MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
人形町の人気ランチ!グルメライターが薦める本当に美味しい16選

人形町の人気ランチ!グルメライターが薦める本当に美味しい16選

人形町の人気ランチをグルメ雑誌のライターが実際に足を運んで調査!絶対に食べてほしい絶品店を厳選しました!アクセス抜群のお店や安くて美味しいお得なお店、土日営業のお店など16店舗。店舗情報もあり!ぜひチェックしてください!

はじめに

東京下町の歴史と伝統を今でも受け継いだ人形町。訪れる人も多く、飲食店がずらりと建ち並びます。
休日に開いているお店が多いのも嬉しいところ。
この界隈でランチをしようと思ったら、お肉ありお魚あり、和食でもイタリアンでもジャンルは多彩です。
その中でも選りすぐりの、本当にうまい店を一挙にご紹介します!

人形町のランチMAP

まずはMAPで人形町の絶品ランチのお店をご紹介します!

人形町駅から徒歩5分以内!駅近のお店

そよいち(洋食)

ビーフカツ

1人前に2枚づけされるビーフカツは、黒毛和牛のランプとイチボ。特注するごく細かな目のパン粉をまとわせ、約200度に熱した高温のラードでサックリ揚げている。酸味をおさえた自家製マヨネーズで和えた、懐かしい味わいのマカロニサラダのつけ合わせが、これまたニクイ名脇役なのだ。

「洋食キラク」の娘である石井さんが開いたお店は、ビーフカツが美味しいと評判です。
赤身のランプと、旨味があって柔らかいイチボの2種類が一度に楽しめる上に、セットにすればライスはおかわり自由、さらに豚汁までついてくる大満足のメニューです。他にもコロッケやエビフライなどの揚げ物、ハンバーグなどが揃っています。

『そよいち』内観

[住所]東京都中央区日本橋人形町1-9-6
[TEL]03-3666-9993
[営業時間]11時〜14時半LO、17時半〜20時LO
[休日]日・月
[座席]カウンター15席 計15席/カード不可/予約不可/サなし
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A2出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

三友(和食)

カキフライ(上)

こぶし大のフライをざっくり割れば、中からギュッと詰まったカキがゴロゴロと顔を出す。シーズン始めの秋なら1つに小ぶりのものが10個以上も入るというから驚きだ。春は大ぶりが2、3個と、時季によって変わる味の違いが堪能できる。

人形町で有名なカキフライのお店は、行列ができるほどの人気なので開店前から並ぶことをおすすめします。
他店と絶対的に違うのが、カキフライを数個まとめて1個のカキフライを作っているところ。
カキフライのサイズ感ではない大きさで話題性も充分。それでいて身は潰れずふっくら柔らか、カキの旨味を凝縮した逸品なのです。

『三友』内観

[住所]東京都中央区日本橋人形町1-10-8
[TEL]03-3666-168
[営業時間]11時~13時半、17時~19時LO ※ランチタイム有
[休日]土・日・祝
[座席]カウンター6席、座敷10名、計16席/昼は全席禁煙/夜は予約可/カード不可/サなし
[アクセス]地下鉄日比谷線人形町駅A2出口から徒歩2分

人形町 梅田(うなぎ)

大関梅田丼

現在2代目に当たる店主の白石圭吾さんは、熟練の技によりそれぞれのうなぎの大きさや、身のしまり具合に合わせて、蒸し時間や焼き加減を微妙に変えている。できあがったうな重の蓋をあければ、芳しい香りがたちこめ、身のふんわりとした口当たりを愉しめる。

創業40年のうなぎの名店は、現在2代目店主が熟練の技をふるっています。
名物の大関梅田丼は、ご飯の上に酸っぱい南高梅が乗っていて、創業当時から引き継がれるうなぎのタレと相性抜群。
うなぎはふんわりしていて、適度な脂でくどすぎず香ばしい香りで食が進みます。密かな人気のすっぽん料理もぜひ挑戦してほしいメニューです。

『人形町 梅田』内観

[住所]東京都中央区日本橋人形町3-4-2
[TEL]03-3661-0160
[営業時間]11時〜14時半(13時45分LO)、17時〜21時(20時15分LO)※土は昼のみの営業 ※ランチタイム有
[休日]日曜日・祝日
[座席]テーブル2席×10卓 計20席/全席禁煙/カード可/予約可(土用の丑の日前後は予約不可)/昼のコースと夜はサ10%別、アルコール注文の場合のみお通し代400円〜別
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A5出口から徒歩1分

生粉打ち 花乃蕎麦(そば)

親子とじせいろ(二段盛り)

十割にこだわり、アルカリイオン水で打つ蕎麦はしなやかなコシと清々しい香りだ。 おすすめは鶏肉と野菜を甘辛く煮て卵でとじたつけ汁で味わう「親子とじせいろ」。その旨さもさることながら、「生粉打ち(十割)にこだわり続けたい。

十割蕎麦にこだわるこちらのお店は女店主が手打ちする、女性らしく優しい蕎麦が魅力です。
小料理屋のような上品な店構えで店内は落ち着いた雰囲気。鶏肉と野菜を甘辛く煮つけ、玉子でとじた汁で食べる親子とじせいろは、のど越しの良いお蕎麦に温かい汁が絶妙です。
特製のだし巻き卵や、福岡県産のサバの干物など酒の肴もおすすめ。

『生粉打ち 花乃蕎麦』内観

[住所]東京都中央区日本橋堀留町1-6-5 ETビル1階
[TEL]03-5641-6938 [営業時間]11時~14時(13時半LO)、17時半~21時(20時半LO)、土11時~14時(13時半LO)、17時半~20時半(20時LO)※ランチタイム有
[休日]日・祝
[座席]テーブル16席、小上がり座敷4名、計20席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A5出口から徒歩4分

福そば(そば)

天ぷら(桜えび天)そば

清潔感がある粋な佇まい。その雰囲気を裏切らず、きれいでスッと体に染みる立ち蕎麦だ。ダシが香るすっきりしたつゆに、コシもあり、つつーっと手繰れる艶やかな生蕎麦。それだけでも満足度大だが、カリッと揚がった天ぷらも各種あり、またよし。

ここは天ぷらそばが名物の立ち食いそばのお店です。
天ぷらはかき揚げ、桜えび天や紅生姜天など数種類から好きなものを選びます。甘辛のつゆは出汁の香りが食欲をそそり、コシのある麺はつるりとしていていくらでも食べられそう。
これがなんと500円ワンコインで食べられるとは。安いので気軽に通えるのもありがたいですよね。

『福そば』外観

[住所]東京都中央区日本橋人形町1-16-3
[TEL]03-3662-1138
[営業時間]6時40分~20時30分(土・祝~16時) ※ランチタイム有
[休日]日 [座席]立食
[アクセス]地下鉄日比谷線人形町駅A2出口から徒歩1分

日本橋 蕎ノ字(そば)

店主は老舗蕎麦屋の息子で、天ぷらを追求するため日本料理店でも修業した実力派だ。薄衣でサクッと揚げたその技は素晴らしく、食材は静岡産を主に使うなど郷土愛があふれている。のど越し爽やかでエレガントなコシの二八蕎麦で〆ればもう最高。贅沢なランチにぜひ。

記念日にちょっと贅沢なコースを食べたいという方にもおすすめの、お蕎麦と天ぷらのコースが楽しめるお店です。
店主は老舗蕎麦屋の息子でありながら、日本料理店で天ぷらの修業もしたそう。
地元静岡県産の食材を使った天ぷらを味わったら、〆は石臼で挽いた蕎麦粉で打った、細くしなやかなお蕎麦を堪能。至福の時を過ごせます。

『日本橋 蕎ノ字』内観

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-22-11
[TEL]03-5643-1566
[営業時間]12時分~14時、18時半~21時
[休日]月曜日、第2・3日曜日、不定休
[座席]カウンター8席 計8席/全席禁煙/予約可/1万円以上カード可/夜のみサ5%、昼の部4100円コースのみアルコール注文時はお通し648円別
[交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A1出口から徒歩1分

㐂寿司(寿司)

バラちらし

カウンターで粋に楽しむのもいいが、手土産ならバラちらしもおすすめ。かんぴょうと刻みショウガを混ぜ込んだ酢飯の上に、マグロやエビなど色とりどりのネタが散りばめられた姿はまさに魚介の宝石箱。特別感が満載だ。

明治10年創業の歴史ある江戸前寿司の老舗は、お店の外観からも格式高い様子がうかがえます。
新鮮なネタは厚みがあり、その旨味を活かすためシャリは酢と塩だけでまろやかに仕上げています。
バラちらしと呼ばれるちらし寿司はマグロや海老など豪華なネタが15種類以上もちりばめられており、持ち帰りとしても非常に人気の一品です。

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-7-13
[TEL]03-3666-1682
[営業時間]11時45分~14時半、17時~21時半、土曜日11時45分~21時 ※ランチタイム有
[休日]日曜日・祝日
[交通アクセス]都営浅草線ほか人形町駅A3出口から徒歩1分

シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール(ビストロ・フレンチ)

キッシュ ロレーヌ(サラダ・パン・スープ付き)

昼夜だけでなく、カフェタイムにも楽しめるメニューのひとつキッシュは、マダムが父親から教わった味だ。滑らかで卵のコクがあり、軽やかでいくら食べても飽きないという優れもの。喫茶だけでなく夜にも足を運んでみてほしい。

フランス人のマダムが切り盛りする、パリを思わせるカフェ。実際にパリでお店をしていたお父さんの味を再現したというフレンチはどれもはずれなしだと評判です。
ランチタイムから食べられるキッシュは卵のまろやかさと玉ねぎの甘さがクセになります。
ポテトとミートソースのグラタンもおすすめ。ガトーショコラなどスイーツも絶品です。

[住所]東京都中央区日本橋人形町1-8-5
[TEL]03-6228-1053
[営業時間]11時~20時半(20時LO、ランチ~14時半、カフェ~20時LO、ディナー17時~20時LO)※ランチタイム有
[休日]日・祝、第1・3月
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A2出口から徒歩1分

リーズナブルでお得!安くて美味しいお店

麺屋いし川(ラーメン)

鶏ガラとトンコツを重ねたスープは濃厚さがありつつもスッキリ。かえしは白醤油と黒醤油の2種類があり、白醤油はスープの味わいを繊細に際立たせ、黒醤油はコクと深みを増している。他に「渡り蟹の内子と上海蟹みそらぁめん」(850円)も人気。古い建築物を和風に改装した店内の雰囲気も抜群だ。

和風に改装されたレトロな雰囲気がおしゃれなラーメン屋は、鳥がらと豚骨ベースのスープが美味。白醤油と黒醤油の2種類から選べます。
黒はこってり濃厚で味わい深く、白は細やかで透明かんのある味に辛みそを溶かしながらいただきます。
他に渡り蟹の内子と上海蟹みそらぁめんなども人気があります。土日祝営業なのも嬉しいですね。

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-5-2
[TEL]03-3669-1113
[営業時間]11時~23時※ランチタイム有
[休日]無休
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A3出口から徒歩1分

四川亭(中華料理)

四川担々麺

本格四川料理が自慢の中華料理店。数ある麺類のなかでもイチオシがこの担々麺で、芝麻醬のゴマのコクをきかせつつも、あっさりと食べられる。花椒をきかせた麻婆豆腐をはじめ、一品料理も実力派が揃っているので、こちらもぜひ注文したい。

水天宮前駅から程近い場所にある中華料理店。ランチ限定30食の麻婆豆腐定食は山椒がぴりりと効いています。
また、麺類でおすすめの坦々麺はゴマが香るコクのある逸品。ランチでは選べるミニセットも好評で、中華丼や五目カタヤキなどのメインに杏仁豆腐、サラダなどを含むメニューの中からお好みで4種類をチョイスできます。

[住所]東京都中央区日本橋人形町1-8-7 近藤ビル1階
[TEL]03-5643-0304
[営業時間]11時~14時半、17時半~21時45分LO(土~20時45分LO)※ランチタイム有
[休日]日・祝
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A2出口から徒歩1分

佐々舟(ラーメン)

ラーメンは塩・醤油・味噌で懐かしい美味しさだ。夏期の人気が冷やし中華で、まろやかな酸味が食欲をそそる。夜は鶏の唐揚げやポテトサラダなどのおつまみ類も登場し、早い時間帯から賑わっている。

甘酒横丁から路地に入った場所にある、人形町で愛されるラーメン屋はカウンターのみのこじんまりしたお店です。
ラーメンはもちろん、ワンタンメンも根強い人気。もちもちのワンタンがたっぷり、柔らかくジューシーなチャーシューとゆで卵も入って大満足の美味しさです。
単品のチャーシュー入りポテトサラダ、夏の冷やし中華もおすすめ。

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-22-6
[TEL]03-3664-1117
[営業時間]11時~14時、17時半~23時(夜営業は月・水・金のみ)※ランチタイム有
[休日]日
[交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A2出口から徒歩3分

週末におすすめ!土曜日・日曜日も営業しているお店

Union Sand Yard(ビストロ)

ハーブと食べる自家製和牛のブレザオラ

契約農家から毎朝届く朝採れの三浦野菜を中心に、定番から珍しい品種まで50種以上の野菜を使うビストロ料理が評判。生産者支援も根底にあるため、市場で流通されない規格外も受け入れ、ほぼ余すところなく利用する姿勢もこの店の魅力だ。

契約農家から仕入れる朝採れ野菜、三崎漁港から直送の魚に芝浦の市場より仕入れる肉。その美味しさを最大限に引き出す丁寧でシンプルな調理。バターやパンも自家製という体に優しいお店です。
自然派ワインは豊富な品揃えが嬉しいですね。ランチでも人気のローストビーフは糖度も栄養分もたっぷりの野菜と一緒にいただきます。

『Union Sand Yard(ユニオンサンドヤード)』内観

[住所]東京都中央区日本橋富沢町2-5 SUビル1階
[TEL]03-3668-0015
[営業時間]11時半~14時、18時~23時(22時LO)、日の夜は17時~22時(21時LO)
[休日]不定休
[座席]テーブル36席 計36席/全席禁煙/夜は予約可/カード可/サなし、チャージ324円別
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A4出口から徒歩3分

ロットチェント(イタリアン)

パスタランチ(辛めのアラビアータ中太麺)自家製パンとドルチェ付き

魅力は樋口シェフが修業したシチリアの味を追体験できることだろう。それもシェフの思い出の料理に独自の感性を加えて再構築したとあって、ひと皿にかけるこだわりとクオリティはさすが。製麺所「浅草開化楼」と共同開発した低加水率の生麺を使うパスタも名物で、太くコシがありながら歯切れ良い本場の食感を実現させている。

イタリアン料理のサローネグループが展開するカジュアルなオステリア。
低加水率の生麺は太めでしっかりとコシがあります。ランチはパスタのみで、ドルチェとフォカッチャ付き。しかも大盛り無料なので男性も満足できますね。
夜のメニューではシチリアの味をイメージしたタコじゃがが人気です。ネット予約をすることもできます。

『ロットチェント』内観

[住所]東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル
[TEL]03-6231-0831
[営業時間]11時半~13時半LO、17時半~21時半LO ※ランチタイム有
[休日]無休
[座席]テーブル30席 計30席/全席禁煙/予約可/カード可/夜のみサ5%
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか茅場町駅7番出口から徒歩5分、地下鉄日比谷線ほか人形町駅A2出口から徒歩10分

NIHONBASHI BREWERY.(イタリアン)

オクラと大葉のジェノベーゼピザ

自社製品を看板に国内外のクラフトを揃え、朝採れの三浦野菜など食材を厳選した料理と共に提供してくれる。全粒粉を打ち粉に使って香ばしさを際立たせたピザや、30㎝はあろうかという自家製ソーセージなど、ダイナミックでリーズナブルな味わいにも感動。

自社製品のクラフトビールを筆頭にいくつものクラフトビールを取り揃えるブルワリーでは、約350℃の窯で焼いた全粒粉のピザや、自家製の岩中豚ソーセージが堪能できます。
ランチはコスパ抜群で、朝採れ野菜で作ったサラダと野菜ジュースはおかわり自由。日曜・祝日も昼から営業しているので家族や恋人と出かけるのもよいですね。

『NIHONBASHI BREWERY.』内観

[住所]東京都中央区日本橋富沢町10-13 &WORK NIHONBASHI 1階
[TEL]03-6231-0226
[営業時間]11時半~23時(ランチ14時LO、夜メニューは17時~)、日11時半~22時(21時LO) ※ランチタイム有
[休日]不定休
[座席]カウンター16席、テーブル26席 計42席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし、夜と土・日・祝の14時からチャージ350円別
[アクセス]都営新宿線馬喰横山駅A3出口から徒歩5分、都営浅草線ほか人形町駅A4出口から徒歩10分

人形町今半(和食)

すき焼定食

割り下を鍋に少量注ぎ、肉を一枚ずつ焼いて焼き目をほんのりつけながら、割り下の味がまとわりつくように加熱していく。この案配に一切の狂いがない。小鉢に溶いた卵に肉を落として、口に運ぶ。焼けた香ばしさが鼻を揺すります。

風情がある外観のお店は、絶品のすき焼きやしゃぶしゃぶなどが味わえます。
日曜日も営業しており、個室もあるのでゆったりと食事を楽しめるのもポイント。
ランチは定食からコースまでシーンに合わせて選べます。牛肉はプロの目で厳選されておりとろける柔らかさ。特にすき焼きは甘辛の割下と卵が絡まって、食べる人を虜にします。

『人形町今半』の詳細はこちら

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-9-12
[TEL]03-3666-7006
[営業時間]11時~22時(平日は15時~17時CLOSE)※土・日・祝のランチは~16時 ※ランチタイム有
[休日]元旦
[座席]1階(鉄板焼) 40席、2階 60席、計100席/禁煙(個室のみ喫煙可)/予約可/カード可/サ 昼は予約の場合10%(※上記メニューは予約不可)、夜10%
[アクセス]地下鉄日比谷線人形町駅 A1出口から徒歩1分

人形町 花(和食)

特選鳥玉手箱(小鉢、味噌汁、漬物、薬味付き。昼はサラダも付く)

竜宮城の玉手箱ならぬ、こちらはゴロゴロと大きい鹿児島産「赤鶏さつま」と、京都丹波の艶やかな卵が織り成す美味の玉手箱。蓋を開ければ好々爺みたく目尻が下がる至福の瞬間、見ればももに首肉のせせり、ハツ、そぼろまで入っている。

ランチでは20食限定の親子丼が人気の和食のお店。鶏肉は赤鶏さつまで、ももやセセリ、そぼろなど様々な部位が入っています。
釜炊きの白飯と茶飯を選択できたり、鳥出し汁をかけて茶漬けにしたりと1膳で2度も3度も美味しい親子丼。
柚子胡椒や大葉などの薬味もあり、食べてみると特選鳥玉手箱というそのネーミングに納得です。

『人形町 花』の詳細はこちら

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-24-6
[TEL]03-6661-0240
[営業時間]11時~14時LO、17時~23時(22時LO)、土・日・祝11時~15時LO、17時~22時(21時LO)※ランチタイム有
[休日]不定休
[座席]全32席/昼は全席禁煙/夜は予約可/夜はカード可/サなし、お通し300円別
[アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A3出口から徒歩5分

おわりに

東京下町の歴史と伝統が息づく人形町の本当に美味しいランチをご紹介しましたが、いかがでしたか?
人形町は東京駅からも近く、アクセスも便利なので観光や旅行におすすめです!気になったお店があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
4085views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
無類の海老好きにはタマらないお店がある。海老バル「orb福島(オーブ福島)」だ。このお店、難波などで何度か利用した経験があるのだが、まずは入り口に正面にあるこの水槽に誰もが目を奪われるはず。 実はここ、オマール海老のつかみ取りができるお店で有名なのだ。
天保元年創業。日本料理の老舗『なだ万』ときけば身構えてしまうが、こちらは気軽なランチ会もおひとり様も歓迎。
さっぱり風味のあんとコクのあるバター、その相性の良さは言うまでもないが、これにくるみパンをプラス。低温長時間発酵させた味わい深い生地に、食感も心地よいくるみの香ばしさ、あんバターの甘じょっぱさがあいまって、後を引く味に。
ランチや定食をやっている店に入ると、唐揚げ定食をデフォルトで頼んでしまう脂っぽいおっさん女子です。だが、もし店のメニューにあったら唐揚げにも目もくれず頼んでしまうのが、実はハムエッグ定食。 なぜか定食屋さんで食べるハムエッグにはテンションが爆上りなのである(苦笑)。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt