MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。

perm_media 《画像ギャラリー》奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』の画像をチェック! navigate_next

焼酎ダイニング SAKE工房 心

壁一面に並んだ一升瓶が圧巻!全蔵元の酒を味わえる店

酒を美味しく味わうためのつまみも抜かりなし。名物は「つきあげ」で、魚のすり身に島豆腐を練り込んで揚げ、ふんわり優しい口当たり。他にも近くの漁港で水揚げされた新鮮な魚介の料理や、郷土色あふれる一品も豊富だ。焼酎アドバイザーの資格を持つ店主に、料理ごとに合う銘柄を選んでもらうのもいいだろう。黒糖焼酎ビギナーならば、島内最古の歴史を持つ蔵元の代表酒「彌生」からまずはお試しを。

赤ウルメのふわふわつきあげ
734円

赤ウルメは沖縄ではグルクンと呼ばれ、奄美でも親しまれる魚。しっかり練り込むことで、なめらかな食感に仕上げている。具材に使う炒め玉ネギの自然な甘みが、クリアな味わいの「彌生」と絶妙のマッチングを生む

心流油ぞうめん
626円

島を代表する郷土料理のひとつ。ニンニクとイリコを油で炒め、そこに茹でた素麺を投入。いわば奄美流ペペロンチーノだ。仕上げに鶏ガラスープをたっぷり注いだ汁ダクが“心流”

奄美大島夜光貝と舞茸の焦がしバター炒め
810円

ムチムチとした食感と力強い磯の風味を持ち、舞茸とも相性抜群。バターの風味によって、貝の旨みがさらに引き立つ

お店からの一言

店主 新元淳平さん(左)、店長 都外川信治さん

「銘柄ごとにソーダやトニック割りもオススメ!」

焼酎ダイニング SAKE工房 心の店舗情報

[住所]鹿児島県奄美市名瀬金久町11-1 2階 [TEL]0997-54-2066 [営業時間]18時~翌1時(24時LO) [休日]日 [席]全28席/喫煙可/予約可/カード不可/サなし、チャージ648円別

電話番号 0997-54-2066
2018年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
関連記事
海外はもちろん、国内への旅もなかなか難しい昨今。旅へ行きたい! という気分を満たすべく、都内で楽しめる全国の郷土料理店をご紹介! ここでは、北海道、広島、沖縄の店が登場。郷土の味と酒を楽しみながら、少しでも旅気分を味わってみては?
生産者から直送の新鮮な馬刺しに、オーダーが入ってから衣を付けて揚げた熱々の辛子蓮根、歯触りしゃっきりの一文字ぐるぐるなど、熊本が誇る旨いものが一挙に集結。そんな心魅かれる郷土料理に加えて、カウンター内にある焼き場で煙を上げるのが、日本最大級の地鶏「天草大王」の串だ。
炭火で丁寧に焼かれた名物の「銀鯖串焼き」をひと口含めば、パリッと焼かれた皮の食感の後にジュワリと脂が溢れ出す。そのあと繊細な旨みが押し寄せるが、脂はむしろサラリとしていることに驚く。
店を切り盛りするのは那覇出身の女将さん。ホワイトボードに書かれたメニューもあるけれど、旬の食材を使ったその日の「おまかせ」ですべてを委ねるのが吉。
鎌倉・大町にある山形郷土料理『ふくや』の2号店。蔵を改装したホステルの1階という、異色の立地が面白い。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカレーが美味しいお店をご紹介します。
創業昭和25年の老舗。メニューにレシピはなく、先代の仕事ぶりを見て覚えた味を提供している。
「鯖街道」を有する福井県若狭地方で新たなブランドサバが誕生していました。こだわりと愛情がたっぷり詰まった「よっぱらいサバ」に出合うため、サバジェンヌが福井県までやってきました。
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル