MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
韓国料理のおすすめ店!東京で本場の味を楽しむならこの10店舗

韓国料理のおすすめ店!東京で本場の味を楽しむならこの10店舗

辛さと旨さがやみつきになる韓国料理。日本最大のコリアン・タウン「新大久保」はもちろん、西新宿や池袋などグルメライターが実際に足を運んで見つけた本当に美味しいお店を厳選してご紹介します!本場の味が楽しめますよ!

はじめに

すっかり浸透している韓国料理。東京都内でも韓国料理のお店は多く見られますよね。
甘辛モツ鍋やチヂミ、冷麺など、それぞれのお店が看板メニューを掲げています。そんな中から選りすぐりのお店を集めました。
宴会やちょい飲みでも、美味しい韓国料理に舌鼓を打ちながら、楽しくお酒を飲みたいですね!

韓灯(最寄駅:月島駅)

▲コプチャンジョンゴル 1人前2500円

“コプチャンジョンゴル”は、浅めの鍋で炊いた韓国風モツ鍋。「昔、プサンで食べたものをアレンジしました」と店主の金さん。醤油ベースの甘辛ダレで作るのが金さん流で、香味野菜や韓国産唐辛子を使い、深みのある味わいに仕上げる。このタレにモツを浸し、たっぷりの野菜をのせて煮込むこと約10分。タレや野菜の旨みが染み込んだモツの、噛むほどに増す濃厚なコクはヤミツキ!夢中で食べてしまい、あっという間になくなるので、モツの追加がお決まりだ。

九州小倉から移転してきて15年になるこちらのお店はおしゃれな内装でデートにもよさそうです。
コプチャンジョンゴルというモツ鍋はおすすめで、醤油の甘辛ダレは香味野菜などを使ったコクのある味わいです。
いろいろな種類の薬味と一緒に煮込む豚肉のポッサムや手作りキムチはおつまみにも最適。〆のおじやはぜひ食べてほしい逸品です。

『韓灯』外観

[住所]東京都中央区月島2-8-12 AS ONE月島 地下1階 
[TEL]03-3536-6635 
[営業時間]17時半~23時LO 
[休日]月 
[座席]カウンター4席、テーブル30席 計34席/全席喫煙可(場合により分煙)/予約可/カード可/サなし 
[アクセス]地下鉄有楽町線・都営大江戸線月島駅9番出口から徒歩1分

くるむ サンパ店(最寄駅:新大久保駅)

▲15種野菜と韓国焼肉セット 1人前 2138円

色とりどりの新鮮な野菜が食べ放題の『くるむ サンパ店』。多種類の野菜や薬味と一緒に肉を巻いて食す。
残った野菜はジュースかスムージーにしてくれる。

野菜をたっぷり食べられてヘルシーなので女性にも人気の新大久保のお店。
サムギョプサルやチヂミ、タッカルビといった韓国料理の定番料理を味わうことができます。
野菜でお肉を巻いて食べる焼肉セットは、15種もの野菜が食べられて、お肉の脂も気になりません。余った野菜はスムージーにしてくれるサービスも嬉しいですね。

『くるむ サンパ店』外観

[住所]東京都新宿区大久保2-32-2 林ビル2階   
[TEL]03-3200-6969 
[休日]無休 

韓国料理なると(最寄駅:浅草駅)

▲海鮮チヂミ 800円

一番人気の「海鮮チヂミ」にはアサリ、エビ、イカがたっぷり。「石焼上ミノ」など熱々の石鍋料理も見逃せない。常連には地元の料理人も多い穴場店だ。

夜中の3時まであいているこちらのお店はチヂミが大人気です。
ボリューム満点の海鮮チヂミはアサリや海老、イカが入っていて、来店したお客さんのほとんどが注文するほどだそう。
熱々で食べる石焼上ミノもオススメ。韓国のお酒マッコリ、焼酎の種類も豊富で美味しいお酒を飲みながら韓国料理を堪能できます。飲み放題付のコースもあり。

『韓国料理なると』外観

[住所]東京都台東区浅草4-39-2  
[TEL]03-3872-7560  
[営]17時~翌3時  
[休]水 

KOREAN 水刺間(最寄駅:東京駅)

▲特撰チゲ定食 1300円

「韓国料理はどこも似たりよったり」と言う人に、こちらのチゲや純豆腐をぜひ食べてもらいたい。「韓国の宮廷料理がベースなので、辛みより旨みが主役です」と、店長の野中さん。
チゲのスープを口に含むと、アサリのエキスと牛骨のダシがどどっと押し寄せ、しばし陶酔。どこの店でも出される定番のナムルも、別の食べ物かと思うほど美味しい。

いつもお客さんが多い人気のお店は、野菜がたっぷり入った黒毛和牛のプルコギが絶品です。
チゲはアサリと牛骨から出ている、旨味の凝縮されたスープが美味。丸ごと一羽の鶏を特製スープで煮込んだタッカンマリはコラーゲンたっぷりでお店のイチオシです。
また、3ヶ月ほど漬けて作る自家製の果実酒もキウイ、シソ、マンゴーなど種類豊富。

『KOREAN 水刺間』内観

[住所]新丸の内ビルディング5階 
[TEL]03-6551-2685 
[営業時間]11時~14時半LO(土15時LO)、17時~22時LO(日・祝21時LO)※ランチタイム有 
[休日]不定休(施設に準ずる) 
[座席]39席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし 
[アクセス]JR東京駅丸の内中央口、地下鉄丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ

春川鶏カルビ(最寄駅:新大久保駅)

▲スンデ 800円

スンデやチヂミなどの酒に合うつまみが豊富。さらには1瓶1500円程度することも多いソジュ(韓国焼酎)も900円とかなりお手頃で飲めるのがうれしい。

韓国屋台はちょい飲みにも最適なのでいつもお客さんが絶えません。
豚の血や春雨などを入れて作る韓国のソーセージ、スンデはおつまみに欠かせない一品。チーズタッカルビやチキン、はたまたおでんなど色々なメニューが味わえます。
韓国の焼酎、ソジュもここではとてもリーズナブルに飲めるので、ぜひ挑戦してみてください。

『春川鶏カルビ』外観

[住所]東京都新宿区大久保1-15-7 
[TEL]03-3207-4572 
[休日]無休

韓感(最寄駅:西新宿駅)

▲プルコギ冷麺 880円

人気の「プルコギ冷麺」をすすると…美味しいっ。後日再訪問して食べた「豚キムチスンドゥブチゲ」(896円)も絶品だった。ご飯、キムチ、ナムル、大根の煮物も食べ放題でこの値段。働くみなさんの貴重な休憩タイムを、行列時間に捧げる気持ちがよ~く分かりますっ。

新宿で、ランチタイムに行列のできるこのお店は、プルコギ冷麺や豚キムチスンドゥブチゲなどがおすすめです。
さらにランチはライスとおかず3品、おかわり自由という太っ腹のサービス。
また、こちらのお店は焼肉も食べることができます。オリジナルのタレはわさび醤油や味噌、梅和えなどなんと9種類。色々な味でお肉を楽しめます。

『韓感』外観

[住所]東京都新宿区西新宿7-19-6 東洋ビル1階 
[TEL]03-3371-3949 
[営]11時半~15時(月~金)、17時半~23時半 
[休]日・祝

万世家(最寄駅:池袋駅)

▲デジカルビセット 1490円

カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。

池袋の韓国焼肉のお店は、10名や20名での宴会もできるので会社の飲み会などにも重宝します。個室もあるのでゆっくり食事をすることができますね。
特製ダレにひと晩つけた豚肩ロースを炭火でいただくデジカルビセットは数種類の薬味とサンチュがついてきます。
夜中の3時まで開いているので、使い勝手がいいのも助かりますね。

[住所]東京都豊島区池袋2-58-5 
[TEL]03-5396-0677 
[営業時間]17時~翌3時(翌2時半LO) 
[休日]水
[アクセス]地下鉄有楽町線ほか池袋駅C6出口から徒歩5分

板橋冷麺(最寄駅:大久保駅)

▲水冷麺 810円

サツマイモのでんぷんを使う細麺は自家製で、注文後に製麺。コシが強いが、ハサミで切るので食べやすい。牛骨ベースの甘酸っぱいスープも秀逸。

オモニの味にこだわる韓国料理のお店は麺もスープも自家製です。
麺にはさつまいものでんぷんを使い、注文を受けてから製麺しています。
甘ずっぱいスープの水冷麺と、ちょっと辛いビビン冷麺がイチオシメニュー。
どちらも味わえる欲張りなハーフ&ハーフもあるそうですよ。ランチには定食やセットメニューが充実しています。

[住所]東京都新宿区百人町1-21-4 
[TEL]03-5937-6833 
[営業時間]11時~23時 
[休日]無休 
[アクセス]JR中央本線大久保駅北口から徒歩3分 ※ランチタイム

居酒屋 新慶州(最寄駅:浅草駅)

▲サムギョプサル 2200円(約2人前)

気さくなママが営む韓国家庭料理の店「居酒屋 新慶州」。おすすめは厚みのある豚バラ肉を豪快に焼き上げ、味噌ダレやキムチと共にサンチュやエゴマの葉で包んで食べるサムギョプサル。

浅草にある韓国家庭料理のお店には、話しやすいママがいてアットホームな雰囲気です。
サムギョプサルはおすすめメニューで、ボリュームのある厚めの豚バラをキムチと一緒にサンチュやエゴマの葉で巻いて食べます。味噌だれで食べるとビールやご飯が進みます。
スンドゥブチゲはほどよい酸味と辛味があり、熱々を頬張るのが美味しい一品。

[住所]東京都台東区西浅草3-13-6 
[TEL]090-8330-6047 
[営業時間]18時~翌3時 
[休日]第1・3水

新大久保ブデチゲ(最寄駅:新大久保駅)

▲激辛ブデチゲ 1人前 1274円(写真は2人前)

珍しいブデチゲ専門店は新大久保にあります。ブデチゲとは、一般的なチゲにランチョンミートやラーメンを入れる鍋のこと。
こちらのお店では自慢の牛骨スープを使い、自家製キムチやお餅も加えていてクセになる味です。
辛いのが好きな方はぜひ激辛ブデチゲに挑戦してみてください。唐辛子や青唐辛子が入っていて辛党に人気です。

[住所]東京都新宿区百人町2-1-1 K-PLAZA1階
[TEL]03-6233-9996 
[休日]無休

おわりに

グルメライター厳選のおすすめ韓国料理店をご紹介しましたが、気になるお店は見つかりましたか?
どのお店も本場の味が楽しめる名店ばかりですので、ぜひ足を運んでみてください!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
ダイエットや筋トレを頑張っている人たちに圧倒的に支持されている「サラダチキン」。美味しいのはもちろん、高タンパクや糖質0gな上に、手軽にコンビニで入手できることも魅力です!ここではコンビニで見つけた特におすすめの商品を、厳選してご紹介します!
632views まとめ記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1417views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
22739views まとめ記事
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
無類の海老好きにはタマらないお店がある。海老バル「orb福島(オーブ福島)」だ。このお店、難波などで何度か利用した経験があるのだが、まずは入り口に正面にあるこの水槽に誰もが目を奪われるはず。 実はここ、オマール海老のつかみ取りができるお店で有名なのだ。
天保元年創業。日本料理の老舗『なだ万』ときけば身構えてしまうが、こちらは気軽なランチ会もおひとり様も歓迎。
さっぱり風味のあんとコクのあるバター、その相性の良さは言うまでもないが、これにくるみパンをプラス。低温長時間発酵させた味わい深い生地に、食感も心地よいくるみの香ばしさ、あんバターの甘じょっぱさがあいまって、後を引く味に。
ランチや定食をやっている店に入ると、唐揚げ定食をデフォルトで頼んでしまう脂っぽいおっさん女子です。だが、もし店のメニューにあったら唐揚げにも目もくれず頼んでしまうのが、実はハムエッグ定食。 なぜか定食屋さんで食べるハムエッグにはテンションが爆上りなのである(苦笑)。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt