SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

「おとなの週末Web」では、食に関するさまざまな話題をお届けしています。「『食』の三択コラム」では、食に関する様々な疑問に視線を向け、読者の知的好奇心に応えます。今回のテーマは「鍋ダイエット」です。

文:三井能力開発研究所代表取締役・圓岡太治

クリスマスに、お正月、忘年会・新年会…太りがちな季節

冬は屋内で過ごす時間が長く、運動量も少ない上に、クリスマスやお正月、忘年会・新年会など、イベントや行事が続くため、ついつい太りがちな季節です。そんな冬にうってつけのダイエットがあるのをご存じでしょうか。それが、鍋料理を美味しく食べながらダイエットをはかる「鍋ダイエット」です。

鍋料理は具材を自由に組み合わせることが出来るため、適切な組み合わせでダイエット食にもなるのです。鍋ダイエットでは具材に決まりがある訳ではありませんが、なるべくカロリーの低い食材を使うのが基本です。さて、つぎのうち鍋ダイエットの具材の選び方として適切でないと考えられるのはどれでしょうか。

(1)しらたきの代わりに春雨を使う
(2)鶏肉は皮つきのものより、身だけのものにする
(3)魚介類はサケよりエビやカニの方が良い

次のページ
カロリーの差は10倍にも!...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

圓岡太治
圓岡太治

圓岡太治

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…