MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
絶品寿司の旅!富山湾鮨でお得に食べる!!おすすめ寿司屋3店(富山/寿司)

絶品寿司の旅!富山湾鮨でお得に食べる!!おすすめ寿司屋3店(富山/寿司)

天然の生け簀”と呼ばれる富山湾を有する富山県。 鮮度の良い状態で水揚げされた地魚を使った寿司を「富山湾鮨」として提供しています。 そのなかから県の中心地・富山市でおすすめの寿司店をご紹介します。

観光バブルに沸く金沢に対し、ワリと落ち着きを見せているのが富山。

西「観光客っぽいヒト、あんまりいないね」


そうねえ。ただ「急に休みが取れたから北陸行く?」的なノリで旅に出るなら断然富山だ。
宿も取りやすいし、ほとんどの寿司店が当日でも席がある。

県が観光商材のひとつとして、力を入れているのが「富山湾鮨」なるもの。
富山湾でとれたネタのみを使い、県産米のシャリで握った10貫のセットで、市内にある多くの寿司店で扱っている。




これを目当てに向かったのが老舗の『美喜鮨』

写真:富山湾鮨 3780円

この日は味噌をのせた甘エビ、軽く〆た小肌、香ばしく炙ったバイ貝、白エビ、フクラギ、紅ズワイガニ、平目の昆布〆などの10貫。

“福来魚”と書くことからこの地で愛されるブリの幼魚・フクラギをはじめ、バイ貝、赤イカ、平目の昆布〆……。どれもプリップリで舌の上で弾けるようだ。

西「美味しいけど……、地味」

菜「いやいや、こういうその土地ならではの地魚を食べてこその寿司の旅でしょうが!」



しまいには「ウニ食いたい」と言い出す始末。東京帰れよ。




気を取り直して向かったのが『鮨 つか田』

写真:にぎり鮨 3456円

この日は富山湾で水揚げされたネタを中心に、平目の昆布〆、赤イカ、バイ貝、マグロのヅケ、〆サバなど。小肌の風味をいかした優しい〆加減も印象的だ

銀座で修業した店主が昨年末に開き、市内で今もっとも波にのっている店だ。小ぶりで繊細な握りを食べると、丁寧にほどこされた江戸前の技が伝わってくる。

菜「小肌の〆具合も絶妙!」


西「東京の高級店みたいだね」


もちろん、値段はソレよりぐっとリーズナブル。ちなみに場所は富山城のすぐ近くという、観光の途中の立ち寄りやすさもGood!



このすぐ近くでもう1軒名店を発見した。それが『寿し処 佐々木』

写真:おまかせの握りの一部

おまかせは刺身や一品料理、握りをおりまぜ、豊富な品数を出してくれる。
内子と和えたズワイガニで、富山の地酒「立山」をキューっとね。たまりません。

大将は会話もお上手で、美味しく、そして楽しいひと時を過ごせること間違いなし。




東京では食べられないネタにも出合える北陸寿司の旅。ガチでおすすめです!


絶品寿司の旅!予約の取れない店が増加中!!【金沢編はコチラ!】

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
グルメライターが調査した「新宿エリア」の旨い寿司屋の中から、特におすすめしたい情報を厳選してまとめました!食べ放題からカウンターで少し高級感を味わえるお店まで多種多様!予算やシーンに応じてご利用ください!
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
19635views 東京都 寿司特集
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
13923views 東京都 寿司特集
寿司屋といえば、忘れてならないのが“寿司前”。刺身はもちろん、煮物、揚げ物といった一料理たちを、こだわりの酒でまずは楽しむ。そして〆には端正な握り。そんな盃も貫も進んでしまう秀逸店も探し出してきました!
21285views 東京都 寿司特集
ユーグレナ(ミドリムシ)を配合した緑麺が代名詞の『麺屋 六感堂』がセカンドブランドを開業。“化学調味料を使わない体にやさしいラーメン”という本店のコンセプトは崩さず、新店舗では郷愁漂う懐かしい中華そばを提供する。
爽やかながら甘みもある日本生まれならではのバランスのよさはこれぞ洋食系の味わい!
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt