MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
【閉店】和cuisine Agg(ハンバーグ/銀座)

【閉店】和cuisine Agg(ハンバーグ/銀座)

石垣牛とあぐー豚専門の和風ビストロ。その両方を贅沢に使ったハンバーグが人気で、沖縄の塩や醤油を使ったソースが肉の味を引き立てる。※ランチタイム有

和cuisine Agg(最寄駅:銀座駅)【閉店】

生もずくのスープやサラダも手抜きなしの美味しさ。

石垣牛とあぐー豚のこだわりハンバーグ+五穀ライス・スープ・サラダ
1200円※平日限定5食

和cuisine Agg【閉店】

東京都中央区銀座5-9-17 銀座あづまビル2階 ☎03-6274-6088 [営]11時半~15時(土・日・祝~17時)、17時~23時半 [休]不定休 [交]地下鉄銀座線ほか銀座駅A5出口から徒歩1分

電話番号 03-6274-6088
2016年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
[鉄板焼 さとう]のランチには13時を過ぎると訪れる人多し。なぜなら、通常200gのハンバーグが300gに無料で増量できるからだ。[鉄板焼 さとう]の[交通アクセス]は 地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩5分
食材にこだわるご褒美昼メシなら「ラ・ブシュリー・近江」に決まり。何と言っても近江牛専門精肉店の直営だけに、牛肉はすべて一頭買いしている近江牛の処女牛を使う贅沢ぶりだ。
 肩が触れ合うような狭いカウンター席に、煙がモウモウと立ちこめる店内。この店を訪れる理由はただひとつ、絶品のラムを味わい尽くすためだ。
 ここの魅力は岩中豚を100%使用したパテの旨さ。肩ロースやハラミなど挽き方の異なる4種類の部位を巧みに合わせ、力強い味わいを実現している。
2020年は、すべての人が「仕事」「お金」「人間関係」などを通じて、自分の人生と真剣に向き合う1年となったに違いない。 12月はそんな1年を司ってきた七赤金星が支配するので、2020年を振り返る総決算の月として、特に自分にとっての「人生の悦び」と、もう一度向き合いたい。やり残したことはないか? あるならそれをきちんとやりきる1ヵ月にしよう!
おせちのお取り寄せ情報をまとめました!伝統的な和風のお重のほかにも、洋風や海鮮などバラエティに富んだおせちを、グルメ雑誌「おとなの週末」が厳選!老舗料亭・高級ホテル監修など、こだわりの食材を使った納得の味わいのものが揃っています。
56views お取り寄せ
蕎麦を手繰るおじいちゃんの隣には、ケーキを楽しむ女性ひとり客。ここは蕎麦屋か喫茶店か。
フレンチのシェフを経て、海外の大使館でさまざまな料理を作っていた古川孝明さんが2018年4月にオープン。その腕を生かした高コスパのランチが日替わりで4~5種揃う。
商店街が有名な大山の駅から少し離れた住宅街。でも、わざわざ足を運ぶ人の気持ちはよくわかる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル