SNSで最新情報をチェック

毎回、さまざまなサバグルメを紹介しているサバジェンヌ。ですが、今回はうどんジェンヌ!? 地元・宮崎県でジェンヌも知らなかったうどんと鯖寿司の素敵な関係を取材。うどんとの相性を考えて作られている鯖寿司にジェンヌのテンション爆上がり!

画像ギャラリー

宮崎市近郊だけでうどん店が100軒以上!

お疲れさばです、ジェンヌです。

今回はジェンヌのふるさと・宮崎県のサバネタをご紹介したいと思う。

宮崎県はじつは隠れた「うどんの聖地」。専門店をはじめ、釜揚げうどんを食べられるうどん店は、なんと宮崎市近郊で100軒以上にも及ぶという「うどん王国」!!

って、「おたく、うどんジェンヌじゃないでしょ」とツッコミをいれたあなた。よーく聞いてくださいよ。

宮崎のうどん店では、サイドメニューに「鯖寿司」がある!

これ、じつは宮崎くらいでしかありえないことに、県民もあまり気づいていない。

「あ、そういえばそうですね」と語るのは宮崎市役所観光商工部観光戦略課の川野元規さん。

ジェンヌ「なんでですかね?」

川野さん「……」。

川野さんいわく、なぜなのかはまったく不明、らしい。うどん店が多いのは、宮崎は四国からの移住者が多い、という理由はぼんやりあるものの、本場・香川のうどん店で鯖寿司の姿を見たことはない。

そして、じつのところ、ジェンヌも宮崎のうどん店にたたずむ鯖寿司の姿について、サバ活動を始めるまでなんの疑問も持っていなかった。そのうえ、食べてもいなかった!!

サバジェンヌ@宮崎獲れとしてマズイだろう! しかもその謎を究明しないとならないだろう!! 

おそらく誰も解明しなかった、つか、しようとも思わないであろう「宮崎うどんと鯖寿司のアツい関係」を探るべく、立ち上がったジェンヌ!

「うどんと鯖寿司」は「カレーとらっきょう」的な関係だった !?『麺処 どなん』

宮崎うどんと鯖寿司の秘密を探りに向かったのは、『麺処 どなん』

『麺処 どなん』
『麺処 どなん』

宮崎市内から国富町方面へ向かう県道沿いに位置。宮崎駅から車で20分程度と、宮崎市中心部からはずれた、微妙な場所にあるが、遠方から足を運ぶ人も多い人気店だ。

朝6時から営業。「朝うどん」が楽しめる
朝6時から営業。「朝うどん」が楽しめる

「『鯖寿司』はオープン時から提供しています」と語るのは、店主の譜久嶺(ふくみね)清さん。お客さんの多くが、うどんとともにオーダーする人気商品らしい。

「うどん屋に鯖寿司があるのは宮崎だけなんですけど!!」と前のめりなジェンヌさん。

「なんでかご存じですか!?」と聞いても、「そうなんですか」と限りなく薄いリアクションの譜久嶺さん。「宮崎に来るまでうどん屋に入ったことがなかったからねえ」。

店主の譜久嶺清さん
店主の譜久嶺清さん

譜久嶺さんは沖縄出身。結婚して奥さんの実家である宮崎で初めて「うどん」を食べたらしい。宮崎のうどんは、最初は「いりこのクセが……ラーメンのほうが旨い」と思ったものの、食べているうちに「これは旨いもんだな」とドハマりしたそう。

その後、脱サラして『どなん』をオープン。ちなみに、店名は、与那国島の別名だそう。

鯖寿司は、「宮崎のうどん店に鯖寿司を置いている店がわりとあった」という理由で、メニューに取り入れた。

メニュー
メニューに鯖寿司の文字はないが、ちゃんと店頭で販売されているのでご安心を

サイドメニューには、コロッケ、アジフライ、おはぎ(!?)もあるなかで、たんに鯖寿司を置いているわけではなかった。

鯖寿司はとことん、うどんとの相性を考えて設計されていたのだ。

次のページ
宮崎県のうどんの特徴は!?ここで、そもそ...
1 2 3 4 5

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...