MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【居酒屋日本シリーズ】福岡vs.広島!広島で呑む!

【居酒屋日本シリーズ】福岡vs.広島!広島で呑む!

前田がメジャーに移籍し苦戦が予想された昨年、見事に優勝した広島は、今年も決めてくれそうだ。2連覇目前、やるのう広島!そんな広島で、ペナントを振り返りつつ来るべき日本シリーズを語るにピッタリな、かつ広島の味が堪能できるブチ旨い店を紹介するけんね。

perm_media 《画像ギャラリー》【居酒屋日本シリーズ】福岡vs.広島!広島で呑む!の画像をチェック! navigate_next

カープの快進撃が地元の美味をさらに旨くする

広島の居酒屋を担当するのは、編集・武内。実は私、広島出身でして、なおさら、居酒屋も博多に負けるわけにはいきません。

さて広島駅に着くや、いたるところでカープがお出迎え。売店には「カープチューハイ」が並べられ、立ち食いうどんの店に入れば「がんばれカープ! 赤うどん」なんてメニューも。優勝間近なこともあって、格段の旨さ。駅ですらこうなのだ。期待をグンと高めつつ居酒屋に突入だ。

まずはタコ料理を堪能すべく『きっすい』へ。噛むほどに味わい深いタコ料理の数々に舌鼓を打ちつつ、ふと思うわけです。

特選地ダコの薄造り 980円

木下~正田~東出と続くいぶし銀の存在こそが広島の伝統。ならばこのタコは海鮮のいぶし銀、まさに広島的存在だと。彼らのプレーを思い浮かべつつ食べるタコの旨さに思わず感嘆。


次の店『あちこち』ではアナゴ料理を呉の酒「宝剣」でいただく。

あなご刺身 1500円~

アナゴ独特の甘みに淡麗な酒が実に合う。ところで店主の郷さんは元高校野球児。野球に詳しく、野球談義で客と盛り上がることも少なくないそう。優勝決定戦の日にまた来たいぞ。


日を改めて足を運んだのは『中ちゃん』

お好み焼き肉・玉子・生イカ・そば入り 800円

広島の定番お好み焼きは、食べなれた私でも驚く美味しさ。ちなみに焼ける間、一品料理を楽しむのが広島流。

だが、名物の「ウニクレソン」や「四川風唐揚げ」など、ここは豊富な品数でどれもが美味しく、今年のカープのように勢いよく注文すると、お好み前にお腹がパンパンになるのでご注意。


そして最後の店『小石』に。

自家製牡蠣太白油漬け 850円

日本酒は結構飲んできたが、知らない酒が郷里にあることに驚き、ついあれもこれもと飲んでしまう。米の旨みが心地よく残る酒が多く、気の利いたアテもぴったりで、わしゃあもう大満足じゃけぇ。

今回の記事の店舗情報

酒菜処 きっすい(最寄駅:本通駅)

酒肆 あちこち(最寄駅:胡町駅)

ひろしま丸かじり 中ちゃん(最寄駅:銀山町駅)

SAKE BAR 小石(最寄駅:胡町駅)

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
道を究めた一流の料理人と、日本を代表する美容業界社長という、異業種の組み合わせで語り合う本企画。第3回目となる今回は、天ぷら界随一の理論派でもある近藤文夫さんをフォーカス。対する高級化粧品会社社長・小林章一さん、実は“天ぷらNG”の前情報もあり、ビジネス談義以外も見所満載。 果たしてふたりの会話の行方は如何に、そして小林社長は天ぷら開眼なるか!?
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。様々なYouTuberがいますが、今回紹介する方はおっさんサラリーマン! その名も大西 祐次郎。ダジャレを炸裂しつつも、実は料理を美味しそ〜うに撮る実力者なのです。
大坂の陣における真田丸は最強の砦だったが、こちらの看板地鶏「真田丸」は言わば最高の食材。「力強い歯応えと脂のコクが串焼きに最適」と社長が惚れ込み、生産者から直で仕入れている。
お小遣いの少ない飲み助にとって、家呑み用ツマミとして自由に買えるナンバー1は駄菓子なのではないか! とはいえ、そのまま食べるのも大人としていかがなものか!! ライター・カーツさとうが駄菓子を使った一品料理を考案。レシピ、動画付きでお届けします。
南インド料理の人気店『ダクシン』のビリヤニはチェティナード風。チェティナードとは南インドの地方名で、リゾート地として知られる。
「酒」の提灯、その奥に垣間見える楽し気なカウンターに、まずノックアウトだ。しかし、ここ『洒落者』の本領は、そのカウンター奥から次々と繰り出される、「ほんとにこの値段?」と思わせる素晴らしいつまみの数々だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル