MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
コラム
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
名古屋グルメ_高級寿司店が居酒屋感覚で使える!? 名古屋・大曽根『おおぞね鮨』の心意気に脱帽/名古屋エリア限定情報(76)

名古屋グルメ_高級寿司店が居酒屋感覚で使える!? 名古屋・大曽根『おおぞね鮨』の心意気に脱帽/名古屋エリア限定情報(76)

名古屋では、ここ10年くらいの間に5000円程度で本格的な寿司が味わえる店が少なくなった。 そんななか、JR中央本線大曽根駅前の『おおぞね鮨』は、今年5月にリニューアルオープンしたのを機に驚くべき変貌を遂げた。 もっと地元の方が気軽に楽しめるように、思いきってリーズナブルな価格にしたというのだ……。

perm_media 《画像ギャラリー》名古屋グルメ_高級寿司店が居酒屋感覚で使える!? 名古屋・大曽根『おおぞね鮨』の心意気に脱帽/名古屋エリア限定情報(76)の画像をチェック! navigate_next

高級寿司店が居酒屋感覚で使える店へとリニューアル!? 名古屋・大曽根『おおぞね鮨』の心意気に脱帽


名古屋では、ここ10年くらいの間に5000円程度で本格的な寿司が味わえる店が少なくなった。

新規オープンする寿司店はどこも、おまかせのコースが8000円以上の高級店ばかり。


そんななか、JR中央本線大曽根駅前に7年前に開店した『おおぞね鮨』は、今年5月にリニューアルオープンしたのを機に、驚くべき変貌を遂げたという。

とはいえ、外観や店内はそんなに変わったようには見えないが……。


「実は変わったんですよ。
以前は店の入り口にも店内にもメニューを掲げていませんでした。
だから、店の前を通りかかった方が入ってくることはほとんどありませんでしたね。
もっと地元の方が気軽に楽しめるように、思いきってリーズナブルな価格にしたんです。
だからといって、前から常連のお客様もいますので、ネタのグレードを下げたりはしていません」
と、店長の伊藤尚樹さん。


高級店から大衆店に路線変更とは!

これは、なかなかできることではない。

その決断に拍手を贈りたい。

また、リニューアルに伴って、ランチもはじめた。


これもかなりお得とか。


これが寿司7貫と巻物半分に椀物とコーヒーが付くランチの「握りセット」(980円・税込)。

仕入れの状況によって内容は替わるが、この日は(後列左から)マグロとカンパチ、サーモン、スズキ、玉子、エビ、カツオ、鉄火巻。

ランチはほかにも「上握りセット」(1200円・税込)や「ネギトロ丼」(850円・税込)、「海鮮丼」(850円・税込)を用意している。


「地産地消にこだわり、ネタは愛知県の南知多産のものを仕入れています。
とくに平目や鯛、スズキは全国屈指のレベルだと思います。
シャリも愛知県産のあいちのかおりや岐阜県産のハツシモを使っています。
粒が大きくて粘りが少ないのでシャリには最適なんです」(伊藤さん)



夜のおすすめは、その日に仕入れたネタの中から店長選りすぐりネタを使った「最幸の11貫」(1980円・税別)。

この日は(最前列左から)、カツオ、ホタテ、シメサバ、中トロ、漬けマグロ、スズキ、エビ、玉子、イクラ、穴子。


「ネタの種類に合わせて漬けにしたり、昆布締めにしたり、柚子皮をちらしたりと一つ一つに手間をかけています。
そんな寿司の楽しさを気軽に楽しんでいただければ」と伊藤さん。



ちなみにコースは、お通しとお造り、焼物、寿司11貫、海老天(または茶碗蒸し)、椀物、デザートの全7品で3500円(税別)。

飲み放題付きは5000円(税別)。


これはかなりお得だ。

おおぞね鮨
[住所]愛知県名古屋市北区大曽根3-13-17 オゾンアベニュー会館1階
[TEL]052-911-9828
[営業時間]11時半~14時(13時半L.O.)、17時~23時(22時半L.O.)※土・日・祝は16時~23時(22時半L.O.)
[定休日]月曜



このグルメ記事のライター
永谷正樹@まとメシ

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
50歳を過ぎると、コッテリ系のラーメンを受け付けなくなる。町中華で食べるような、アッサリ系のラーメンを探すも、なかなか美味しい店に巡り合うことがない。 そんななか、愛知県三河地方に出張へ行ったある日、見つけてしまったのである。50歳過ぎのおっさんが心の底から求めていた、究極のアッサリ系ラーメンを……!
新型コロナウィルスの影響で、コロナ禍でオープンした店は、コンセプトにまずテイクアウトありきでメニューの構成を考えている。2020年11月、名鉄瀬戸線清水駅前にオープンしたばかりの『すし 葵』もその一つ。 イートインでも、テイクアウトでも、日常使いにぴったりのリーズナブルな寿司店として、この店を紹介しよう。
友達や仲間、恋人とお酒を楽しむのもイイが、がんばって仕事をした後や、なにか考え事をしたいときに、フラッと1人でバーへ立ち寄りたい。 バー応援企画、最終回となる今回は1人飲みにぴったりのバーを紹介しよう。
お酒を飲んでいると、口休めに甘いものを食べて口の中をリセットしたくなることはないだろうか?パフェやアイスクリームのような重たいものではなく、フルーツなどあっさりしたものを欲してしまう。バー応援企画の第2回目は、そんなときにオススメの店を紹介しよう。
新型コロナの新規感染者が減少し、ひと頃と比べると、名古屋の街にも活気が戻ってきたように見える。しかし、まだまだ客足が遠のいたままの業種がある。それがバーだ。そこで今回は、名古屋市内のバーの応援企画として、私、永谷正樹がオススメするバーを全3回にわたって紹介しよう。
ピークより少し落ちてきたかもしれないですが、まだまだ人気の漫画『鬼滅の刃』。鬼と聞いておと週編集部が思い浮かんだのは、あのお酒。少々強引かもしれませんが、あのお酒の本当に旨い飲み方を開発してみました。
2020年、デパ地下で一番の売れ筋スイーツは何なのか? 12の百貨店にヒアリング。結果は洋菓子が圧倒的な人気! いつものおやつをちょっと贅沢に。その期待に応える商品が揃っています。
一見、喫茶店のような趣だが、実は豊富な料理が楽しめるイタリアンレストラン。人気の鶏肉のグラタンは、ベシャメルソース、フォン・ブランという鶏ガラのダシや白ワイン、さらに大山地鶏の旨みが一体となった、やさしくもコクのある味わいだ。
生キクラゲやしめじ、トラマキダケなど6種類のキノコと豚バラ肉を具材にした特製の火鍋。スープには鶏ガラに花椒や丁字、八角、四川唐辛子など15種類ものスパイスがオリジナルブレンドで加えられ、体の奥をじんわりと温める旨辛さ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル