SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

ノルウェーサバが3度目の来日!

サバファン、喜びたまえ! 今年もやってまいりました!! サバ界のスーパースター「サバヌーヴォー」がノルウェーから来日ですよ!

ノルウェーから、獲れたてピチピチ冷凍なしの厳選された生サバが、JALの翼ではるか地球の真裏の日本まで、今年も空を飛んでやってきた!

サバヌーヴォーは、ノルウェーでの水揚げから日本の販売店まで、一度も冷凍することなく空輸された、旬の「新物ノルウェーサバ」。なおかつ、脂肪率約30%、重量500g以上、厳選された最高品質のサバだ。ノルウェー大使館水産部、JAL、JALUXの連携により実現し、2021年より販売がスタート、2023年で3年目を迎えた。

「サバヌーヴォー」。20年以上サバの買い付けを行ってきたJALUXの担当者が、現地で厳選している
「サバヌーヴォー」。20年以上サバの買い付けを行ってきたJALUXの担当者が、現地で厳選している

通常の冷凍品は、ノルウェーから船で運ばれ、店頭に並ぶまでにはおおよそ3か月を要する。ところがサバヌーヴォーの場合、水揚げから最速72時間で日本入り! つまり極めてフレッシュな状態のままで味わえるということ!

今年は9月22日にJL042便で羽田に初上陸。

サバヌーヴォーは、ノルウェー西部の港から、トラックで首都オスロを経由してイギリス・ヒースロー空港で搭乗!
サバヌーヴォーは、ノルウェー西部の港から、トラックで首都オスロを経由してイギリス・ヒースロー空港で搭乗!

ヨハン・クアルハイム ノルウェー大使館水産部 水産参事官は「サバヌーヴォーの3年目の到着をうれしく思います」と語る。「冷たく澄んだ海が脂の乗った大型のサバヌーヴォーを育みます。召し上がるときには目を閉じて、ノルウェーの海を感じながら味わっていただきたいですね」。

羽田空港でサバヌーヴォーお披露目イベントが開催された。左から、司会のJAL客室乗務員、大森康史 日本航空執行役員 マイレージ・ライフスタイル事業本部長、高濱悟 JALUX社長、クリスティン・イグルム 次期駐日ノルウェー大使、ヨハン・クアルハイム 大使館水産部 水産参事官、塩川公康 エムアイフードスタイル 商品統括本部商品部生鮮グループ長
羽田空港でサバヌーヴォーお披露目イベントが開催された。左から、司会のJAL客室乗務員、大森康史 日本航空執行役員 マイレージ・ライフスタイル事業本部長、高濱悟 JALUX社長、クリスティン・イグルム 次期駐日ノルウェー大使、ヨハン・クアルハイム 大使館水産部 水産参事官、塩川公康 エムアイフードスタイル 商品統括本部商品部生鮮グループ長
次のページ
炭火焼きを1日2000食、無料で配布!...
icon-next-galary
1 2 3 4 5 6icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

池田 陽子
池田 陽子

池田 陽子

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…