コロナの新規感染者が減少し、ひと頃と比べると、名古屋の街にも活気が戻ってきたように見える。しかし、まだまだ客足が遠のいたままの業種がある。それがバーだ。そこで今回は、名古屋市内のバーの応援企画として、私、永谷正樹がオススメするバーを全3回にわたって紹介しよう。
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル