MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
11月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!

11月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!

11月に読まれたグルメ記事ランキング、アクセスが多かった、人気の記事ベスト10を発表!(集計期間/2017年11月1日~2017年11月30日)

perm_media 《画像ギャラリー》11月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!の画像をチェック! navigate_next

10位 恵比寿 栄楽|創業当時から自家製を貫く、しなやかでコシのある麺が自慢(ラーメン/恵比寿)

「恵比寿 栄楽」は昭和35年に原宿で創業。各地に点在する『栄楽』とは関係がなく、二代目・細谷隆広さんのご両親が独自に開業させたという。聞けば、『栄楽』は当時の流行り屋号。
こちらは、創業者の名前が「栄」だったことからこの名前が付けられ、その後、恵比寿の現在の店舗に移転した。創業時から自家製麺を貫き、麺に絶対の自信を持つ同店。かん水を極力使わず小麦の風味を生かした細麺は、生地の時に通常よりも多く重ね合わせをすることで、しなやかでコシのある食感を追求している。スープは豚のゲンコツ100%。当時から国産の骨にこだわり、濁らぬよう毎日丁寧に炊く。チャーシューで使う豚の内モモ肉も国産。甘みを利かせた醤油ベースのタレがじんわりしみている。

ラーメン 700円

9位 しょうが焼き専門店!500円台で食べられるガテン系定食|笑姜や(定食/江古田)

カレーやラーメンに並ぶニッポン人の大好物、生姜焼き。なのになぜか専門店がない……。腹ペコも大満足!500円台で食べられる。
ならば自分で作ってしまおうと、店主の吉川さんが4年前に脱サラして始めたのがこのお店。研究を重ねた生姜焼きは、豚バラ肉と玉ねぎに、すりおろした生のショウガを加え、醤油、ミリン、ニンニクなどの自家製ダレで香ばしく炒め合わせたもの。こってり感をショウガの風味が爽やかに包み込む。さらにテーブルにあるマヨネーズをチョロリとかければ、背徳の美味にご飯がとまらない。ちなみにご飯は「並」でも一般的な店の大盛りサイズ。味噌汁、浅漬け付きでお値段はなんと580円! 他に塩ダレやおろしポン酢ダレ、味噌ダレなど、味のバリエーションは6種類。好みに合わせてチョイスしよう。

生姜焼き定食 醤油ダレ 580円

8位 東京駅で一番の行列を作るお店の朝限定麺|六厘舎(つけ麺/東京駅)

東京駅で一番の行列を作ると言っても過言ではない店の朝限定麺が2016年12月にリニューアル。「食べて健康になってほしい」と、このメニューのために、糖質・カロリーをおよそ15%カットし、ふすま胚乳を練り込み、食物繊維含有量を4倍以上に増やした麺を1年がかりで開発。
これまで以上に味わい深さも考慮された。食べるまでの並ぶ時間も計算して行きたい。

朝つけ 630円

7位 電車を乗り継いでも行きたくなる!キリリせいろ 珠玉の三ツ星店8店(そば/東京)

蕎麦を愉しむには一にも二にもまずはせいろが旨い店に行くべし。吟味した原料と手打ちならではの香りと美味を味わいに、電車を乗り継いでも行きたくなる東京都内の店を厳選。エレガントで滋味深い、せいろの魅力ココにあり!

しろうの天せいろ

6位 日帰りできる!鮮度抜群!東京近郊の漁港で見つけた美味しい寿司屋7店(関東/寿司)

千葉・茨城・神奈川で見つけた美味しい寿司屋を紹介!たまには漁港のある町に出かけてほしい。そこでは目の前の海で獲れた鮮度抜群で、都内では食べられない希少な魚介が揃う三ツ星寿司屋に出合えるからだ!

すし処 潮り

5位 美味しすぎるプレミアム回転寿司店!【百花繚乱】回転寿司は”地方”で選べ!

寿司の人気を支える原動力のひとつが回転寿司。中でも江戸前にこだわらず、地方ならではのネタを堪能できる店がさらに人気上昇中。東京・神奈川で食べられる地方のネタ。これからは、食べたい地方で寿司を選ぶ時代に突入なのだ!

4位 絶対におすすめしたいオムライスを東京都内を食べ歩いて見つけました!

おとなの週末スタッフが東京都内を食べ歩いて見つけた、オムライスが美味しいお店。

あづま家のオムライス

3位 神田に店を開いて約100年、今も変わらない懐かし系中華そば|巴家(ラーメン/小川町)

「巴家」は大正8(1919)年創業の中華店。骨類は使わず、チャーシュー用の肩ロースや肩肉のみでダシをとり、毎日継ぎ足しながらスープをとる。麺は昔ながらの配合で作るしなやかでコシのある玉子麺。
スープに余計な香りや脂を加えない分、麺の風味が引き立つ。チャーシューの味付けも醤油、砂糖、塩といたってシンプル。脂身がないので、最後まであっさり楽しめる。

らーめん 500円

2位 「丸鶴」のチャーハンは、ごろりとしたチャーシューがたっぷり|丸鶴(中華料理/大山)

『丸鶴』のチャーハンは、ごろりとしたチャーシューがたっぷり入り、魚醤が香るしっとりさが話題の逸品だ。

チャーハン 600円

1位 オヤジのコンビニ食ダイエット(15) 高タンパク&低脂質でヘルシー! セブンイレブン「蒸し鶏のタイ風チキンライス」

ダイエットに失敗する原因として、カロリーを気にするあまり、肉や魚などの高タンパクな食材まで食べなくなり、筋肉まで落として“基礎代謝”が減少してしまっている場合がある。自分自身もまさにそうで、結果、高タンパクな食品を探し求めるようになり、最近見つけたのが、セブンイレブンから発売された「蒸し鶏のタイ風風チキンライス」だ。

過去のランキング

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル