MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
必食!ラーメンBest12<前編>東京でおすすめ最新派7店(ラーメン/東京)

必食!ラーメンBest12<前編>東京でおすすめ最新派7店(ラーメン/東京)

最新個性派に驚き!必食!ラーメンBest12<前編>は、スープをミルクフォームのように泡立てた泡系ラーメンなど、東京都内で食べられる個性光る最新ラーメンをご紹介。エリア:新宿御苑前/曙橋/恵比寿/蒲田/新橋/八丁堀/御茶ノ水 ※ランチタイム有

新宿御苑 ラーメン桜花の「Spicy Ramen」【新宿御苑前】

Spicy Ramen(夜) 1700円

豆乳に唐辛子の辛味を重ねたエスプーマがのる「Spicy Ramen」は女性ファンの多い一品。ラーメンのほかグリルチキンやお茶漬け用のご飯などが添えられる。チキンは醤油ベースで甘めの味付け。半分はおかずとしてそのまま、半分はトッピングとして楽しむのがおすすめだ。夜メニューには手作りハラールつくねが付いてくる

「どんな食文化の方でも食べられるラーメンを」と始めたのがハラール&ビーガン対応のラーメン。新宿御苑に近いこともあって、店内の7割が外国人客という光景もしばしば。スープに使う材料には、宗教の影響を受けにくい真鯛を使い、きれいに下処理を施した頭と背骨を2時間炊いてダシをとる。鯛のダシに刻んだイタリア産トマトを加えて旨みを重ねたらスープの完成。醤油ダレにはトルコ産のトマトを凝縮させて作ったペーストを加えている。スープの表面にのるのは卵白と合わせた柚子のエスプーマ。泡状なのでスープに溶け出しにくく、自分のタイミングで味の変化を楽しむことができる。さぞや洋風な味わいかと思いきや、これがしっかり醤油ラーメンだから不思議。アクアパッツァにも似た風味で、旨みに溢れている。

東京都新宿区新宿1-11-7 サンサーラ第五御苑ビル1階 ☎03-5925-8426 [営]12時半~15時LO、18時~22時LO ※土・日・祝は12時半~22時LO [休]金 [席]カウンター15席/禁煙/カード可 [交]地下鉄丸の内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩3分

麺屋 西川の「特製牛骨麺」【曙橋】

特製牛骨麺 1000円

スジやテール、ネックを甘辛く炊いた煮込みがのる。麺は低加水の極細麺。〆には雑炊がオススメだ

 店主は元和食の料理人。看板「牛骨麺」のスープは美しく澄んだ牛清湯で、牛ゲンコツを丁寧に8時間炊いて作る。その牛骨スープに別鍋で炊いたスジ、ネック、テールでとった肉のダシを合わせ、甘みやコクを重ねて使用する。主役に牛を選んだのは店としての個性を打ち出したかったから。比較的調理のしやすい白湯ではなく、あえてスープとじっくり向き合う必要のある清湯をセレクトしたところに料理人としての自信が伺える。「特製牛骨麺」にのるのは、大きな2枚のローストビーフ。国産和牛の本格派のローストビーフが、ラーメン店で、しかもこの値段で楽しめるとは超お値打ちだ。

東京都新宿区住吉町2-12 山崎ビル1階 ☎03-3356-5559 [営]11時~15時LO、18時~24時LO(スープがなくなり次第閉店) [休]日の夜 [席]カウンター6席、テーブル16席全22席/禁煙/カード不可 [交]都営新宿線曙橋駅A1出口から徒歩1分

まぜそば 三ツ星の「豚まぜそば 」【恵比寿】

豚まぜそば 750円

甘さや辛さなど、複雑に絡み合ったさまざまな味が、後引く旨さを演出。卓上には柚子胡椒で作るゆず酢や山椒を使った麻辣スパイスなどのオリジナル調味料が置かれているので、少しずつ加えながら味の変化を楽しみたい

「豚まぜそば」のメイントッピングは、麦味噌ベースのほんのり甘めの肉味噌。水分が加わることで麺にねっとり絡む天かすやジャンキーな印象をプラスする青のり、コクを与えてくれるピーナッツ、濃厚な甘みをアクセントに加えるバナナなど、個性豊かなトッピングがのる。
麺はかんすい少な目のもちもち多加水麺。途中、何度も混ぜることで乳化が進み、旨みがどんどん増していく。

東京都渋谷区恵比寿西1-13-2 サンキビル1階 ☎03-6455-0552 [営]12時~15時15分LO、18 時~深0 時半LO(日・祝は17時~21時半LO) [休]不定休 [席]カウンター8席/禁煙/カード不可 [交]JR恵比寿駅西口から徒歩3分 ※ランチタイム有

煮干しつけ麺 宮元の「特製極濃煮干しつけ麺」【蒲田】

特製極濃煮干しつけ麺 1030円

チャーシューは、オーブンで低温調理した肩ロースと高温で焼き目をつけた後、低温でじっくり火を入れる豚バラ肉の2種類がのる

「極濃煮干しつけ麺」のつけ汁のベースは鶏ガラや丸鶏、モミジなどの鶏で、ゲンコツや背ガラなどの豚と8対2の割合で作る。そこに大量の煮干し類を加え、独特の苦みやえぐみ、雑味をプラス。ガラ類も煮干しも普通の店では考えられないほど大量に使い、驚くほど深く濃厚な味わいに仕立てている。個性の強い煮干しの味をマイルドな動物スープが受け止めてくれるので、クセはなし。

東京都大田区西蒲田7-8-1 ☎03-5703-0213 [営]11 時~14時半LO、18 時~21 時LO [休]水 [席]カウンター10席/禁煙/カード不可 [交]JR蒲田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

麺屋 帆のる 西新橋店の「元祖家白湯麺」【新橋】

元祖家白湯麺 780円

旨みを余すことなく抽出した鶏白湯。臭みやクセがないのでレンゲが進む

丸鶏をメインにガラ、モミジを加えて8時間強火で炊いた鶏100%のスープは、豚骨にも負けない力強いコクと旨みが楽しめる。麺はパスタのように弾力のある中太麺で、食べ応えもばっちり。昼はコシのある中細麺専門のラーメン店として営業していて、鶏白湯に塩ダレを合わせた「鶏白湯」やパクチーたっぷりの「どっさりパクチー麺」などを展開する。日本橋、西新橋、大阪・難波、浜松町の出店に続き、5月下旬には恵比寿と、各地で家白湯を広めていく。

東京都港区西新橋1-10-5 きよビル地下1階 ☎03-6457-9677 [営]11時~14時半LO、17時~22時半LO ※土は昼のみの営業(11時~15時LO) [休]日・祝 [席]カウンター5席、テーブル3席全8席/禁煙/カード不可 [交]都営三田線内幸町駅A3出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

[現在閉店]麺屋 奏音 KANATOの「鶏白湯ラーメン(塩)」【八丁堀】

鶏白湯ラーメン(塩) 800円

スープの表面がふわふわに泡立った話題の“泡系ラーメン”

丸鶏を強火で炊いて乳化させた真っ白なスープは、そのまま飲んでも濃厚でマイルドだが、泡状になっているので一層クリーミーに仕立てられている。鶏のやさしい甘みを含んだカプチーノのようなスープは中細のストレート麺との絡みも良好。トッピングの白髪ネギには芳醇な香りのトリュフオイルが和えてあり、スープに溶けると洋風ポタージュのような印象に変化する。タレはやさしい味わいの塩味が基本。とろみをさらに立たせて、醤油の風味を強めに利かせた醤油味もある。

東京都中央区八丁堀3-9-5 ☎03-5542-0440 [営]11 時半~15時LO、17 時~21 時45分LO ※祝は昼営業のみ [休]日 [席]カウンター10席、テーブル4席 全14席 ※昼のみ2F席(30席)あり/禁煙/カード不可 [交]地下鉄日比谷線八丁堀駅A3出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

角煮酢豚麺 ゆきふじの「紅湯麺」【御茶ノ水】

紅湯麺 780円

麺は加水率高めの細ストレート麺。麺自体に風味があり、スープの味をしっかりひき立ててくれる。肉味噌がスープに溶け出すことで、味わいに厚みが増していく

名物「紅湯麺」は、醤油ベースのあっさりスープに黒酢とラー油を合わせたオリジナルで、酸味と辛味をほどよく利かせた一杯。甜麺醤ベースで味付けをした肉味噌やスパイスの香りを移したオリーブオイルベースの香味油からもさまざまな風味が染み出し、複雑な味づくりにひと役買っている。

東京都千代田区神田駿河台3-3-11 ☎03-3518-9797 [営]11時~15時LO [休]日・祝 [席]カウンター6席、テーブル12席全18席/禁煙/カード不可 [交]地下鉄千代田線新御茶ノ水駅B3b口から徒歩1分 ※ランチタイム有

必食!ラーメンBest12<後編>はこちら!

2016年6月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
14225views ラーメン特集
銀座エリアで絶対に外せないラーメンを、グルメライターが徹底調査!ランキング常連、ミシュランのビブグルマン獲得、昭和創業の老舗など、都内でも指折りの人気店が集中していることが判明しました!知っておきたい情報を分かりやすくお届けしていきます♪
人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見!東京都内の数多の店舗の中から、実際に食べ歩いて見つけた絶対に「いま食べておきたいラーメン」を厳選して13店舗ご紹介します。店舗情報やMAPもあり!
グルメ専門誌「おとなの週末」ライターが覆面調査で実際に食べたお店だけを厳選。今回は「新宿のラーメン店」を徹底調査。新宿、新宿3丁目、新宿御苑エリアはラーメン激戦区。あっさり、こってり、醤油、味噌など至極の一杯を紹介!
担々麺に特化した専門店がじわじわ増加中。汁あり、汁なしの定番をはじめ、夏にぴったりの冷やしメニューなど個性豊かな東京都内のおすすめ担々麺をたっぷりご紹介します!その独特の味わいや香りに夢中になる方もいて「一度食べると病みつきになる!」
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。
パステルグリーンの外壁が目を引くメロン専門店。手がけているのは、青森県つがる市。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt