SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

マツコ・デラックスさんがMCを務める人気番組『マツコの知らない世界』(TBS系、火曜午後8時57分~)は、いろんなジャンルのゲストを招き、軽妙なやり取りとともに、ゲストの得意分野を深く掘り下げて紹介する内容が魅力です。今夜4月19日の放送は「春のパンスペシャル」。ゴスペラーズの酒井雄二さんが「ローカルパンの世界」を、料理ブロガーの林瑞季さんが「ホットケーキミックスの世界」を、3食パンしか食べないというOLの福地寧子さんが「東京駅サンドイッチの世界」を、それぞれ熱く語ります。『おとなの週末Web』でも、これまでにいろんなパンを特集してきました。その中から厳選しておススメ情報をお届けします。

星野源も大好きだという「ちくわパン」、パン好き女優・木南晴夏のおススメも!

【北海道のパンといえば、コレ!】
コロッケ、ハムエッグ、明太子…人気のおかずの多くは、惣菜パンとして商品化されています。皆さんのおススメ商品は何でしょうか?個人的なお気に入りは断然「ちくわパン」です(北海道出身です)。ちくわパンといえば、札幌の人気パン店「どんぐり」が発祥です。どんぐりのちくわパンとの比較もしてみました。

ちくわパンはもっちり生地のパンに、プリっとしたちくわとツナサラダが絡み合う三重奏!たまらない旨さがはじけます。この美味さ、もしや悪魔的なカロリーなのか?と調べてみましたが、293キロカロリーと、一般的な総菜パン(セブンイレブンで発売する「コクと旨味のカレーパン」が287キロカロリー)の値と言っていいでしょう。

「1店舗で300~400個ほどで、ちくわパンを扱う9店舗で多い時で大体3000個ほど製造しています」と話すのは、どんぐり店舗統括チーフの菅原健さん。誕生から30年以上が経つ商品ですが、現在も不動の人気ナンバー1です。

・北海道のご当地パン「ちくわパン」 地元人気店「どんぐり」の商品は星野源も大好物!
https://otonano-shumatsu.com/articles/235702

【パン好き女優がおススメする絶品のパンとは?】
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しいます。その中から、5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。

シンプルなものから惣菜系まで幅広くパンを愛する木南さん。そのひとつに「ミルクフランス」があります。生地、ミルククリームで違いがあり、実はお店の個性が出る種類。木南さんが特にオススメという1本が食べられるのが、神奈川県にある『ベッカライ徳多朗』です。

・パン好き女優・木南晴夏オススメのパン屋さん5選
https://otonano-shumatsu.com/articles/235812

【具材たっぷりのサンドイッチ】
サンドイッチといえば、食パンで具材を挟むもの。しかし、今はバゲットをはじめ、さまざまなパンで挟んでいます。具材たっぷり、食べ応え抜群のサンドをご紹介!

・食パンで挟むだけじゃない、変わり種サンドイッチ5選
https://otonano-shumatsu.com/articles/235809

【お酒の「おつまみ」として】
パンの楽しみ方は朝、昼の食事だけにあらず。生地やトッピングの組み合わせの妙で、夜にお酒と楽しみたい“つまみ”になるのです。パンとセットで楽しみたいお酒のご紹介も。「いぶりがっこのバトン」は、ユニークかつ美味しい!

・お酒&パン 夜の”つまみ”にぴったりな組み合わせ4選
https://otonano-shumatsu.com/articles/235808

【マリトッツォブームで熱視線!!】
トレンドフード「マリトッツォ」が人気を集めていますが、イタリアにはまだまだ美味しいパンがあるのです。コロナ禍で海外旅行が難しいなか、せめてパンだけでもイタリア気分を!

・本場イタリアの味を堪能!都内の絶品イタリアパン店5選
https://otonano-shumatsu.com/articles/235712

【旬素材の持ち味を引き出した逸品】
旬の果物や野菜を使ったパンが棚にズラリと並び、彩り豊か。パン屋さんに行けば、季節を感じられます。

・リンゴ、芋、栗…… 秋の味覚をパンで楽しむ!
https://otonano-shumatsu.com/articles/235710

【「パンの記念日」が制定された経緯】
1982年、パン食普及協議会によって、4月12日が「パンの記念日」と定められました。

・4月12日は「パンの記念日」その由来とは?
https://otonano-shumatsu.com/articles/261721

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...